[CML 027963] 12・1シンポジウム「このままでいいのか わたしたちが選ぶ<未来>は?」

まっぺん mappen at red-mole.net
2013年 11月 30日 (土) 13:40:49 JST


【転載・転送歓迎】【重複ご容赦ください】
まっぺんです。秘密保護法強行採決の瀬戸際ですが
下記のシンポジウムをご紹介します。
「変革のアソシエ」「ちきゅう座」「現代史研究会」「ルネッサンス研究所」などの
研究組織や
多くの出版社の呼びかけ・賛同のもとで行われるシンポジウムです。

12・1シンポジウム「このままでいいのか わたしたちが選ぶ<未来>は?」
■日時:12月1日(日)10:00〜17:30
■会場:明治大学リバティタワー16F1163教室
■参加費(資料代):1000円

★10:00〜10:50 映画上映とトーク
 富田克也+相沢虎之助
 「Furusato 2009」

★11:00〜12:50 講演
 白井 聡 (文化学園大学教員)……「純化する敗戦レジーム
 山口幸夫 (原子力資料情報室)……「原発依存に替わるオルタナティブな社会」

★14:00〜17:30 報告と討議
 大橋由香子(「SOSHIREN女のからだから」メンバー)…「脱原発運動と『母性』を
めぐって」
 菅野芳秀 (山形・置賜百姓交流会世話人)…「反TPP…農業・農村からのオルタナ
ティブ」
 柳  充 (連帯労組関西生コン支部副委員長)…「『共生・協同』社会をめざす
労働運動」
 豊見山雅裕(沖縄民衆連帯代表)…「アジアから基地をなくそう―沖韓連帯の活動
から」
 湯浅一郎 (ピースデポ代表)…「オスプレイと原発再稼働の関係」
 新開純也 (ルネッサンス研究所)…「原発と地域社会」

■主催:12・1シンポジウム実行委員会(連絡先:090-4592-2845松田)
■呼びかけ人(50音順)
天野恵一(福島原発事故緊急会議) 生田あい(変革のアソシエ) 伊藤誠(経済学
者) 内田聖子(PARC事務局長、STOP TPP!官邸前アクション呼びかけ人) 生方卓
(明治大学教員) 太田昌国(編集者) 大野和興(農業ジャーナリスト) 菅孝行
(ルネッサンス研究所) 菅野芳秀(山形・置賜百姓交流会世話人) 国富建治
(「反改憲」運動通信) 白川真澄(ピープルズプラン研究所) 友常勉(東京外国
語大学教員) 松田健二(ルネッサンス研究所) 丸山茂樹(参加型システム研究
所) 八木健彦(経産省テントひろば) 湯浅一郎(ピースデポ代表)
■賛同人
合澤清(現代史研究会) 石渡博明(安藤昌益の回事務局長) 一瀬敬一郎(弁護
士) 宇野淑子(元TBSアナウンサー) 大河内泰樹(一橋大学教員) 大類善啓
(方正友好交流の会事務局長) 加藤彰彦(沖縄大学学長) 加藤一夫(市民ネット
焼津) 木村聖哉(山脈の会) 塩川喜信(伊達判決を生かす会) 渋谷要(社会思
想史研究者) 林郁(作家、植民地文化学会) 半田正樹(東北学院大学教員) 矢
沢国光(世界資本主義フォーラム) 柳田真(たんぽぽ舎) 若森資zF(21世紀研究
機構主幹) 井出彰(図書新聞) 内田眞人(作品社) 大下敦史(世界書院) 上
浦英俊(つげ書房新社) 川上徹(同時代社) 菊地泰博(現代書館) 佐藤英之
(批評社) 新孝一(社会評論社) 高須次郎(緑風出版) 深田卓(インパクト出
版会) 船橋純一郎(せりか書房)




CML メーリングリストの案内