[CML 026863] 10・02東電本店合同抗議(18時半東電前)

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2013年 10月 2日 (水) 05:26:29 JST


(経産省前テントひろばからの案内を転送します)
 BCC送信、重複お許し願います)


本日、10月2日(水) 東電解体!東電本店合同抗議
     汚染水を止めろ!柏崎刈羽原発再稼動するな!
 
18:30〜20:00  東電本社前
(JR新橋駅から徒歩5分、地下鉄内幸町から4分、経産省前テントひろばから7分)

今こそ東電解体を迫る闘いのうねりを!

呼びかけ団体:
経産省前テントひろば、首都圏反原発連合、たんぽぽ舎、東電株主代表訴訟
 
 東電は非常事態にあるフクイチの放射能汚染水海洋流出に全力で立ち向かうより、企業としての延命のためにあろうことか柏崎刈羽原発再稼動に向けて突進している。まったく許し得ないことです。 
 世界の前に大ウソをついた安倍政権の汚染水対策は実効性のない、ただ東電の延命に手助けするだけのものなのか。
 この国の全力をあげた汚染水対策を進めさせるためにも、そして原発再稼動をさせないためにも、今、東電解体を迫る大きな闘いが必要とされています。
 本日、10月2日(水)の東電本店合同抗議の行動は益々重要性を増しています。是非、この行動にご参加下さい。

※なるべく東電への抗議、反原発・脱原発というテーマに関する旗やのぼり、バナー、プラカード等でご参加ください。 



CML メーリングリストの案内