[CML 027612] 【報告】第938日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 aoyagi at tent-hiroba.jp
2013年 11月 13日 (水) 07:20:32 JST


青柳行信です。11月13日。

【転送・転載大歓迎】
       ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第938日目報告☆
          呼びかけ人賛同者11月12日迄3064名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。 
       
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
  青柳さま
お疲れさまです。
寒くなりましたね。 ストーブが ほしい時期になりましたね。
風など引かぬようにして、廃炉の道筋を 敷きたいものです。
酒井さんが持ってきていた トートバッグ、 よかったです。
さっそく写真を乗せました。
あんくるトム工房 
トート バッグ      http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2717
11.10さよなら原発-8 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2721
11.10さよなら原発-7 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2720
11.10さよなら原発-6  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2719
11.10さよなら原発-5  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2718

★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆小泉さん見れば判る人なのね是非中国も見てからにして
     (左門 11・13-474)
※オンカロを直々に見て「原発ゼロ」への回心を果たしたのは、
各方面で評価されていますが、同じ席上で中国については、
またまた常識以下の発言です。
今日の弾圧的な状況は批判されるべきですが、
日本帝国主義の「侵略」の悪事を現地で具に見てください。
「見れば判る」あなたですから・・・・。

★ ori2051 さんから:		 	   		
青柳様
11月10日に舞鶴公園で行なわれた【さよなら原発!九州沖縄集会】
の録画をアップしましたのでお知らせします。

録画が長いので◎4つに分割してアップしてあります。
記録としてアップしましたので基本的に無編集ノーカットです。
なので、途中見苦しいところが多々ありますが御容赦ください。
(3と4には電池交換のため数分のギャップがあります。)

11・10 さよなら原発!九州沖縄集会

◎1/4 ライブ→ http://youtu.be/GP5TG0VxXss
◎2/4 集会 → http://youtu.be/aYvJ6FZdrh0

<<とみた@長崎・おおむら さんから:
  たまなげ ダンス コール練習 デモ出発 2013年11月10日 15:00:56  時 
間: 12:58
http://twitcasting.tv/nekonotumedan/movie/24918420 >>

◎3/4 デモ行進(Bコース)→ http://youtu.be/ISICwuSGMw4
◎4/4 デモ 九電前到着→ http://youtu.be/potW6eca-P8

★ 美斗(ママは原発いりません) さんから :
日曜日、デモに出られた皆さん、お疲れさまでした!
途中雨がふったり、風もふいたり、お天気危うかった
ですが、どうにかもってよかったですね。
1万人が集まって、久しぶりの大きな人の群れ。
ホームな感じで嬉しかった!です。

震災から2年半が過ぎて、原発の問題はどんどん人の
記憶から薄れていくのかもしれませんが、
現実には、汚染水の問題、除染の問題など、
日々ニュースでもとりあげられています。

秘密保護法もそうですが、TPP、沖縄、消費税、あらゆ
る問題は、原発の問題ともつながっていて、
それをつくっている社会構造に1人でも多くの人が気
づくことが大切☆
そしてデモは、問題を可視可する、有効で大切な手段
のひとつだと思っています。

寒くなってきました。
風邪も流行っているみたいなので、皆さんどうぞお体
に気をつけて!

★ 宮崎の黒木 さんから :
福島第一原発 爆発の事実。その、核心を聞ける!!! 
  <木村俊雄さん講演会のお知らせ>
11月13日(水) 19時 開始 21時終了
会場:宮崎市民プラザ 4階 大会議室(90名)
入場料金:500円
主催:元東電社員の話を聞く実行委員会
担当:黒木 080-9103-0557
  いよいよ、本日開催!!!是非、ご参加ください!!!
木村 俊雄(きむら としお)(49歳)さんは、高知県土佐清水市に在住。
福島県双葉町に生まれた。高校は東京の東電学園に進み、
1983年に東京電力入社。福島第一原発と柏崎刈羽原発に勤務する。
福島第一では、12年にわたって炉心屋と呼ばれる核燃料炉心の運転・設計業務 
を担った。
核燃料の配置を決め、原発を起動させる。日々の仕事はデータのチェックだった。

