[CML 027598] Andorra公国についてRe: 税金も軍隊も死刑もない国アンドラ

partickthistle at goo.jp partickthistle at goo.jp
2013年 11月 12日 (火) 08:36:52 JST


Principat d'Andorra (アンドラ公国)は、世界で唯一Catalunya語を公用語とすることで知られています。
1993年以前は、France大統領とウルヘル司教(Bisbe d'Urgell)を共同元首とする非独立国でしたが、1993年に独立しました。
独立以後も、共同元首制は変わっていません。

この国に税金がないのは、租税回避地として大きな利益を得ているからです。つまり前田教授の好きなLichtensteinなどと同じです。
他国の企業の税金逃れに荷担して大きな収入を得る、というのは正常な姿とは思われません。
租税回避地については、各国がきちんとした法律を作り、税金逃れを許さない体制を作るべきだと思います。

また、共同元首制は時代遅れです。せめてウルヘル司教はやめて、Catalunya州知事とすべきでしょう。
Catalunyaが独立したら、AndorraもCatalunya共和国の一部になるべきでしょう。

森永和彦

2013/11/11 (Mon) 22:50, maeda at zokei.ac.jp wrote:
> 前田 朗です。
> 11月11日
> 
> ブログを更新しました。
> 
> 税金も軍隊も死刑もない国アンドラ
> http://maeda-akira.blogspot.ch/2013/11/blog-post_11.html


CML メーリングリストの案内