[CML 027541] 戦いは今、ここから

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2013年 11月 9日 (土) 23:53:37 JST


 坂井貴司です。
 
  昨日の11月9日は、福岡県大牟田市と熊本県荒尾市にまたがる三井三池炭
鉱で炭塵爆発が起こり、458人が死亡した戦後最悪の労災が発生した日から5
0年目にあたります。

 1963年11月9日に起こったこの事故は、コスト削減による保安設備の未整備と老
朽化、安全確保に必要な作業の廃止によって起こったものでした。

 かろうじて生き残った839人の労働者は一酸化炭素(CO)中毒に犯されまし
た。知能の低下、記憶障害、性格の変化といった後遺症に襲われました。家族達
は介護地獄に突き落とされました。

 50年間に渡って労働者と家族はCO中毒と、この事故を引き起こした三井と監
督責任を持つ国を相手に裁判などを戦い続けました。

 1997年、三池炭鉱は閉山されました。その三池炭鉱の設備が世界遺産とし
て申請
される中、元炭鉱労働者と家族のCO中毒との戦いは今も続いています。
 
 忘却の中に置き去りにされようとしている人々をNNNドキュメントが描きま
す。

 NNNドキュメント
 「消えたヤマの告発 三池CO大災害から50年」
 http://www.ntv.co.jp/document/
 
 放送日:11月10日
 放送時間:24:59〜
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内