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
今朝は、昨日より寒さが増したような気がします。
昨夜のTVニュースでは、元首相の記者会見関連の話題が伝えられていました。

さて、今朝も福島第一現場から発表からはじめます。
1.「71万ベクレルを検出=連日最高値、漏えいタンク周辺-福島第1」時事 
通信11/1211:44
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013111200358
記事「・・・・12日、福島第1原発で汚染水約300トンが漏れたタンク近く 
の観測井戸で10日に採取した地下水から、ストロンチウムなどのベータ線を出 
す放射性物質が1
リットル当たり71万ベクレル検出されたと発表した。7日に採取した分の同 
42万ベクレルから4日連続で過去最高値を更新した。東電は『検出された値を 
見れば、漏れたタンク
の汚染水の影響が考えられる』としている。」
・・・・・・「考えられる」-推測ですね、まったくコントロールされていない 
ですね。
1’.「13日に4号機で作業の実証試験 燃料取り出しへ最終段階西日本(11 
月12日 18時39分)
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/science/article/51945
記事「福島第1原発4号機の使用済み核燃料プールからの燃料取り出しを前に、 
東京電力は13日に4号機原子炉建屋カバー内に実際の燃料輸送容器を搬入し、 
作業の安全性を確認
する実証試験を行う。取り出し機器の使用前検査をした原子力規制委員会は12 
日、東電に検査終了証を交付した。・・・・・・・・」

政府は、
2.「避難区域帰還見通し立たず=震災復興で報告書-政府」時事通信 
11/12-10:35)
記事全文「政府は12日の閣議で、昨年10月から今年9月までの東日本大震災 
からの復興状況に関する報告書を決定し、国会に提出した。震災発生当初、約 
47万人に上った避難
者は約28万人まで減少したが、東京電力福島第1原発事故による避難者につい 
ては『帰還の見通しを持つには至っていない』と指摘した。」
・・・・・・こうした閣議決定をしながら。
一方では、
3.「原子力協定『柔軟に合意形成』=洪水被災地に150億円-日印外相」時 
事通信11/1215:34
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013111200615
記事「【ニューデリー時事】インドを訪問中の岸田文雄外相は12日、クルシー 
ド外相と会談し、両政府間で協議が行われている原子力協定について、両国民の 
支持が得られるよう
合意形成を図ることが重要との認識で一致、双方が柔軟に対応しつつ協議を加速 
させる方針を確認した。・・・・日印原子力協定交渉は2011年の東京電力福 
島第1原発事故を機
に中断していたが、今年5月の首脳会談で再開を確認した。14年1月に予定さ 
れる安倍晋三首相訪印までの締結を目指して交渉が進められている。・・・・・・」
・・・・・原発セールスです。
規制委も、
4.「福島帰還へ規制委案」しんぶん赤旗11月12日
⇒http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-11-12/2013111215_01_1.html
記事「・・・・・・・今回の検討会合は4回目。『議論が尽くされていない』な 
どの発言が、出席した外部専門家から出されました。座長の中村佳代子委員も 
『まったく不十分』
『肝心なところまで進んでいない』と認めながら、『とりまとめさせてもらう』 
と述べ、案に対して出された意見を盛り込んで、近く規制委員会に提出するとしまし
た。・・・・・・・・・支援策について外部専門家から『福島の実情を知らない 
ので責任を持ってものが言えない』(10月)との発言が複数あり、一部の自治 
体関係者から急きょ
聞き取り。しかし、『もっと現地の声を聴いてもらいたい』と釘を刺す専門家も 
いました。・・・・『安全・安心』のための会議といいながら、支援策の強化は 
ほとんどなく、緩め
の放射線量限
度を強調し、逆に除染や支援策、健康管理をあいまいにしかねません。」
・・・・規制委はおかしい。

