[CML 024610] 【報告】第772日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2013年 5月 31日 (金) 07:11:00 JST


青柳行信です。 5月31日。

【転送・転載大歓迎】
  ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第772日目報告☆
   呼びかけ人賛同者5月30日2847名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
    
★さよなら原発!福岡
  http://bye-nukes.com/fukuoka 

★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さま
九電は 再稼動の動きを強めています。
避難の 経路もはっきりしてないのに 人間を無視した
やり方です。
みんなの力で 再稼動の策謀を打ち破りましょう。
 あんくるトム工房
原発ゼロはみんなの願い  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2454

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> から:
 ☆大山鳴動の南海トラフ巨大地震に原発対策一行もなし(左門 5・30−307)
※内閣府の防災担当者は、「原発事故は規制庁の担当であり、議論は一切しなかった」 
と答えています。縦割り行政の弊害どころではない。
3・11から何も学んでいないだけでなく、意図的に原発事故を避けている。
このお役所仕事を改めさせなければならない。 

☆遂に出た「もんじゅ」使用停止命令 若狭の海に一つの灯(左門 3・31−308) 
※日本原子力研究開発機構のサボタージュと不誠実も加えて、
危険きわまりない「もんじゅ」に運転再開に向けた活動停止命令が出されました。
科学と民主主義と人道の立場から当然のことがようやく実行されました。
しかし、本日の朝刊(朝日)によれば、
《成長戦略に「原発活用」》「政権素案 再稼動の推進明記」「原発依存社会を継続」と
ありますので、規制委に対する圧力その他が大きく強くなるのは必定ですから、
妥当な判断をする委員会は支え励まして行かねばなりません。

★ 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)★
   第5回口頭弁論期日 5月31日(金)14:00 佐賀地裁
 意見陳述者:詩人 アーサー・ビナードさん
  http://www.youtube.com/watch?v=p2Z0nWuGCj0

     午後12時30分に佐賀県弁護士会館に集合
        原告総数 6295名(5/29現在)
   ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

★ 金子譲 さんから: 
【Oneness TVアーカイブ:TwitNoNukes九州「福岡・九電本店前 原発反対・再稼働反対抗議」(2013/5/28) 】
TwitNoNukes九州主催による九電本店前、隔週火曜脱原発抗議行動の中継録画。 
http://samadi.cocolog-nifty.com/sahasrara/2013/05/twitnonukes-2-2.html #脱原発

★ 舩津康幸 さんから: 
おはようございます。
昨日、九電社長が記者会見で、“規制基準”を満たすために2000億円強の投資を新たに行っているとしていると発表(後段に記事紹介)したが、各電力会社が再稼動へ向けた投資を
やめて、原発をやめると決めて、廃炉へ向かえば、という試算をした記事から、
1.「全原発の廃炉費用1兆7千億円 ゼロの会、国の試算大幅下回る」東京新聞5月30日 20時34分
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013053001001910.html
記事「・・・超党派の国会議員でつくる『原発ゼロの会』は30日、国内の原発全50基を直ちに廃炉にする場合、電力10社が新たに負担する費用は、これまでの国の試算を大幅
に下回り、約1兆7千億円にとどまるとの試算結果を公表した。・・・国は廃炉引当金の不足など損失だけをとらえ約4兆4千億円としていたが、今回の試算では原発の新たな規制
基準に適合させるための設備投資や、維持・管理にかかる費用を差し引いた結果、大幅減となった。」
・・・早く廃炉を決めて進めば費用も安くなるのに・・・。

次に、放射性物質漏れ事故の続報、
2.「東海村 加速器事故 規制委 現地監視なし」東京新聞5月30日
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2013053002100008.html
記事「茨城県東海村の日本原子力研究開発機構の敷地内にある加速器実験施設『J−PARC』の放射性物質漏れ事故で、監督する原子力規制委員会がこの施設を現地で監視する担
当者も拠点も置いていなかったことが分かった。実験施設はもともと、文部科学省が監督していたが、四月に規制委に業務が移管され、現地の水戸原子力事務所は廃止、職員五人は
引き揚げられた。・・・・事故を起こしたJ−PARCは放射線障害防止法の規制対象で、東京・六本木の規制委の本庁にある放射線規制室が担当し、現地で常時監視するような状
況にはなっていない。」
・・・規制庁に移管する中で、網の目からもれていることもあった??ほんとうに何をしているんだろう。

その規制委の動き、
3.「もんじゅ再開中止命令=原子力機構に通知―点検漏れ放置で規制委」時事通信 5月30日(木)11時26分配信 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013053000068
記事「・・原子力規制委員会は30日、原子力機構の辻倉米蔵副理事長(理事長代行)を呼び、運転再開に向けた準備作業を当面進めないよう命令した。・・・命令書を受け取った
後、取材に応じた辻倉副理事長は『真摯(しんし)に受け止め、機構を挙げて対応したい』としたが、具体的な対応については『近く就任する新理事長の下で明確に示す』と述べる
にとどめた。」
4.「美浜断層報告、また延期=規制委、現地調査さらに遅れ−関電」時事通信05/3015:07 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013053000632
記事「関西電力は30日、活断層の可能性が指摘されている美浜原発(福井県美浜町)敷地内の亀裂(破砕帯)に関して、原子力規制委員会への最終報告時期を2カ月間延長し、7
月末にすると発表した。報告時期の延期は2回目で、規制委による現地調査は8月以降となる見通し。」

