[CML 027487] 日本版NSC(国家安全保障会議)の設置法案の修正案が6日可決。 秘密保護法阻止のために

石垣敏夫 motoei at jcom.home.ne.jp
2013年 11月 6日 (水) 22:01:17 JST


政府の外交・安全保障政策の司令塔となる日本版NSC(国家安全保障会議)の設置法案の修正案が、
6日の衆議院特別委員会で、与党と民主党などの賛成多数で可決された。7日に衆議院を通過し、今国会で成立する見通し。

、一部転送します(石垣)

★市民のロビー活動が必要です

○日時:11月7日(木)~8日(金) 11:00~13:00
○集合場所:参議院議員会館ロビーに11:00 
 (最寄駅:東京メトロ永田町駅・国会議事堂前駅) 
 最初の30分は打ち合わせにあてます。

11月6日の院内集会で話されてこと。
秘密保護法案の問題点
★国際基準に反している 海渡雄一弁護士資料一部紹介
(ツワネ原則:「国家安全保障と情報への権利に関する国際原則」2013年6月南アフリカ共和国の首都ツワネで示された)
1)何を秘密としてはならないかが明確になっていない。
2)公衆に対する監視システムと監視のための手続きを秘密にしてはならない、
3)秘密指定は無期限であってはならない。
4)公開の裁判手続きにおいて、秘密の内容を議論することの保障規定がない、
5)バランスのとれた内部告発者の告発は法的に保護され、報復されてはならない、
6)情報漏えい者に対する訴追は、情報を明らかにしたことの公益と比べ、重大な
損害を引き起こす場合に限って許される。
7)ジャーナリストと市民活動家を処罰してはならず、情報源の開示を求めてはならない。

★この案が通ったら支配者がやりたい放題になります。
★人ごとでない、秘密保護法、あなたも私も逮捕される、恐れがでてきました。


○呼びかけ:秘密保護法を考える市民の会
                  東京都新宿区下宮比町3-12-302 TEL:03-5225-7213
                  E-mail:XLA07655(アット)nifty.com ※(アット)を@に変えてください。
                  携帯:090-6142-1807
                  ツイッター・アカウント:@kannamitsuta 
 

みなさま(拡散歓迎!重複失礼。一時間でもご参加を!)

FoE Japanの満田です。
今日は、市民有志40人で、6チームつくって、公明党議員を中心にまわり、世論
調査でも多くの国民が反対していることや、国会の権限も損なわれることを伝え、
「秘密保護法案に反対してください!」と訴えました。
議員事務所によっては、真摯にきいてくれたところ、木で鼻をくくったような対
応だったところなど、さまざまだったとのこと。「慎重に審議しなければと思っ
ているんです」という秘書さんも。

ファックスも電話も重要ですが、やはり顔をみて話すのが一番効果的!
今日使ったのは別添の資料で、これに、新聞記事を添付しました。

明日もやります! 11時に参議院議員会館集合です。面談室予約予定です。
公明党・民主党を中心にまわります。もちろん、「地元議員をまわりたい」とい
う方がいれば、歓迎です。
議員会館を、市民であふれさせましょう! 一人でも多くのみなさまのご参加を
お待ちしています。

明日は、『国家安全保障と情報への権利に関する国際原則(ツワネ原則)』の資
料を議員事務所に持っていき、秘密保護法が、国際基準にもまったく合致してい
ないことを訴える予定です。
ツワネ原則については私も今日知りましたが、なかなか使えそうです。「国家機
密は守らなければ」と思っている議員にも、いやいや守るにしてもやり方がある
でしょう、というときに有効なのではと思いました。
要点は、下記をご覧ください。
http://peacephilosophy.blogspot.jp/2013/09/global-principles-on-national-security.html
明日はこれをまとめたものも用意します。

最初の30分で、みんなで「ツワネ原則」のポイントを押さえてからまわりましょう。

「治安維持法につながる可能性がある」と言ってもピンとこない保守層も、「国
際的にも、劣る!」と言われると、「なんで?」と耳を傾けるかもしれません。

がんばりましょう!

--------------------------------------------------------
☆市民500人で国会に行こう!☆ STOP!! 秘密保護法 みんなのアクション
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/500stop-28d1.html
--------------------------------------------------------
国会議員事務所に行ったことがないというみなさんも歓迎です。ぜひ、お気軽に
ご参加ください。資料や議員事務所一覧はこちらで用意します。
また、地元の議員に事前にアポイントをとっていくことが効果的ですので、トラ
イしてみてください。



もう一つ、こちらはネットアクション。国内だけでなく外国にも呼びかけ。

Change.org の
「Please oppose secrecy law and Japan version NSC ! : 
国会議員の皆様へ。
国会の審議の場において、『秘密保全法=特定秘密保護法』と『日本版NSC創設』
への反対表明をしてください!
そうでないと、次の選挙であなたには票を入れません。」キャンペーン

●特定秘密保護法の審議を11月7日(木)に実行するという政府の発表を受けて、
ギリギリまで署名を集めて、11月7日(木)に国会もしくは国会議員に提出したいと思います。
●英文を追加しました!日本国内だけではなく、海外の方々にも広く周知して貰うことが狙いです。
FacebookやTwitterを使用されている方は、ぜひお知り合いの海外の友人にも知らせて頂けると
大変有り難いです。 国際世論に拡散しましょう! 
英文の中には、NYタイムズが特定秘密保護法について批判している記事も載せてあります。

以下のキャンペーンのリンクからネット上で署名ができる仕組みになっています。

http://www.change.org/ja/キャンペーン/please-oppose-secrecy-law-and-japan-version-nsc-国会議員の皆様へ-国会の審議の場において-秘密保全法-特定秘密保護法-と-日本版nsc創設-への反対表明をしてください-そうでないと-次の選挙であなたには票を入れません?share_id=DAWFfrpSaw&utm_campaign=signature_receipt&utm_medium=email&utm_source=share_petition


CML メーリングリストの案内