再度、政府は、
5.「福島第一原発対策、国が前面に 国費積極投入に転換」朝日新聞デジタル 
11月11日(月)23時0分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131111-00000036-asahi-pol
記事「安倍晋三首相は11日、東京電力福島第一原発事故対策について『国が 
しっかりと前に出る』と、東電に原則任せてきた対応を転換する方針を表明し 
た。除染費用の一部を国
が初めて負担する方向で調整し、避難住民すべての帰還を前提としない支援策や 
除染の長期目標の実質緩和も検討する。必要に応じて来年度予算案に盛り込む方 
向で、世論の反応を
見ながら具体策や国費投入の規模・財源などを詰める。・・・・・・・安倍晋三 
首相は11日、東京電力福島第一原発事故対策について『国がしっかりと前に出 
る』と、東電に原則
任せてきた対応を転換する方針を表明した。除染費用の一部を国が初めて負担す 
る方向で調整し、避難住民すべての帰還を前提としない支援策や除染の長期目標 
の実質緩和も検
討する。必要に応じて来年度予算案に盛り込む方向で、世論の反応を見ながら具 
体策や国費投入の規模・財源などを詰める。」
5’.「政府、汚染水対策に260億円計上へ 13年度補正」 日経11/12 10:45 記 
事保存
⇒http://www.nikkei.com/article/DGXNASGC12005_S3A111C1EB1000/
記事「政府は東京電力福島第1原子力発電所の汚染水対策費用として、2013年度 
補正予算に約260億円を計上する方向で調整に入った。政府は消費増税に向け5 
兆円規模の経済対策を
柱とした補正予算を年末に編成する方針で、原発対策についても加速す 
る。・・・政府は当面の汚染水対策を約470億円と見積もっている。原発地域周 
辺に原子炉建屋の汚染水の流入
を遮断する「凍土壁」を設置するため、9月に13年度予算の予備費を使って約 
210億円の投入を決めた。残る約260億円を補正予算で計上し、汚染水を浄化する 
装置の増設なども進め
る方針だ。・・・・」
こちらの人がこうも言っている、
5”.「除染費は東電の負担」=与党提言に反発-石原環境相11/12-10:45
記事全文「石原伸晃環境相は12日の閣議後記者会見で、東京電力福島第1原発 
事故に伴う除染への国費投入を求めた与党の提言に対し、『除染は(放射性物質 
汚染対処)特措法で
東電の負担と明確にされている。あくまでも東電の負担だ』と反発した。」

こちらの人の動き、
6.「<小泉元首相会見>『原発拒否』再燃警戒 政府・自民苦悩」毎日新聞 
11月12日(火)21時46分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131112-00000104-mai-pol
記事「自民党の小泉純一郎元首相は12日の記者会見で、安倍晋三首相に『即時 
原発ゼロ』の政治決断を迫った。『脱原発』を唱える小泉氏がこの日、狙い定め 
たのは、安倍首相た
だ一人。自民党の慎重論に抗し、持論の郵政民営化を実現させた自らの経験を引 
き合いに出しつつ、『首相が決断すれば、原発ゼロ反対論者もだまる』と説い 
た。・・・・・・政
府・自民党は苦しい対応に追われた。小泉氏の会見後、評価を聞かれた菅義偉官 
房長官は12日の記者会見で『政府としては、エネルギーの安定供給、責任ある 
エネルギー政策を推
進していくことが極めて大事だと考えている』と述べるにとどめた。自民党の石 
破茂幹事長も同日の記者会見で『小泉さんの発言と党の方針にそごはない。原発 
依存度を下げる方
向に変わりはない』と火消しに努めた。」
6’.「『原発ゼロ、総理の決断次第』〈小泉元首相の会見全文〉」朝日デジタ 
ル11月13日01時23分
⇒http://www.asahi.com/articles/TKY201311120472.html?ref=com_top6
記事「・・・・・・核のごみ、原発必要論者こそ楽観的で無責任・・・・・・も 
う一つ、これが「原発ゼロ」批判の中心だが、核のごみ。(高レベル放射性廃棄 
物の最終処分場は)
技術的に決着していて、問題は最終処分場が見つからないことだと。ここまでは 
原発必要論者とわたしは一緒だ。ここからが違う。必要論者は『処分場のめどが 
つかない』と言う。
めどをつけるのが政治の責任ではないか。めどをつけないのがいけないん 
だ。・・・・・私の結論から言うと、日本において、核のごみの最終処分場のめ 
どをつけられると思う方が
楽観的で無責任すぎる。10年前から技術的に決着している、10年以上かけて 
一つも見つけることができない、政治の責任で進めようと思ってもできなかっ 
た。原発事故の後
、これから政治の責任で見つけなさいというのが、必要論者の主張だ。よっぽ 
ど、楽観的で無責任だ。」→以後、有料設定。

