[CML 026946] ■10/14「本当のフクシマ」写真展&避難者の話を聴く会

m-kawa71 at taupe.plala.or.jp m-kawa71 at taupe.plala.or.jp
2013年 10月 7日 (月) 17:42:42 JST


ぜひご参加ください。

***********転送・拡散歓迎****************

10/14「本当のフクシマ」写真展&避難者の話を聴く会 のお知らせです。

準備スタッフを(9時現地集合して設営・チラシくばりなど)大募集しています!御協力お願いします。

10月14日(月・祝)10:30〜16:00

阿倍野市民学習センター
ギャラリー/あべのベルタ3階 地図:http://www.osakademanabu.com/abeno/

<入場無料>

 <同時開催>
●避難者の話を聴く会
萩原ゆきみさんから
     (福島県郡山市から避難・原発賠償京都原告団共同代表)
 ・11時、13時、15時
●福島県飯舘村訪問報告会
 ・14時

■アクセス
【地下鉄谷町線】「阿倍野」駅7号出口よりあべのベルタ地下2階通路を通りエスカレーターで3階へ
【地下鉄御堂筋線】【JR】「天王寺」駅より徒歩8分

 福島の子どもたちに甲状腺がんが異常多発!
福島第一原発事故から2年半が経ちます。8月20日「福島県民健康管理調査」の発表で43人の子どもが甲状腺がんと発表されました。甲状腺がん以外の被害も全国に広がる恐れがあります。汚染水も漏れ続け打つ手がありません。政府は避難の権利を認め、希望するすべての人が放射能健康診断と医療補償を受けられる体制を今すぐつくるべきです。マスコミが伝えていない福島現地と避難された人々の切実な声を聞いてください。
 子ども達と私たちの命と未来を守るために「本当のフクシマ」写真展にぜひお越しください。


主催:2013ZENKO実行委員会
協力:週刊MDS
お問い合わせ TEL 090・3623・8202



CML メーリングリストの案内