[CML 027826] 身近な働き手との差別を見過ごすことのほうが「労組の恥」と11/23なくそう!官製ワーキングプア大阪集会

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2013年 11月 23日 (土) 08:57:48 JST


身近な働き手との差別を見過ごすことのほうが「労組の恥」と11/23なくそう!官製ワーキングプア大阪集会


転送・転載歓迎
重複の場合すみません。

京都の菊池です。


昨年2012年12月に出版された

岩波ブックレット
藤田和恵
『ルポ 労働格差とポピュリズム』moreinfo - 岩波書店
の
紹介文
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/2708580/top.html

は、

・・・
「橋下徹市長VS公務員」の対立が注目を集めてきた大阪市.
先の市長選で現職への支援を呼びかける職員リストを捏造したのは,

大阪市の非常勤職員だった.

 安定,高待遇のイメージのある公務職場だが,
それは正規公務員に限った話.

実際にはこの職員のような非正規公務員や,委託先の非正規労働者も多く,
彼らの給与は生活保護水準以下のことも多く,
雇用期間も細切れだ.

同じ公務サービスを担いながら,絶望的な格差が立ちはだかる現実.

結果的に捏造は発覚したものの,リストが橋下市長の公務員批判の追い風になることを狙って作られたことは明らかだ.

 本書は,
労働問題を
取材してきた筆者が,
大阪のまちを歩きながら声を拾いつづけてきたルポルタージュです.
複雑なはずの問題も一刀両断してみせる「英雄」に,いったい何が託されているのか,現実を通じて本質を描きます.
・・・

と、この本の入り口を紹介しています。


この本の筆者藤田和恵さんは、

私は身近な働き手との差別を見過ごすことのほうが「労組の恥」だと思う。 
と

この本のしめくくり62ページ
で

・・・
 私は取材を通し、非正規が正規に向けるまなざしは、もはや嫉妬ややっかみではなく、「憎悪」だと実感した。
労組幹部の中には「不況になると公務員は叩かれるもの」とあきらめ顔で語る人もいたが、
一方で、かつての不況時に公務員がここまで激しく憎まれたことがあっただろうか。

公務員労組は物言うことをあきらめる前に、
現在のバッシングは、
ワーキングプアが増え続けていくのを看過してきた長年の不作為に対する
しっぺ返しでもあることを
もっと自覚することから始めるべきではないか。

 公務員との関係に限って言えば、
橋下市長が求めているのは、従順な“コマ”として働く公務員であり、
従順であるべきコマの既得権を守ろうとする公務員労組は存在そのものが邪魔以外の何ものでもない。
今後、労組側がいくら譲歩しても、橋下市長の攻撃が緩むことはないだろう。
 公務員労組は
まずは非正規の均等待遇実現と、安易な雇い止めを止めさせることから始めるべきだ。
これにより、
時には、正規の待遇をきりさげざるを得ないかもしれないし、
解雇闘争を始めるとなれば、何かと物入りにもなるだろう。
そうなれば、組織内には「既得権を手放すことは、労組の死」との反論の声が上がるかもしれない。

ただ私は身近な働き手との差別を見過ごすことのほうが「労組の恥」だと思う。 

公務員職場に限定しても、
公契約条例の制定や、
委託先の法令遵守(コンプライアンス)など、やるべきことは山ほどある。

視点を変えれば、
今ほど、労働組合の助けを必要としている働き手が大勢いる時代はないのだ。


と書き、

続いて63ページで

西谷敏さんの
公務員のあり方としての提案
(・・・その時こそが、「市民の奉仕者」となるか、「市長の奉仕者」となるかを選択する正念場となります。・・・)
も伝え、
大阪の公務員、労組の今からの行動を見つめています。

(※ぜひ、本書全編を読み、その62、63ページの提案と向き合ってください)

出版から一年たとうとしています。

公務員、労組、そして市民との連帯は

どうなったでしょうか。
本日
大阪で初!
公務職場で増え続ける非正規労働者、労働組合の枠、正規・非正規の壁をこえて集まろう!
なくそう!官製ワーキングプア
大阪集会

