[CML 024622] Re: 大阪茨木市長、橋下擁護発言

T.kazu hamasa7491 at hotmail.com
2013年 5月 31日 (金) 11:06:52 JST


前田さま
wikipediaからです
ni0615田島拝


木本 保平(きもと やすひら、1944年(昭和19年)6月16日 - )は、日本の政治家。大阪府茨木市長(第19代)、大阪維新の会いばらき支部副支部長。茨木市議会議長(第41・48・53代)、茨木市議会議員(11期)を歴任した。

来歴 [編集]

大阪府立茨木高等学校、関西大学文学部新聞学科卒業。

1971年、茨木市議会議員補欠選挙に出馬し、初当選。以後11期にわたり茨木市議会議員に連続当選し、3度にわたり市議会議長を務める。初当選時は無所属であったが、1977年に自由民主党に入党し、2004年から党大阪府連茨木支部長を務めた。2000年の第42回衆議院議員総選挙に、市議を辞職して大阪府第9区から無所属で出馬するが、落選。その後再び茨木市議選に出馬して返り咲いた。

2011年4月の大阪府議会議員選挙で大阪維新の会公認の松本利明の選挙対策本部長を務める。これが自民党大阪府連により問題視されて離党勧告を受けたが、木本が自主的に離党しなかったため、除名処分が下された。同年12月、茨木市議会の会派「維新の会・みんなの茨木」に入会し、2012年3月に設立された大阪維新の会いばらき支部の副支部長に就任。同年4月、茨木市長選挙に無所属(大阪維新の会いばらき支部・みんなの党大阪府第9区支部推薦)で出馬し、野村宣一茨木市長が支援する前市議会議員の桂睦子らを破り当選した。

-----Original Message----- 
From: Maeda Akira
Sent: Friday, May 31, 2013 10:54 AM
To: all-rentai at yahoogroups.jp ; 市民のML ; 人種差別撤廃NGO ; HANK ; 無防備ML ; P-8 ; seek for the new people's media
Subject: [CML 024618] 大阪茨木市長、橋下擁護発言

前田 朗です。

5月31日

転送です。

橋下発言に続いて、この種の無責任発言が続いています。

**********************************

今朝(5月31日)の毎日新聞朝刊北摂版の記事です。

*************

慰 安婦発言「おおむね正しい」茨木市長が定例会見で持論

日 本維新の会代表の橋下徹・大阪市長が行った一連の発言について、茨木市の
大本保平市長は30日の定例会見で、「若い人たちが明日にも死ぬ (ような状
況の)中で、コンフォート(慰安)を求めた気持ちは理解できなくもない。(橋
下氏は)おおむね正しい」と理解を示す発言をし た。
大本氏は「歴史的に見たらどこの国もやっていたと思う。アメリカも韓国も
中国も、言えた義理ではない」と諸外国を批判。「慰安婦は職業。 強制的に連
れて行った証拠はない」との持論を展開した。一方、慰安婦の是非については
「あってはならない」と述べた。
大本氏は12年4月の市長選で初当選し、現在1期目。【大久保昴】



CML メーリングリストの案内