[CML 026925] 10月13日(日)大阪講演会■孫 崎 享 さん・参議院議員 糸数慶子さん「集団的自衛権の正体 〜いったい何を衛るつもりなんだろう?」

M.nakata gukoh_nt at yahoo.co.jp
2013年 10月 6日 (日) 16:13:37 JST


M.nakata です。重複おゆるしください。
★みなさま、孫 崎・糸数さんお二人の話。これはお薦めです!!

<転送拡散歓迎>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■集団的自衛権の正体 〜いったい何を衛るつもりなんだろう?〜(講演会):大阪
日 時: 10月13日(日)13:30〜16:00
講 師: 孫 崎 享 さん
ゲスト: 参議院議員 糸数慶子さん

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会 場 PLP会館(204席!) JR天満、地下鉄扇町
      http://plp-kaikan.net/room/room5fl.html
会 費 1000円
主 催 政治を市民の手に!プロジェクト
     (大阪市浪速区日本橋5丁目14-20-1F シチズン気付)
申 込 info at mei-getsu.com (山岸) まで お名前 ご連絡先を
   (当日参加も歓迎)

___________________________________________________________________

昨今、集団的自衛権とやらが世間を騒がせています。自衛という以上は国民の命と生活を守ってくれるもののはずですが、この集団的自衛権、
どこをどうすれば国民を守ってくれるのかさっぱり分からない代物です。
 「集団的自衛権って、北朝鮮から米国にむけて撃ったミサイルを日本の上空で撃ち落とすこと」と思っていませんか。
幸か不幸か、北朝鮮から米国へ撃ったミサイルは日本の上空を通りません。
 
ではなぜ安倍首相は、内閣法制局長のクビをすげ替えてまで「集団的自衛権を使うんだ」とぶち上げているのでしょう。
  安部首相は参議院選挙までは改憲にご執心だったのに、選挙が終わったら改憲すら言わずにひたすら集団的自衛権です。

改憲よりも集団的自衛権のほうが安倍首 相や「集団」の相方であるオバマ大統領にとってオイシイからに違いありません。
いったい何がそんなにオイシイのでしょうか。

 オバマ大統領が、爆撃をしてまで応援したがっているシリアの反政府軍の主力は、アルカイーダです。
アルカイーダの仲間だからとアフガニスタンで戦争を始めた米国が、今度はアルカイーダを応援してシリアの内戦をもっと酷くするというのです。

 米国が戦争を始めたとき、日本は、湾岸戦争のように巨額の戦費を負担するのでしょうか。イラク戦争のように武器を持って井戸掘りに行くのでしょうか。
もし集団的自衛権を使うということになれば、これまでとはレベルが違うはずです。

 そして、基地を押しつけられた沖縄では、何がおきるのでしょうか。戦争を最も望まない人々が、戦争の最前線に立たされるのではないでしょうか。
 これからの半年で、日本人の運命は大きく変わろうとしています。私たちはこれからどうなってしまうのか。それを良しとするのか。
 あるいは、どうやって抗していくのか。心にしっかりと道筋をつけることが必要です。

  ** 来る10月13日(日)13:30より 講演集会「集団的自衛権の正体 〜いったい何を衛るつもりなんだろう?〜」を開催します。
講師はあの「戦後史の正体」の著者であり、元 外務省国際情報局局長の孫崎享さんです。外交と情報分析の専門家が語るリアリズムの中の平和主義は、
他では聞けない説得力があります。

 特別ゲストには、先の参議院選挙で、安倍政権vs沖縄県民のたたかいに勝利した糸数慶子さんをお招きし、「基地の島・沖縄から見た集団的自衛権」をお話しいただきます。集団的自衛権のベールをはいだ実態が、クッキリと見えてくるはずです。

 一人でも多くの方にご参加いただきたく、大きな会場を用意しました。質疑応答の時間もできるだけたくさん取る予定です。
 連休の中日でもあり、翌日には9条世界会議なども開催され、大変お忙しいとは存じますが、ぜひともご参加下さい。


2013.10                     
政治を市民の手に!プロジェクト  (山岸)

 http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-1295.html 【反戦な家づくりブログ】
_______________________________________________________


CML メーリングリストの案内