被災地フクシマ、
7.「『管理できるのか』 被ばく計測、避難住民ら不信感」福島民友(11/12 
10:00)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1112/news10.html
記事「・・・・・福島第1原発事故による避難住民の帰還に向けた放射線対策 
で、原子力規制委員会の検討チームが11日に了承した提言案では、帰還の際に 
住民が携帯する個人線
量計で被ばく線量を計測するとされ、避難住民は個人が線量を管理することに不 
信感を示した。一方、年間の追加被ばく線量の限度に1ミリシーベルトを用い 
ず、あらためて1~
20ミリシーベルトの範囲としたことに、避難住民や首長らは「あくまで1ミリ 
シーベルト」と強く求めた。・・・『線量計によって数値が違う。高齢者は機械 
に不慣れな人もい
る。多方面から管理し、安全、安心なものにしてほしい』。富岡町から郡山市の 
仮設住宅に避難する北崎一六さん(66)は線量計の携帯に不満を漏らした。双 
葉町から、いわき市
に避難する会社役員中谷祥久さん(33)は『きちんとした管理が必要になる。 
それを手厚くできるのか疑問だ』と個人での被ばく管理を批判した。『被害に 
遭った自分たちが、な
ぜ自分たちで(被ばく管理を)やらなければならないのか。線量計をつけてまで 
生活したいとは思わない』。大熊町から避難し、会津若松市の仮設住宅で避難生 
活する山本秀一さん
(51)も厳しい目を向けた。」
8.「甲状腺がん、8人増え26人に 福島原発事故の影響否定西日本(11月12 
日 20時13分)
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/science/article/s/51904
記事「・・・・・福島第1原発事故による放射線の影響を調べている福島県の 
『県民健康管理調査』検討委員会が12日、福島市で開かれた。甲状腺がんと診 
断が「確定」した子ど
もは、前回8月の18人から8人増え26人になった。『がんの疑い』は32人 
(前回は25人)。検討委の星北斗座長は記者会見で『現時点で、甲状腺がんが 
原発事故の影響で明
らかに増えているわけではないと理解している』と述べた。」
・・・・・・・この見解、いかにもおかしいではないか。
8’.「原発事故当時の胎児も対象に=甲状腺検査、来年4月から―福島県」時事 
通信 11月12日(火)21時12分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131112-00000160-jij-soci
記事「福島県は12日、東京電力福島第1原発事故を受け、当時18歳以下の子供を 
対象に行っている甲状腺検査について、胎児の影響への不安が大きいことから、 
事故当時の胎児も2014
年4月から対象に加えると発表した。同日の県民健康管理調査の検討委員会で示 
した。甲状腺検査の新たな対象は、原発事故後の11年4月2日から12年4月1日に生 
まれた約1万5000人。
対象者総数は約38万5000人となる。」

