[CML 026929] 10・11新日鐵住金大阪支社前宣伝行動参加のお願い

nakatamitsunobu mitsunobu100 at gmail.com
2013年 10月 6日 (日) 22:34:08 JST


日本製鉄元徴用工裁判を支援する会の中田です。
複数のメーリングリスト・個人に投稿しています。重複される方申し訳ありません。

 強制連行された韓国の元徴用工に対するソウル高裁判決が7月10日に出されましたが、
会社は大法院に上告、日本政府も日韓条約で解決済みを繰り返すばかりで、解決の姿勢を
見せていません。定例の宣伝行動へのご支援よろしくお願いします。

日 時 10月11日(金) 8:15〜8:45
場 所 新日鐵住金大阪支社
     住友ビル(地下鉄淀屋橋駅4番出口)
     http://www.nssmc.com/company/location/osaka.html/

以下チラシより

------------------------------------------------------------------------------
新日鐵住金は時間稼ぎをやめただちに被害者に補償せよ!

さる7月10日、韓国のソウル高裁は、新日鐵住金に強制連行された元徴用工被害者一人当
たり1億ウォン、原告4名に対し合計4億ウォンの支払いを命じる判決を下しました。
この判決によって、日本の朝鮮半島の植民地支配によってもたらされた「強制連行」の被
害は、「日韓」条約では解決されていないことが明確に示されました。日本政府や強制連
行企業、そしてマスコミも一体となって「日韓」条約で解決済論を繰り返していますが、
植民地犯罪としての強制連行に対して明確に司法判断が示されたのです。
今もなお、現に苦しんでいる被害者がいるという事実に目を背けてはなりません。すでに
90才を超えた被害者の方々には、もう時間が残されていません。
判決を不服として、新日鐵住金は韓国大法院に上告をしていますが、大法院から差戻され
た判決内容が覆るはずはありません。被害者がいつ亡くなるかもしれない状況からすれ
ば、いたずらに時間稼ぎをしているとしか思えない卑劣な行為です。新日鐵住金は、自ら
掲げる企業行動規範「法令・規則を遵守し、高い倫理観をもって行動します」に則り、た
だちに上告を撤回し、速やかに被害者への補償に応じて、企業の社会的責任(CSR)を
果たせ!       韓国大法院への上告を撤回せよ!    2013.10.9


CML メーリングリストの案内