[CML 026860] 議員定数削減は首切りで反対・賃金を労働者並にせよ  議員削減・来春合意を=自民・石破氏

石垣敏夫 motoei at jcom.home.ne.jp
2013年 10月 1日 (火) 23:16:29 JST


危険な原発労働者の賃金と議員歳費を考えましょう

議員の首切り(定数削減)は反対。
首切りではなく、歳費(賃金)年収約2200万円プラス手当を一般勤労者の平均賃金近づけ
必要経費は別途支給するようにする。
そうすれば有権者は納得する。
議員定数削減はますます、多数党の独裁となります。
消費増税との抱き合わせ議員削減には騙されません。

国会議員の歳費(賃金)
日本  2200  万円
米  1570  万円
英         970  万円
独       1130  万円
韓         800  万円

さいたま市 石垣

以下転載
議員定数削減、来春合意を=自民・石破氏
---相変わらずですね。
太田光征

議員定数削減、来春合意を=自民・石破氏

時事通信 10月1日(火)11時43分配信
自民党の石破茂幹事長は1日午前の記者会見で、国会議員の定数削減について「国会や国会議員もこれだけの自己改革をしたと見せなければ
、国民感情として消費増税をすんなり受け止めていただくことにならない。消費税が実際に上がるまでに方向性を示すことがどうしても必要だ」と述べ、
来年4月までに各党と合意したいとの考えを示した。 



CML メーリングリストの案内