が行われます。
(当日の転載案内となり、すみません)
とても大切な取り組みだと思います。
ぜひ多くの人にお伝えください。
ご都合つきましたら、ぜひご参加ください。


お菓子な組合
(人間らしい賃金・労働条件が犂尭悪瓩鯀呂襦)
のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/okasinaunion
より


(※関連して
官製ワーキングプア研究会
のホームページ
http://kwpk.web.fc2.com/
も参照ください)



11/23 なくそう!官製ワーキングプア 大阪集会 (案内)
http://osaka-rouben.org/assets/data/20131123syuukai.pdf


※記事URLは、
http://blogs.yahoo.co.jp/okasinaunion/32263312.html
です。


大阪で初!
公務職場で増え続ける非正規労働者、労働組合の枠、正規・非正規の壁をこえて集まろう!
なくそう!官製ワーキングプア
大阪集会

とき 2013年11月23日(土・祝)
    開場 13:00
    開会 13:15〜閉会16:45

会場 新大阪丸ビル新館
(所在地 大阪府大阪市東淀川区東中島1-18-27
交通JR新大阪駅徒歩2分)

参加費 500円

主催 なくそう!官製ワーキングプア・大阪集会実行委員会

共催 大阪労働者弁護団
/民主法律協会
/NPO労働と人権サポートセンター・大阪非正規労働者の権利実現全国会議
/NPO官製ワーキングプア研究会


連絡先
●大阪労働者弁護団
  〒530-0047 大阪市北区西天満4-5-8-501
 電話:06-6364-8620
 Fax:06-6364-8621
 Eメール:info at osak-rouben.org
 ●民主法律協会
  〒530-0052 大阪北区南森町1-2-25-7F
 電話:06-6361-8624
 Fax:06-6361-2145
 Eメール:info at minpokyo.org 


国・自治体がワーキングプアをつくってどうするネン!

集会の内容

1.私たち非正規の声を聞いて! なぜ私は声を出し、たたかっているのか
  …樟楔柩僂糧鸚亀職員、20年以上働いても突然雇い止め
 ◆〜塙腓鮑遒蝓⊆入も増えたのに、何でずっと臨職なんやネン
  偽装派遣は許さない!
 ぁ‖膤悗枠鸚亀だらけ 〜有期雇用でまともな教育? 

 その他

2.ミニシンポジウム〜首切り自由の自治体って、 ブラック自治体じゃないの!
 更新年限制度による「解雇」とたたかう非正規労働者によるミニシンポ
 ○ 東京都による団交拒否…最高裁で係争中の東京都消費生活相談員
 ○ 福岡市による再応募選考不合格…アミカス(福岡市男女共同参画センター)
 ○ 大阪市による3年雇用年限…2労組

3.非正規公務員をめぐる裁判の状況を知ろう 〜裁判ってむずかしい?
  普通の人が泣き寝入りしないで裁判なんて出来るの?
 吹田市雇い止め訴訟をはじめ、最近の裁判を分かりやすく解説

4.特別報告(官製ワーキングプア研究会)
  〜輒馨蔑彁・非常勤実態調査を分析すると見えてくるもの
 ◆.愁Ε觧堋敢妻鷙陝張愁Ε觧堋垢猟戦
パフォーマンス:川柳など

<研究者からのコメント>
  西谷 敏氏(大阪市立大学名誉教授)
  脇田 滋氏(龍谷大学教授)
  上林陽治氏(地方自治総合研究所)

※川柳募集
テーマは「官製ワーキングプア」「貧困」「世直し」に自由句です。

応募先 kanseiwakingupua1950 at yahoo.co.jp
応募期日 11月15日締切
※個人賛同人を募集します
賛同金はいりません、50〜200字のメッセージを「連絡先」にお願いします。 


交流会
集会終了後 5時30分から
会費 3000円
当日受付でお申し込みください。
(大阪)




菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)


CML メーリングリストの案内