[CML 027860] 権力を求めて左から右への猪瀬直樹

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2013年 11月 25日 (月) 13:38:42 JST


 坂井貴司です。
 
 私が送りました[cml:027849]「極左過激派活動家猪瀬直樹東京都知事」に対し
て、
 
 BARAさん[cml:027851]は
 
 「酒井さん
良く分かりませんが、それがどうしたと 言いたいのでしょう

元極左過激派とはこんなものだと いいたいのでしょうか
CMLにも レイバーネットにも 元極左過激派は 大勢?います
そして そのことを決して否定せず活動してる人も 大勢!います

よくわからないですね」

と書かれました。

 私が書いた理由は、
 
 森永さん[cml:027856]
 
「たぶん、元左翼の権力亡者は最悪だということではないでしょうか。
早稲田大学総長の鎌田薫がまさにそうですね。」

と言いたかったことです。

 佐高信さんが「あいつだけは許せない」と評している猪瀬直樹東京都知事は、
きわめて権力欲が強い人物だと言われています。
 
 信州大学だった彼は、「安保粉砕!米帝打倒!」と叫んで、中核派の白ルメッ
トをかぶりゲバ棒を振り回して、アジ演説を行っていました。信州大学全共闘議
長という地位にいました。この大学の左翼学生運動のリーダーでした。
 
 卒業と同時に、多くの左翼学生と同様「大人に」なりました。
 
 ノンフィクション作家となり『ミカドの肖像』(1987年)で一躍売れっ子
になりました。
 
 それをバネに彼は、政治とアカデミズムの世界でそうそうたる地位を築いてき
ました。
 
 2001年に小泉内閣の行革断行評議会(行政改革担当大臣の諮問機関)、2002年
には道路関係四公団民営化推進委員会委員に就任。さらに2007年には地方分権改
革推進委員会委員に就任しました。
 
 現在は東京都知事です。
 
 大学教授としては、2001年から2009年まで東京大学大学院人文社会系研究科客
員教授、2001年から2003年まで国際日本文化研究センター客員教授、2006年から
東京工業大学世界文明センター特任教授になりました。
 
 このことから見ても、上昇志向が強い肩書き大好き人間であることが判ります。
 
 私が嫌いなタイプです。
 
 権力を求めて左から右へ行った人間です。左がダメになったので、右へ行って
成功したのです。
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp


CML メーリングリストの案内