9.「12日県内各地の放射線量測定結果・県内13箇所の環境放射線量測定 
値・集会所の放射線モニタリング結果・放射性物質の検査結果(野菜・果実)」 
福島民報11月13日
朝刊
⇒http://www.minpo.jp/pub/jisin_jyouhou/01.pdf
記事中に、「美里の野生キノコ 県に出荷制限指示 政府」などがあります。
※注意:このページは、毎日同じURLで紙面が更新されます。
※ここにある数字は、モニタリングポストの周りを除染した環境での数値です。
10.「福島の『玄米』1袋から基準値超セシウム検出」福島民友(11/12 09:40)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1112/news5.html
記事「県は11日、2013(平成25)年産米の全量全袋検査で福島市の旧福 
島市の農家1戸が生産した玄米1袋から食品の基準値(1キロ当たり100ベク 
レル)を上回る1キ
ロ当たり110ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。基準値を超 
えた玄米は同市が隔離して処分するため市場には流通しない。・・・県による 
と、この農家が生産し
た『コシヒカリ』jの玄米10袋のうち8袋がベルトコンベヤー式検査機器の設 
定基準を上回った。8袋の詳細検査を行ったところ1袋の玄米が食品の基準値を 
超えた。基準値以下
の玄米は出荷できる。」
・・・・昨日、民報紙面にありました。
11.「双葉町社協がいわきに移転」福島民報(11/12 11:31)
⇒http://www.minpo.jp/news/detail/2013111212077
記事「双葉町社会福祉協議会は、事務局本部を埼玉県加須市の旧騎西高からいわ 
き市東田町に移した。開所式が11日、新事務局本部で行われた。・・・・事務 
局本部は東京電力福
島第一原発事故の影響で加須市に移転。町役場機能本体が6月に、いわき市に 
移ったため移転を調整してきた。新事務局本部は町いわき事務所に隣接するア 
パート1階。町地域包括
支援センターを併設し、協議会運営や相談、支援などの業務に当たる。」
12.「賠償金詐取疑いで指南役再逮捕 東電に虚偽書類提出」福島民友 
(11/12 09:40)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1112/news6.html
記事「・・・・福島第1原発事故による風評被害への賠償制度を悪用し東電から 
損害賠償金を詐取したとされる事件で、会津若松署と県警捜査2課、組織犯罪対 
策課は11日、詐欺
の疑いで、福島市、無職小野浩幸容疑者(52)を再逮捕した。・・・・・福島 
第1原発事故による風評被害への賠償制度を悪用し東電から損害賠償金を詐取し 
たとされる事件で、
会津若松署と県警捜査2課、組織犯罪対策課は11日、詐欺の疑いで、福島市、 
無職小野浩幸容疑者(52)を再逮捕した。・・・・・・・」
・・・・・・・・・許せない、こうした行為が被災地に対する誤解を招く、被災 
者を一層苦しめる。
青森県、
13.「肉牛風評被害、東電への請求終了」東奥日報11月12日
⇒http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2013/20131112191305.asp
福島第1原発事故の風評被害で、価格が下落した県産肉牛の損害賠償請求を行っ 
てきた農畜産物損害賠償対策県協議会(会長・岡山時夫県農協中央会会長)は、 
今年9月末の請求を最
後に賠償交渉を打ち切り、12日、東電から支払われた同月請求分の賠償額を各農 
家に給付した。2011年11月からの請求総額は約62億1千万円で、ほぼ満額が支払 
われたとい
う。・・・・・・・・全23回の延べ請求農家数は6271戸。今後も請求を希望する 
農家は東電と個別交渉となるが、事務局によると、これまでのところ希望者はい 
ないという。
栃木県、
14.「指定廃棄物処分場、県有地の候補地化に含み 知事」下野新聞  11月12 
日 16:45
⇒http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20131112/1411587
放射性物質を含んだ指定廃棄物の最終処分場問題で、福田富一知事は12日の記者 
会見で、処分場候補地として県有地もあり得るとの考えを初めて示し 
た。・・・・・環境省は候補地
を国有地から選ぶ方針を示している。しかし同省が県内26市町を対象に実施した 
アンケートでは『国有地以外も含め対象とする』『県有地も含める』との回答 
が、合わせて9市町
あった。これを念頭に福田知事は『市町から県有地を含めてと求められれば、当 
然受け止めたい』と述べた」
15.「『脱原発』2200人が訴え 宇都宮でパレード」下野新聞  11月12日 朝刊
⇒http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20131112/1410560
記事「脱原発や再生可能エネルギー推進などを訴える『さようなら原発! 栃木 
アクション11・10』が10日、宇都宮市本丸町の宇都宮城址公園を主会場に開か 
れ、同公園から大通り
などを経て、宮の橋までパレードした。参加者は主催者発表で約2200人に 
上った。」
宮城県、
16.「 芸術で『原発反対』宮城の作家ら作品展 仙台・14日から」河北新 
報(11/12 13:56)
⇒http://www.kahoku.co.jp/news/2013/11/20131112t15045.htm
記事「表現活動を通じて『原発反対』の意思を宣言しようと、宮城県内のアー 
ティスト有志が14日から19日まで、脱原発作品展を仙台市青葉区大町のLB 
ギャラリーで開く。絵
画や写真、詩、立体造形といった表現ジャンルの違いを超え『原発NO』の思い 
を込めた作品を発表する。・・・・・・県内在住の作家14人。・・・・・・・・」

