[CML 027805] 蛆虫を治療に使い直すんだ 自然の驚異...岡田匡・本

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2013年 11月 22日 (金) 21:10:41 JST


「糖尿病とうじ虫治療 マゴットセラピーとは何か <https://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/5/0296170.html>」
岡田 匡 岩波科学ライブラリー

いやー、驚いた。

蛆虫、うじむし治療。

宗教かと思ったら、岩波書店から本が出てるので半信半疑ながら頁を捲る。

米国では糖尿病で足を切断せざるを得ないひとが、年間に7万人もいる。
日本での正確な数値はないが、かなりの数の人々がいるだろう。

無菌のウジ虫を使った、マゴットセラピー<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B4%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%BC>
。
なるほどなあと感心。

----------- 目 次 -----------------
プロローグ 秘めた力
第1章 ウジ虫が私たちの傷を治す
第2章 発見と道のり
第3章 日本の先駆者
第4章 昆虫のなかで最も進化したハエ
第5章 現在のマゴットセラピー
第6章 なぜ傷が治るのか
第7章 共に生きる
エピローグ 生命のつながり
http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/9e01d397dfc4961a78c5e1bac7d403a5
-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内