[CML 024631] 琉球植民地支配に荷担する「意見広告」Re: 意見広告賛同に向けた最後のおねがい

partickthistle at goo.jp partickthistle at goo.jp
2013年 5月 31日 (金) 23:38:23 JST


この「意見広告運動」のサイトhttp://okinawaiken.orgを見ると、どこにも「琉球は日帝の不法な植民地支配下にある」と書いていませんね。日帝による第二の琉球処分(「祖国復帰」)を肯定する立場にあることは明らかです。
さらに、山シロ博治・山内徳信のサイトへのリンクがあります。山シロ博治・山内徳信はともに日帝による釣魚台列嶼(釣魚島)略奪を支持しています。まともな人間であれば「中国による釣魚台解放を断固無条件支持する」と言わなければならないはずですが…
山シロ博治のサイトには、なんと辛淑玉との対談が載っています!辛淑玉は『外から見た創価学会』(第三文明社2003年)という本に登場して創価学会を賛美する一方、朝鮮民主主義人民共和国や朝鮮総聯へのデマ中傷を繰り返している人物です。辛淑玉のようなゴミクズと対話が可能な思想性というのはいったいなんでしょう。
賛同人を見ても、すでに入閣して民主党の補完勢力の役割を果たした社民党の人間がたくさんいますが、中国台湾省の統一左派の人は一人もいません。
このような「意見広告」が果す役割は、論じるまでもなくあきらかでしょう。

森永和彦

2013/05/31 (Fri) 22:40, "まっぺん" <mappen at red-mole.net> wrote:
> 【無断転載・転送大歓迎】重複はご容赦ください。
> 
> ■6月1日が最終締め切りです
> 
> まっぺんです。
> 沖縄意見広告運動もおかげさまで多くの賛同が集まりました。
> とくに今回は多額の拠金をして下さる方もおられて
> スタッフ一同、おおいに励まされております。
> しかし人数の方がまだまだ多くありません。
> すでに集計・校正などの作業に入っておりますが
> 例年に比してまだ賛同者数が団体・個人とも足りません。
> つきましては賛同を忘れていた方、
> お知り合いで賛同していただける方、
> 明日6月1日を最終締め切りとして受け付けますので
> どうかご協力のほど、お願い申し上げます。
> 
> ■ご連絡をお待ち申し上げております
> 
> 今はお金のある人にはお金を、力のある人には力を、
> 智恵のある人には知恵を出していただいて、
> この運動を広げていく事が大切です。
> 賛同したいけれども経済的に苦しい、という方
> どうかご心配なさらないでください。
> いかようにもご相談に応じますのでご連絡ください。
> ひとりでも多くの個人、1つでも多くの団体が集まって
> 沖縄県民の渾身のたたかいに本土から応えて行きましょう。
> 
> ■意見広告の成果を次のステップへ
> 
> 新聞意見広告は6月9日に
> 沖縄タイムス、琉球新報、毎日新聞、東京新聞の
> 4紙に掲載されます。またその成果をもとに、
> 6月15日、関東と関西で同時に集会が開催されます。
> 
> 意見広告キャラバン隊の隊長は山シロ博治さんでした。
> 山シロさんは15日の関東集会でキャラバン隊の報告をされます。
> 他には哲学者の高橋哲哉さん、作家の落合恵子さんが
> 発言される予定です。
> これらの運動を成功させ、沖縄県民のたたかいに合流し
> オスプレイ配備撤回を実現させるような
> 大きな運動へと発展させていきましょう。
> 追加のご賛同をよろしくお願いします。
> 
> ■振込み先  郵便振替
> ■口座番号  00920−3−281870
> ■加入者名  意見広告
> -------------------------------------------------------------
> ≪第四期沖縄意見広告運動≫
> ■メールアドレス info at okinawaiken.org
> ■ホームページ http://okinawaiken.org
> -------------------------------------------------------------


CML メーリングリストの案内