[CML 027485] 東急ホテルズ食材虚偽表示一覧

hayariki.net info at hayariki.net
2013年 11月 6日 (水) 21:58:49 JST


ザ・キャピトルホテル東急では安価なバナメイエビを芝海老、フラワー海老を車海老や大正海老と表示した。バナメイエビはタイやマレーシア、インドネシアなどで養殖され、大量に輸入されている。沖縄産豚や鹿児島産黒豚を霧島産黒豚と表示した。 

名古屋東急ホテルの食材虚偽表示は悪質である。名古屋東急ホテルでは木綿豆腐を有機豆腐と表示した。既製品を使用しながら手作り天心と表示した。加工品を活〆アオリイカと表示した。岩手県産ハーブ豚を宮崎県産ハーブ豚と表示した。大連産クラゲを船山産クラゲと表示した。地鶏でないものを三河産地鶏と表示した。 

特に悪質なものは宮崎県産ハーブ豚と船山産クラゲの虚偽表示である。福島第一原発事故の影響で東北産の食材を忌避する人もいる。東北産を九州産と偽ることは悪質である。放射脳カルトは支持できないが、個人の選択権は保障されなければならない。また、クラゲは何等級もレベルがあるが、船山産クラゲは通常の数倍の値段とされる。単なる表記ミスのレベルではない。 

京都東急ホテルではバナメイエビを芝海老、フラワー海老を車海老や大正海老と表示した。リブロースをサーロインと表示した。サーロインはリブロースより肉目がきめ細かく柔らかい。他の産地の野菜を上賀茂野菜と表示した。牛脂注入加工肉を使用したステーキを加工肉と表示しなかった。 

宮古島東急リゾートでは他の産地の野菜を宮古島産野菜と表示した。沖縄産を使用しながら宮古島特産オードブルと表示した。他の産地の魚を使用しながら近海魚のお造りと表示した。 

伊豆今井浜東急リゾートでは他の産地の魚を地魚と表示した。他の産地のものを河津野菜と表示した。 

札幌エクセルホテル東急では羅臼産真ほっけと表示しながら、礼文産を使用した。羅臼産は脂ののった上質なホッケとして知られている。白いサーモンともたとえられる。 

羽田エクセルホテル東急では天使の海老を車海老と表示した。減農薬野菜を無農薬野菜と表示した。 

富山エクセルホテル東急では牛脂注入加工肉を使用したステーキを加工肉と表示しなかった。他の産地の魚を富山湾の鮮魚と表示した。 

金沢エクセルホテル東急では他の産地の魚を日本海の鮮魚と表示した。 

帯広東急インでは他の産地のものを中札内産卵と表示した。 

新橋愛宕山東急インでは他の産地の野菜を栃木・長野・鎌倉の農家から取り寄せている野菜類と表示した。 

吉祥寺東急インではホワイトタイガーを芝海老、ブラックタイガーを大正海老と表示した。 

新潟東急インでは牛脂注入加工肉を使用したステーキを加工肉と表示しなかった。 

松本東急インでは牛脂注入加工肉を使用したステーキを加工肉と表示しなかった。冷凍物を活き帆立と表示した。白馬産SPF豚を安曇野酵母豚と表示した。酵母豚は酵母飼料でゆったり育った安心・安全な豚肉である。SPF (Specific Pathogen Free)豚はサルモネラやコレラなどの指定された病原体を持っていないということに過ぎない。 

徳島東急インでは阿波牛でないものを阿波牛と表示した。 

高松東急インでは他の産地のものを高松産野菜と表示した。 

松山東急インでは低脂肪乳を低脂肪牛乳と表示した。低脂肪牛乳は調整した牛乳、低脂肪乳は加工乳である。加工乳は脱脂粉乳やバターなどを混ぜることで低価格になる。低脂肪乳の商品名に「牛乳」を使用することはできなくなっており、まともなホテルならば間違える筈のないものである。 

松江東急インではスパークリングワインをシャンパンと表示した。シャンパンはスパークリングワインの一種であるが、フランスのシャンパーニュ地方で作られ、厳しい規制をクリアしたもののみをシャンパンと呼ぶことが許されている。シャンパンでなければボトルにシャンパンと表記されることはない。シャンパンでないものをシャンパンとして提供することは考えられない。Twitterでは「これは確信犯でしょう」とコメントされた。 
http://hayariki.net/home/18.htm
下関東急インでは牛脂注入加工肉を使用したステーキを加工肉と表示しなかった。 

鹿児島東急インでは牛脂注入加工肉を使用したステーキを加工肉と表示しなかった。 

東急ホテルズ子会社のインターナショナルレストランサービスの運営するダイアモンドターン(大井競馬場)では外部から仕入れたパンを自家製パンと表示した。
-- 
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』





CML メーリングリストの案内