[CML 026892] 「八重山教科書問題」 文科省、3月の義家政務官の是正指導から、いよいよ是正要求へ。そして「違法確認法訴訟」提起も。

Teruaki Yatabe teyata at u01.gate01.com
2013年 10月 4日 (金) 11:13:58 JST



谷田部です、八重山からです。

さきに送りましたメール非常に読みにくくなっていましたので、関連記事部分を割愛して再送します。

「八重山教科書問題」 文科省、3月の義家政務官の是正指導から、いよいよ是正要求へ。そして「違法確認法訴訟」提起も。

教育に対するあからさまな政治介入が始まりました。 文科省は竹富町へ「東京書籍版公民教科書」採択の是正要求を決定、 
竹富町が是正に従わない場合、地方自治法の改正でことし3月から可能になった自治体に対する違法確認法訴訟の提起をも辞さない構えです。 

規約にある再協議も成立していない採択地区協議会の無効な選定「育鵬社版公民教科書」で一本化を求め、
竹富町に「育鵬社版公民教科書」の採択を強要しようとしています。 

問題が持ち上がって2年半、竹教委はずっと子どものために節をまげず頑張っています。 
 保護者も「先生がたを信頼している。その先生の選んだ
教科書を使ってほしい」と。 この暴挙に地元では強い怒りが広がりつつあります。  


みなさん、中央政治権力の恫喝に屈せず闘い抜いている竹富町教委とそれを強く支持する町民を応援してください!
竹富町へ是正要求をしないよう、文科省へ抗議、要請のメールを!
文科省ご意見フォーム→ https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry06/  
竹富町教育委員会へ激励メール・FAXを!
FAX:0980-82-0643
takekyousoumu at town.taketomi.okinawa.jp

八重山教科書問題の経緯など詳しくは: http://teyata.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/03/98_9986.html 



CML メーリングリストの案内