[CML 027803] 【イベント案内12/14】多民族で多文化な祭典 国際移住者デー2013in新大久保

KIM Boongang / 金朋央 boong at space.ocn.ne.jp
2013年 11月 22日 (金) 20:42:41 JST


金朋央です。

今年も国際移住者デーが近づいてきました。
そこで、複数の団体で実行委員会をつくって、下記のイベントを開催す
ることにしました。映画上映もあります。

多くの移住者/外国人の人たち、多民族・多文化共生に関心を持つ方た
ちと共に時間を過ごせたらと願っています。
ぜひご参加ください。


−−−−−−
【転送歓迎】

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
   ♪ 多民族の多文化な祭典 ♪
             国際移住者デー2013 in 新大久保
   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
            2013年12月14日(土) 12:00−17:00
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■


 国連が定めた「国際移住者デー」(12月18日)を記念したイベント
 を、“多文化のまち”として知られている新大久保(新宿区)で
 開きます。


━━━━━━━
 開催概要
━━━━━━━
●日時:2013年12月14日 (土) 12:00〜17:00

●会場:日本福音ルーテル東京教会
   (東京都新宿区大久保1-14-14)   
 〔地図〕http://www.jelc-tokyo.org/i_map.html
 −電車:JR山手線「新大久保」駅より徒歩5分ほど
     地下鉄「東新宿」駅・B1出口より徒歩6分ほど

●参加費:無料  *映画上映のみ、500円

●進行言語:日本語・英語(逐次通訳)


━━━━━━━
 プログラム
━━━━━━━

 ● 映画上映  13:00〜15:00
 【上映作品】
  『ハーフ』(HAFU)  http://hafufilm.com/
    (2013年 / 日本 / 87分)
  ・監督・撮影:西倉めぐみ、高木ララ
  ・英語字幕あり

   日本初!ハーフの女性監督2人による、
   ハーフたちの本音に迫ったドキュメンタリー映画

  厚生労働省の統計によると、日本の新生児の49人に1人が、
  日本人と外国人の間に生まれています。「ハーフ」という日本
  語が私たちの生活の中で日常的に使われる一方で、日本に住む
  「ハーフ」たちが何を感じ、何に悩み、どのように生きている
  のかはあまり知られていません。
  外見が目立つ人と全く目立たない人、日本語を話せる人と話
  せない人、日本で暮らす人と日本での生活は未知の世界という
  人・・・。
  
  背景や国籍、年齢もばらばらな5組のハーフたちの本音に、
  自身もハーフである女性監督二人が迫った
  貴重なドキュメンタリー。


 ● 多民族・多文化パフォーマンス  15:00〜16:30

   アジア、アフリカ、ラテンアメリカの出身者たちが出演!
   ダンスや演劇を披露します。
   一緒に国際移住者デーをにぎやかにお祝いしましょう。


 ● 多民族・多文化屋台・フリーマーケット
                 12:00〜売切れ次第、終了

   アジアやラテンアメリカ各国の料理、物品が並びます。
   12時からオープンしますので、
   ぜひランチにエスニック料理をお楽しみください!

 ● トーク  *随時

   多民族・多文化にまつわる興味深いお話を、いろんな人から
   話してもらいます。新大久保が位置する新宿区を中心とした
   外国籍住民の防災と生活に関する意識調査のレポートなども
   予定しています。


━━━━━━
 主催団体
━━━━━━

●主催:国際移住者デー実行委員会
 共催:移住労働者と連帯する全国ネットワーク(移住連)
    外国人人権法連絡会
    反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC)
    人種差別撤廃NGOネットワーク(ERD-NET)
    外国人住民基本法の制定を求める
          全国キリスト教連絡協議会(外キ協)
    多文化共生・自治体政策研究会
    コリアNGOセンター

*このイベントは、来年夏予定の人種差別撤廃委員会の日本審査に
 向けたNGOによるキャンペーン『STOP!レイシズム』の取り組み
 としても行なわれます。


━━━━━━━━━━━━━━━━
 開催趣旨 <賛同の呼びかけ>
━━━━━━━━━━━━━━━━

 1990年12月18日、国際連合総会において、
「すべての移住労働者およびその家族の権利の保護に関する国際条約」
が採択されました。そして2003年7月1日、20ヶ国が批准したことに
よって、この条約が発効しました。
 すなわち、この条約が定める移住労働者とその家族の権利を保障す
る国際人権基準は、国際社会ですでに始動しています。
 日本で暮らす外国人は約200万人、海外に暮らす日本人が100万人を
超える今、日本においても、この条約の早期批准が求められています。

 国連はこの12月18日を記念して<国際移住者デー>としました。
その趣旨を活かすことを目的に、12月14日に『多民族の多文化な祭典
―国際移住者デー2013 in 新大久保―』を開催することにしました。

 ぜひご参加、ご賛同ください。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◇賛同された方のお名前はイベント当日、会場で掲示します。
 (掲示をご希望にならない方は、その旨お伝えください。)

◇賛同してくださった場合、映画が無料となります。
 (団体賛同の場合、1名まで)
 
◇賛同される団体・個人は、12月9日(月)までに下記に連絡ください。
 <担当:コリアNGOセンター東京事務所>
   tokyo@korea-ngo.org または FAX:03-6457-6155

◇賛同金:<個人>一口 1,000円、 <団体>一口 3,000円
 *複数口のご賛同、大歓迎です。
 *賛同金は当日持参されるか、あるいは下記に振り込んでください。
  ◆郵便振替口座  口座番号 00100-5-335113
           口座名称 外国人人権法連絡会
   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


----------------------------------------------------------
 【お問合せ先】
 ◆移住労働者と連帯する全国ネットワーク(移住連)
    TEL:03-5802-6033  smj-office at migrants.jp
 ◆コリアNGOセンター東京事務所
    TEL:03-3232-0215  tokyo at korea-ngo.org


CML メーリングリストの案内