[CML 027435] 労働法制の規制緩和に反対する市民公開学習会-労働法制の今とあるべき労働法制-

服部 一郎 kamitotomoni at yahoo.co.jp
2013年 11月 4日 (月) 18:44:55 JST


服部です。
日弁連主催の学習会を案内させていただきます。
 
 
2013年6月14日に閣議決定された「日本再興戦略」や「規制改革実施計画」では、
労働法制の規制緩和が具体的に検討されています。
労働法制の規制緩和について、具体的な内容はまだ一部しか明らかになっていませんが、
これまでの議論の経過から見えてくるその内容は、派遣制度の利用促進(非正規雇用の更なる拡大)や
有期雇用期間の延長など日本弁護士連合会がこれまでも反対してきた法制度となる公算が高いものです。 
労働法制が緩和されることにより、国民生活にどのような問題が生じるのか、
今後の労働法制は、どうあるべきなのか、皆さんと一緒に考えたいと思います。
 
労働法制の規制緩和に反対する市民公開学習会-労働法制の今とあるべき労働法制-
 
日時2013年11月6日(水)18時~20時(開場:17時30分) 
場所 弁護士会館17階1701会議室
(千代田区霞が関1-1-3 地下鉄丸ノ内線・日比谷線・千代田線 「霞ヶ関駅」B1-b出口直結) 
参加費等参加費無料・事前申込不要 
プログラム(予定)
◆基調講演 
    * 野田 進 氏(九州大学教授) 
◆基調報告 
    * 日弁連の取組、全国一斉労働相談ホットラインの結果報告など 
◆当事者からの実態報告 
 
 主催日本弁護士連合会 
問い合わせ先日本弁護士連合会 人権部人権第一課
TEL:03-3580-9483 


CML メーリングリストの案内