[CML 027760] 米軍・自衛隊参加の「東京都・あきる野市合同総合防災訓練」に反対する11・23集会‏

服部 一郎 kamitotomoni at yahoo.co.jp
2013年 11月 20日 (水) 20:30:50 JST


服部です。よろしく。 

米軍・自衛隊参加の「東京都・あきる野市合同総合防災訓練」に反対する11・23集会 

ついに11月23日(土)に東京と総合防災訓練があきる野市と合同して行われます。今年も米軍と自衛隊が参加することが予想されます。秋留台公園など(秋川駅徒歩15分)が主会場で、さらになぜか「区部の救出援助活動拠点設置運営訓練」が水元公園(葛飾区)で実施されます。
東京都総合防災訓練があきる野市で行われるのは初めてのことです。確かに東京都の中でもあきる野市はきわめて西部に位置し都心から離れた場所にあります。しかしそのような場所での訓練は大規模防災ショーである東京都の防災訓練に不釣合いです。また注目度が低いことをいいことに露骨な訓練が仕込まれている可能性もあります。今年のような訓練こそあえて監視し抗議の声を上げる必要があります。 
10月には滋賀県響庭野で「沖縄の負担軽減」を理由とした国内初のオスプレイを使った日米合同演習が行われました。また、台風で中止となりましたが、高知県香南市で南海トラフ地震を想定した日米合同防災訓練がオスプレイを利用して行うことを予定していました。それが中止になったせいか、今度は来年秋に被災地の宮城県で日米豪の災害救助訓練を実施する調整に入ったと報じられています(10月24日産経新聞)。報道では「中国の脅威をにらみ、災害訓練を通じ共同対処能力を強化する狙いもある」とされています。これは「防災」を口実とした明らかな軍事演習です。ともに「防災」や「防災訓練」を利用した自衛隊の強化に反対していきましょう。 
 

日時:11月23日(土)開始13時30分

場所:あきる野・ルピア(JR五日市線「秋川駅」下車徒歩5分)

資料代:500円

主催:米軍・自衛隊参加の防災訓練に反対する実行委員会2013(連絡先042-525-9036)



CML メーリングリストの案内