[CML 027846] 集会案内  12・1「NO NUKES えひめ」

井上澄夫 s-inoue at js4.so-net.ne.jp
2013年 11月 24日 (日) 20:56:20 JST


集会案内  12・1「NO NUKES えひめ」

[転送・転載歓迎]

 政府は原発の再稼働に向かって暴走しています。その一番手が四国電力伊方
原発3号機と目されています。伊方を原発再稼働の先導役にさせてはなりませ
ん。国内すべての原発への影響を考えると、伊方原発の再稼働をとめる私たち
の取り組みは、まさに、いのちとくらしを守る上で、大きな責任があると考え
ています。
 内海に立地されている伊方原発から放射能汚染水が流出すれば、瀬戸内海で
の漁業・農業はできなくなります。あらゆる産業、暮らしに重大な被害を及ぼ
します。放射能汚染は広範な地域に及び、多数の住民が避難生活を強いられま
す。
 1万人が参加する集会をめざして全力を挙げております。ぜひとも「NO
NUKES えひめ」にご参加ください。宜しくお願いします。

 <伊方原発をとめる会>
  ホームページ http://www.ikata-tomeru.jp/no-nukes/
  メールアドレス ikata-tomeru at nifty.com

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

《 NO NUKES えひめ 福島を忘れない! 伊方を稼働させない! 》

 2013年12月1日(日) START AM10:00

 @ 松山市堀之内 城山公園 やすらぎ広場

 〜 ナチュラルマルシェ たべもの のみもの 手作りたくさん 〜

 みなさま、晩秋から冬に向かう12月1日(日曜日)、四国は松山市堀之内
の公園に、一万人が集いましょう。安心して原発なしで暮らせるふるさとにし
たい−−その思いを伝えるために。
 福島原発事故の汚染水が海に流され続けています。15万人がふるさとに帰
れません。不安を抱きながら暮らす方はもっと大勢です。こんな中、伊方原発
が「再稼働」の一番手にされようとしています。伊方で事故が起これば、福島
の状況からして、瀬戸内海が死の海になることは明らかです。再稼働はノーで
す。
 集まりましょう。核のない安心なくらしを願うたくさんの人々、ご家族連れ
も集い、音楽を聴き、食し、語り合い、そしてアピールできる場として準備し
ています。

 <TALK>
 ○ 秋山豊寛(ジャーナリスト・元宇宙飛行士)
  ○ 笠井 亮(国会議員)
  ○ 鎌田 慧(ジャーナリスト・作家)
  ○ 亀山ののこ(写真家)
  ○ 木村俊雄(元東電技術者)
  ○ 斉間淳子(八幡浜・原発から子どもを守る女の会)
  ○ 広瀬 隆(作家)
 ○ ミサオ・レッドウルフ(首都圏反原発連合)
  ○ 山本太郎(国会議員)
  ○ 吉川 元(国会議員)

 <MUSIC>
 ○ 嶋本 慶    ○ 松浦 優   ○ 三宅洋平

 ★14:30〜16:00 サウンドデモ 

[主催] 伊方原発をとめる会

[呼びかけ人] アーサー・ビナード、宇都宮健児、片山恭一、雨宮処凛、U
A、安西賢誠、斉間淳子、須藤昭男、村田武

[協力団体] 原発さよなら四国ネットワーク、ライヴ・アースまつやま、子
どもたちの未来を守る愛媛の会、愛媛県平和運動センター、愛媛労連 他…

●雨天決行! カッパ・傘・防寒具などは各自でご用意ください

●食器・コップ・お箸など持参してください。

●駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
 貸切バスでお越しの場合も、駐車場はありません。バスの乗降場所等を特設
ホームページで案内します。http://www.ikata-tomeru.jp/no-nukes/

★当企画は、賛同カンパおよび出店料で運営を致します。皆さまからのご協力
をお待ちしております。
  ●賛同カンパ 1口 1,000円
  ●郵便振替「伊方原発をとめる会」01610−9−108485

/////////////////////////////////////////////////////////////////////

★「伊方原発をとめる会」は、絶対に福島を繰り返してはならないという思い
で、伊方原発をとめること、自然エネルギーへの転換をはかることを目的に、
2011年11 月3日に発足した市民団体です。次のような取り組みをしています。
 ◆署名活動(中村愛媛県知事宛「伊方原発を稼働させず廃炉を求める署名」
を21 万7千余筆提出し、さらに継続中) ◆伊方原発運転差止訴訟 ◆議会へ
の請願、首長への要請 ◆集会、デモ、講演会の開催など

 <伊方原発をとめる会>
  事務局〒790-0003 愛媛県松山市三番町5−2−3 ハヤシビル3F
  電話 089−948−9990  FAX 089−948−9991
  ホームページ  http://www.ikata-tomeru.jp/
  メールアドレス ikata-tomeru at nifty.com 



CML メーリングリストの案内