[CML 026900] グローバル農業と日本農業

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2013年 10月 4日 (金) 22:48:24 JST


 坂井貴司です。
 
 以前から危機的状況に置かれてきた日本の農業は、TPP加盟で崖っぷちに立たさ
れています。農家の数は減り、放棄された田畑や荒れた山林は広がり続けていま
す。東日本大震災と福島第一原発事故の放射能汚染は東北・関東の農業に大きな
打撃を与えました。

 一方で安心安全な農産物を求める消費者と連携して、新たな活路を見いだそう
とする動きは活発です。農産物直売所や農村ツーリズムはその動きの表れです。

 この状況で、家族経営を基本とする日本の農家は“競争する農業”にどう対処
していくのかを問うシンポジウムが開催されました。
 その模様をNHK教育が描きます。

 NHK教育
 TVシンポジウム「日本農業の選択 食と農の未来をどうするか」
 http://www4.nhk.or.jp/P1699/x/2013-10-05/31/16276/
 
 放送日:10月5日
 放送時間:午後2時00分〜午後3時00分
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内