九州
次の記事、今朝ネットに現れました、なぜか有料設定でした、
17.「福岡市で脱原発集会」西日本電子版11月13日 03時00分 更新
記事全文「『脱原発を訴える「さよなら原発!九州沖縄集会』が、福岡市中央区 
の舞鶴公園であった。参加者は主催者発表で約1万人。冒頭で代表呼び掛け人の 
吉岡斉・九州大副学
長が『政権は多くの課題を残したまま原発を再稼働させ、原発政策を東日本大震 
災以前に戻そうとしている。全力で阻止しよう』とあいさつ。日本人初の宇宙飛 
行士で、原発事故後
に福島県から京都府に避難し、大学教員を務めている秋山豊寛さんや、社民党の 
吉田忠智党首らも脱原発を訴えた。同市・天神に向かってデモ行進もあり、『原 
発いらない!』など
と声を上げた。集会は市民団体『原発とめよう!九電本店前ひろば』などでつく 
る実行委員会が主催、10日に開いた。」

18.「九電、年間賞与ゼロ 冬も見送りで妥結」西日本電子版11月12日 19時 
58分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/27080/1/
記事「九州電力は12日、今冬の賞与支給見送りで労働組合と妥結したと発表し 
た。夏も支給しておらず、年間で賞与ゼロとなるのは1951年の会社設立以来 
初めて。原発再稼働
の見通しが立たず、経営悪化が続く中で支給は困難と判断した。・・・・・・支 
給見送りに伴う生活支援策は、賃金1カ月分相当の退職金前払い▽住宅ローンな 
どを抱える社員向け
貸付制度▽財形貯蓄の一時積み立て停止?の3項目で夏とほぼ同じ。・・・年俸制 
を導入した東京電力を除く全国の電力9社では、関西電力が既に年間賞与ゼロを 
公表しているが、関
電は生活支援名目で賃金1カ月分の手当を出す。本質的に賞与ゼロとなるのは九 
電が初めて。九電は12年度、夏冬合わせて平均約160万円の賞与を支給して 
いた。」
19.「在福カナダ名誉領事に九電の鎌田相談役就任」西日本電子版11月13日 
03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/27112/1/
記事「・・・・・・・・カナダ政府から要請された。19日に任命を受け、同社 
本店がある福岡市中央区の電気ビルに名誉領事館を開設し、日本とカナダの友好 
強化を図るとい
う。・・・・カナダ政府は東京に大使館、名古屋市に領事館を持ち、札幌、大 
阪、広島の3市に名誉領事館を設置している。福岡の名誉領事館ではカナダと九 
州・沖縄の経済、文化
の交流や在日カナダ人への相談対応を行う。・・・・・鎌田氏は97年に九電社 
長、2003年に同会長に就任し、07年から相談役を務めている。」
・・・・・電気ビル内に・・・・・。

