[CML 027904]  12・1 「NO NUKES えひめ」成功にむけて、最終盤のお願い

井上澄夫 s-inoue at js4.so-net.ne.jp
2013年 11月 27日 (水) 17:36:17 JST


「NO NUKES えひめ」成功にむけて、最終盤のお願い

全国のみなさん、四国のみなさん、愛媛県内のみなさん、

 「NO NUKES えひめ」1万人集会を、力を合わせて成功させましょう。
 伊方原発が再稼働の一番手にねらわれていることは明らかです。
 規制委員会の更田豊志氏は、10月に伊方原発を調査し「非常にいい印象を受
けた」と評価し、「伊方原発は重大事故対処設備において先頭集団にいる」と
コメントしています。
 
 中村時広愛媛県知事は、県の伊方原発環境安全管理委員会に、露骨な再稼働
推進論者を任命しました。そして、オフサイトセンター建設を猛烈にすすめて
います。住民の安全にとって重要な、使用済み燃料庫の対策はあとまわしです。
住民避難計画も現実性がないままです。にもかかわらず、再稼働問題は「白紙」
と口にしながら、この「白紙」には、再稼働しない選択肢は含まないとまで言
っています。
 
 この流れをとめるためには、なんといっても広範な人々の認識の広がりと行
動が必要です。
 
 今次集会は、様々な人たちの参加で作り上げてきました。従来の枠を超えた
共同です。音楽イベントを重ねてきた若者たち、障害をもつ人たち、お母さん
たちとの共同。そして長く反原発、脱原発、原発ゼロで頑張ってきた人たち。
力を合わせて、住民が家族連れで参加できる集会として、音楽を聴き、食し、
語り合い、アピールする場として準備してきました。最終盤になって、警備の
強化の問題も出てきていますが、私たちはこの市民のきわめてあたりまえのイ
ベントを、なんとしても大きく成功させたいと思います。
 
 集会には、日本人初の宇宙飛行士・秋山豊寛さん、「100人の母たち」で
知られる写真家の亀山ののこさん、沖縄のミュージシャン三宅洋平さんのほか、
「サイクリングしまなみ2013」の応援ソングで知られる地元のシンガーソング
ライター松浦優さんも出演します。元東電技術者も運動をすすめてきた人も、
作家も政治家も発言します。そして、集会の後には、巨大なデモを松山市内の
北部と南部に展開します。北回りは県庁と城山をぐるっと囲むデモコースです。
南回りは、市街中心部を通り、県庁前が終着点です。
 
 今回、圧倒的に多数の人たちの参加で集会を成功させることは極めて大きな
意義があります。中村愛媛県知事や四国電力に、はっきりと人々の意思を伝え
ましょう。ぜひ、一人でも多くお誘い合わせて松山にお越しください。県内、
近隣の方々も気軽にお越しください。
 心から皆さんのご来場をお待ちしています。合わせて財政も重要です。カン
パについても宜しくお願い申し上げます。

   2013年11月27日

                            伊方原発をとめる会
                            http://www.ikata-tomeru.jp/no-nukes/


                             記

【日 時】 2013年12月1日(日)10時〜16時

【場 所】 松山市堀之内 城山公園 やすらぎ広場(中央の芝生公園)

【内 容】

 ★第1部 10:00〜
 ミサオ・レッドウルフ(首都圏反原発連合)、[音楽]嶋本慶、[音楽]松
浦優、森井正基(障がい者の立場から)、木村俊雄(元東電技術者)、渡部寛
志(福島から避難した農業従事者)、[音楽]三宅洋平、三宅洋平&山本太郎
(国会議員)

 ★第2部 12:30〜
 鎌田慧(ジャーナリスト・作家)、亀山ののこ(写真家)、[音楽]松浦優、
広瀬隆(作家)、秋山豊寛(ジャーナリスト・元宇宙飛行士)、吉川元(国会
議員)、笠井亮(国会議員)、[音楽]三宅洋平、山本太郎、須藤昭男(伊方
原発運転差止訴訟原告)、斉間淳子(八幡浜・原発から子どもを守る女の会)
/集会決議

 ★サウンド・デモ 14:30〜16:00

●横断幕やプラカード等多彩にご準備を。ハンドマイクも各グループで持って
きてください。

●ドラムや楽器などの演奏ができるチームは、下記までご連絡下さい。

●団体バスの駐車ならびに乗降場所は、会場の公園内に確保できそうです。
 (ただし、一定の負担をお願いします。)
 団体バスで 「NO NUKES えひめ」にお越しの団体は、
1)都道府県名、2)団体名、3)大型またはマイクロの別、4)バスの台数、
5)責任者の携帯電話番号を「伊方原発をとめる会」の事務局までご連絡くだ
さい。
 電話 = 089−948−9990
 FAX= 089−948−9991
 メール= ikata-tomeru at nifty.com


主 催  : 伊方原発をとめる会

呼びかけ人: アーサー・ビナード、宇都宮健児、片山恭一、雨宮処凛、UA、
安西賢誠、斉間淳子、須藤昭男、村田武

協力団体 : 原発さよなら四国ネットワーク、ライブ・アース松山、子ども
たちの未来を守る愛媛の会、愛媛県平和運動センター、愛媛労連  他多数


/////////////////////////////////////////////////////////////////////

 伊方原発をとめる会
  〒790-0003 愛媛県松山市三番町5−2−3 ハヤシビル3F
  ホームページ  http://www.ikata-tomeru.jp
 
///////////////////////////////////////////////////////////////////// 



CML メーリングリストの案内