[CML 027465] 「レイシズム、あかん。」第4弾 いま、あらためてヘイトスピーチにNO!

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2013年 11月 5日 (火) 23:58:42 JST


前田 朗です。
11月5日

「レイシズム、あかん。」第4弾
いま、あらためてヘイトスピーチにNO!

人種差別や人種憎悪を扇動することは、人種差別撤廃条約により明確に禁止され
ていま
す。条約加入国であるにもかかわらず、日本ではそれらを差別・人権侵害として
規制す
る法律はなく、排外的なヘイトスピーチは街頭やインターネット上にあふれてい
ます。
今年9 月、国連人種差別撤廃委員会は、世界的に深刻さを増す人種主義的ヘイト
スピー
チを懸念して、40 項目以上にわたる一般的勧告を出しました。10 月には京都地
裁が
朝鮮学校襲撃事件において人種差別撤廃条約に反する行為であると明言しました。
国際
世論とともに、ヘイトスピーチにあらためてNO を突きつけましょう。

日時:11月28日(木)6:30〜9:00

場所:ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター)5F大会議室
2
大阪市中央区大手前1−3−49

参加費:500円

報告
「各国のとりくみや国連の議論は?」前田 朗(東京造形大学教授)
「差別煽動、司法はどう裁いたか?」冨増四季(弁護士、京都朝鮮学校襲撃事件
弁護団メンバー)

主催
人種差別撤廃NGOネットワーク(ERDネット)
反差別国際運動日本委員会(IMADR−JC)
アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)





CML メーリングリストの案内