[CML 027433] Re: 「ブラック企業」とたたかう

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2013年 11月 4日 (月) 16:43:25 JST


前田 朗です。
11月4日

ご教示ありがとうございます。

些細なことですが、「ブラック企業」は、和製英語ではなく、日本語ですね。

少なくとも、今野さんの本では明らかに日本的文脈で、日本社会と日本企業を特
徴づけるための日本語として使われています。

「アメリカ合州国」も「オバマ大統領」も「アメリカ土産」もすべて日本語です
し。

----- Original Message -----
> 前田朗さん、こんちは。
> 
> で、その著者の新著の題名が以下ですが、その理由でも聞いてみてください
(注:私も知らない)。
> 「やばい」には良い意味がありますが、文脈からみれば「危ない」です。よっ
てトンデモ和製英語「ブラック」を流行らせた張本人の一人としては、「ブラッ
ク会社」と当然表記するはずですが・・・。最も書名も差別化しないと読者がこ
んがらがって本も売れませんから、理由はそれだけの可能性もあります。
> ▼ヤバい会社の餌食にならないための労働法 (幻冬舎文庫)
> 今野 晴貴 (著)
> 
> http://honto.jp/netstore/pd-book_25651595.html
> 
> 
> 
> 
> 




CML メーリングリストの案内