いま届いた西日本新聞では、
2面に、
19.「『原発ゼロ』やればできる 小泉氏首相の決断迫る 安倍氏周辺やきもき」
社説も、
20.「国民が抱く疑問と重なる 小泉氏の脱原発」
5面国際欄、
21.核心施設の査察認めず イラン核疑惑解明に難題」
28面九州経済欄に、18.の記事があります。
今朝の紙面はこれだけです。きょうも紙面で大事な記事が伝えられません。   
   

★ 杉原浩司 さんから:
【13日(水)午前、衆院特別委での「秘密法案」の参考人質疑を傍聴しよう!】
下記の投稿の通り、与党と維新の会の「秘密保護法案」修正協議が
本日13日(水)から本格化すると報じられています。事は急を要しています。
以下は「日本維新の会」ホームページの「ご意見・ご質問」欄です。
https://j-ishin.jp/contact/

取り急ぎ、この欄を活用して、維新の会に「あまりにひどい悪法、修正の余地
なし。あくまで廃案を」「いったん廃案にして、時間をかけて十分に議論してい
くべきです」「野党で一致して廃案を求めてください」などの意見を届けてくださ
い。地元に議員のいる方(いない方も)は、ぜひ議員の事務所に電話やファッ
クスで要請をお願いします。一つでも多くの声が形になることが大切です。
どうかよろしくお願いします。

「日本維新の会」国会議員団役員
https://j-ishin.jp/member/legislatorofficer/

「日本維新の会」国会議員一覧
https://j-ishin.jp/member/legislator/

【参考情報】
秘密保護、維新と修正協議=軟着陸探る-自民
(11月12日 21時33分、時事)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013111201016

秘密保護法案 維新、みんな修正協議へ 政府、第三者機関設置検討
(11月12日 23時33分、産経)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131112/plc13111223340029-n1.htm

特定秘密保護法案、修正協議は期限区切る考え
(11月12日 17時10分、TBS、動画)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2052428.html

連日続く稀代の超悪法「秘密保護法案」の審議ですが、13日(水)午前9
時~12時20分に1回目の参考人質疑(来週2回目が入る模様)が実施されま
す。田島泰彦さんら4人が参考人として発言され、各会派による質疑が行
われます。

自公与党側は14日(木)、15日(金)と丸一日の審議を入れて、来週早々
にも2回目の参考人質疑を入れ、早ければ21日(木)にも衆議院を通過さ
せる日程を描いているとされています。

現在、野党が、重要法案の審議の際に行う公聴会(地方、中央)を実施す
るよう要求しているそうです。一方で与党は「修正協議」に強い意欲を見
せ、維新の会とみんなの党も与党との修正協議に応じる考えを表明。維新
と与党の修正協議は13日から本格化すると報じられています。

秘密保護、維新と修正協議=軟着陸探る-自民
(11月12日 21時33分、時事)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013111201016

秘密保護法案 維新、みんな修正協議へ 政府、第三者機関設置検討
(11月12日 23時33分、産経)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131112/plc13111223340029-n1.htm

特定秘密保護法案、修正協議は期限区切る考え
(11月12日 17時10分、TBS、動画)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2052428.html

与野党間の駆け引きが激しくなる中、状況を動かすのは世論の力ではない
でしょうか。世論調査での反対の増加や各界からの反対表明に加えて、市
民が直接国会議員(とりわけ維新、みんな)に対して、「あくまで廃案を」
「安易に妥協しないで」「公聴会の実現を」などの声を届けることが喫緊
の課題になっていると思います。

12日の傍聴では、野党議員が、びっしり埋まった傍聴席を指しながら、
「そんな説明では国民は納得していない」と森雅子担当大臣に迫る一幕も
ありました。
参考人質疑を傍聴して、しっかり監視しましょう。13日も積極的な傍聴を
呼びかけます。

