[CML 027650] Re: 強欲企業と税金逃れ(2)

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2013年 11月 14日 (木) 17:01:10 JST


前田 朗です。
11月14日


> Catalunyaが独立するかどうかはわかりませんが(私の立場は「断固たる棄権」)
、もし独立したら
> Andorraは当然独立Catalunya共和国の一部となるべきでしょう。
>


イスタンブールのイラク世界民衆法廷の時に会った「スペイン人」から、「スペ
イン人と呼ぶな。われわれはカタロニア人だ」と言われたことを思い出しました。

しかし、カタロニア独立の機運はどんどん失われているようですから、この問い
はほとんど無意味ですね。

万が一、カタロニアが独立しても、独立国家として先輩のアンドラを併合する理
由にはなりません。現代国家としては20年ですが、アンドラの自己統治権の行
使は700年に及びます。軍隊のない主権の歴史について、憲法前文には「70
0年に及ぶアンドラの平和の旅」と明記されています。






 
> 2013/11/14 (Thu) 07:06, "hinokihara" <hinokihara at mis.janis.or.jp> 
wrote:
> > ▼アフリカ争奪戦
> > 〜“富”を操る多国籍企業〜(再)
> > http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/121204.html
> > 
> > ▼2011年7月:資源国貧困問題の真の原因は
> > http://www.cosmos-international.co.jp/library/11-7.html
> > 
> > ▼秘密のベール脱ぐ商品取引最大手グレンコア−資源確保へ社債発行増加
> >  http://www.bloomberg.co.jp/news/123-JLZ6CG1A74EB01.html
> > 前田朗さんの論点ずらしは軽率なのか、いい加減なのか。
> > 租税回避地がいいわけがない。
> > 
> > ちなみに犯罪人マーク・リッチが作った会社がグレンコア。彼は金を使って
> > 米大統領を手なずけた。
> > 
> > >> この国に税金がないのは、租税回避地として大きな利益を得ているから
です。
> > >> つまり前田教授の好きなLichtensteinなどと同じです。
> > >> 他国の企業の税金逃れに荷担して大きな収入を得る、というのは正常な
姿とは
> > >> 思われません。
> > >> 租税回避地については、各国がきちんとした法律を作り、税金逃れを許
さない
> > >> 体制を作るべきだと思います。
> > >
> > > いや、とっても正常な、望ましい姿だと思いますよ。
> > >
> > > 各国とも、無意味に税金を徴収して、それで軍隊をつくり、武器を輸出入
してい
> > > るのです。
> > >
> > > こういう馬鹿なことを止めれば、世界の税金はあっという間に10分の1
じゃな
> > > いですか。計算したわけではありませんが(笑)。
> > >
> > > 国家が税金を強制徴収できるのは「国民を守る」という幻想があるからで
す。
> > >
> > > しかし、現実の国家は自国民を殺します。前田朗『国民を殺す国家』参照。
> > > http://www.kobunsha.co.jp/sinkan.html
> > >
> > > 平和運動の中では「軍隊は国民を守らない」という人が多いですが、これ
は現実
> > > の一面に過ぎません。
> > >
> > > 私は「軍隊は国民を殺す。国家は国民を殺す」とリアルな認識をしていま
す。
> > >
> > > 私がいわゆる「左翼」でない最大の理由がこれなんですが(笑)。
> 




CML メーリングリストの案内