【11月13日(水)】衆議院 国家安全保障に関する特別委員会
[8:40~  理事会]
<参考人質疑 9:00~12:20>
[参考人発言]
9:00~9:15  長谷部恭男(東京大学大学院法学政治学研究科教授)
9:15~9:30  田島泰彦(上智大学文学部新聞学科教授)
9:30~9:45  春名幹男(早稲田大学客員教授)
9:45~10:00 永野秀雄(法政大学人間環境学部教授)
[質疑]
10:00~10:20 中谷真一(自民)
10:20~10:40 近藤昭一(民主)
10:40~11:00 今村洋史(維新)
11:00~11:20 大口善徳(公明)
11:20~11:40 井出庸生(みんな)
11:40~12:00 赤嶺政賢(共産)
12:00~12:20 玉城デニー(生活)

◆衆議院インターネット審議中継
→ http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

本社世論調査:秘密保護法案「反対」59%(毎日、11月12日)
http://mainichi.jp/select/news/20131112k0000m010104000c.html

秘密保護法案 自衛隊「違憲活動」も(11月12日、東京)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013111202000128.html

☆傍聴を希望される方は、本日【13(水)の朝7時まで(厳守)】に、
杉原までメールか、電話で、【お名前とご職業と電話(あれば携帯電
話)番号】をお知らせください。
(傍聴手続きは、阿部知子衆議院議員事務所にお願いしています)

そのうえで、13日(水)【朝8時40分までに、衆議院議員面会所(国会議
事堂前駅すぐ、衆議院第一議員会館の道路はさんで向かい)のロビー】に
お集まりください。※目印を持って杉原がおります。
  杉原浩司 (E-mail) kojis at agate.plala.or.jp
       (携帯) 090-6185-4407
  
  <11・21日比谷野音大集会へ! http://www.himituho.com/ >

◆13日、14日の15時~17時には議員回りも行われます。こちらにもぜひ!
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/500stop-1111-e2.html

★ 前田 朗 さんから:
拷問禁止委員会・キルギス政府報告書審査
http://maeda-akira.blogspot.ch/2013/11/blog-post_12.html

------集会等のお知らせ------

●「きみへ」 さよなら原発!●
http://youtu.be/kCyPiK48E00
音声と画像(池田@中津・作)★九電本店前ひろば★紹介。

■ 「さよなら原発!福岡」例会 11月28日(木)18時30分~
 福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)10F
        福岡市博多区下川端3-1 博多リバレイン 092-262-8464
         地図:http://tinyurl.com/mkzzusw

● 原発労働者梅田裁判第8回口頭弁論 (301号大法廷)●
 12月18日(水)午後1時30分 福岡地方裁判所
  福岡市中央区城内1-1 (市営地下鉄・赤坂駅下車、徒歩5分)
   〇門前集会1:00~   〇入廷行進1:15~
    〇裁判開始1:30(口頭弁論)
   〇報告集会2:00 福岡市立中央市民センター 第2会議室
  福岡市中央区赤坂2丁目5-8 tel092-714-5521
    地図 http://tinyurl.com/ll3slxq

■「沖縄のいまー基地問題と平和を考えるつどい」
日 時: 12月18日(水)午後6時開場(沖縄ドキュメントDVD上映) 
場 所: 福岡市立中央市民センターホール 
沖縄からゲスト: 会沢芽美 大久保康裕 伊佐真次
集会開催の呼びかけ人(五十音順)
  青柳行信  石川捷治  石村善治  西表 宏  緒方 満   岡本茂樹
   酒井嘉子  末永節子  ハンナ&マイケル  福田光子 前海満広  三宅 昌  

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
  第7回口頭弁論期日 12月20日(金)14:00 佐賀地裁
            午後12時30分に佐賀県弁護士会館に集合
         原告総数 原告総数  6980名(11/61現在)
  ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○--------------------------------○
        ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
         午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設) 
♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
       ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
  <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
            青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
aoyagi at tent-hiroba.jp
************************

































CML メーリングリストの案内