被災地フクシマでは、次々と提訴が、
5.「自殺酪農家の妻子、東電提訴=『原発なければ生きてる』−東京地裁」時事通信05/3018:42 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013053000865
訴状によると、原発事故のためバネッサさんが息子を連れて母国フィリピンに帰国していた2011年6月、菅野さんは相馬市の堆肥小屋の壁に「原発さえなければ。仕事をする気
力をなくしました」と書き残し、自殺した。・・記者会見したバネッサさんは『原発がなければ夫はまだ生きている。賠償してほしい』と涙ながらに訴えた。・・・妻バネッサさん
(35)と息子2人が30日、自殺は事故で酪農ができなくなったことが原因だとして、東電に約1億2600万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。」
6.「慰謝料月35万円に増額を 浪江町民、ADR申し立て」河北新報5/30 6:10
⇒http://www.kahoku.co.jp/news/2013/05/20130530t63013.htm
記事「・・福島県浪江町の住民1万1602人が29日、東京電力に慰謝料の増額を求め、原子力損害賠償紛争解決センターに和解仲介手続き(ADR)を申し立てた。現行の1人
月10万円の慰謝料を35万円に増やすよう要求する。額は交通事故裁判の入院慰謝料を基準に算定した。請求対象期間は原発事故のあった2011年3月以降としている。」
7.「生活再建求め慰謝料 南相馬の住民ら30日に提訴」福島民友(05/30 09:50
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0530/news6.html
記事「・・東電や国を被告に加え原状回復や慰謝料などを求め訴訟を起こしている『生業(なりわい)を返せ、地域を返せ!』の原告のうち、帰還が困難と考える南相馬市や浪江町
の住民ら13世帯26人は30日、『ふるさと喪失訴訟』として東電や国に慰謝料1人当たり2000万円と不動産損害の賠償金を求め、福島地裁に集団訴訟を提起する。『生業を
返せ、地域を返せ!』福島原発事故被害弁護団が29日、明らかにした。・・・・訴訟では、原告の生活再建などを目的としている。」
8.「原発事故避難の26人が提訴 東電と国に7億円賠償求める」西日本 5月30日 18:53
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/366747
記事「・・・福島第1原発事故で避難生活を続ける26人が30日、ふるさとを失ったとして、東電と国に計約7億7千万円の損害賠償を求める訴えを、福島地裁に起こした。訴え
によると、原告は第1原発がある双葉町、大熊町などに住んでいたが、避難区域となり、仕事や地域のつながりを失った。」
・・・訴訟は起こしても、いつ判決が出るのか、先はみえない、生活も取り戻せない。

福島第一の地下水問題の続報、
9・「『安全なら飲んでみろ』=東電、地下水放出説明−漁業者から厳しい声・福島第1」時事通信05/3020:01 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013053000948
記事「東京電力と資源エネルギー庁は30日、福島第1原発の放射能汚染水対策として、流入する地下水を原子炉建屋で汚染される前にくみ上げ海に放出する計画について、福島県
のいわき市漁業協同組合の会合で説明し、理解を求めた。・・・会合には組合員ら約120人が参加。・・・漁業者側からは『それなら飲んでみればよい』『建屋から(汚染水が)
出たらどうする』など怒りの声が上がった。国の責任を明確にするべきだとの指摘も出た。」
10.「地下水放出で市民向けに説明会 5日に福島、いわきで」福島民友(05/30 10:15
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0530/news10.html
記事「・・・・地下水バイパス計画で、資源エネルギー庁は29日、福島市といわき市で6月5日に一般向けの説明会を開くと発表した。県などから国として計画について説明を求
められたことから開催を決めた。・・・・説明会には、同原発の1〜4号機の廃炉の方向性などを協議する廃炉対策推進会議汚染水処理対策委のメンバーや同庁担当者などが出席。
東電の担当者が計画について説明する。」
政府では、
11.「遮水壁、凍土方式を採用=福島第1の地下水流入抑制−2015年度稼働・政府対策委」時事通信05/3021:10 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013053000805
記事「・・・政府の汚染水処理対策委員会(委員長・大西有三京都大名誉教授)は30日、敷地周囲の土を凍らせて遮水壁を作り、地下水の流入を防ぐ『凍土方式』を採用すること
を決めた。年内に詳細設計を固めて実現性を判断、2015年度前半の運用開始を目指す。・・・委員会の取りまとめを受け、茂木敏充経済産業相は同日、東電の広瀬直己社長を呼
んで『着実に進めてほしい』と指示。広瀬社長は『スピード感を持って取り組む』と述べた。」

電気料金値上げでは、
12.「泊再稼働前提に厳しい意見=北海道電値上げ検証−消費者委」時事通信05/3020:04 
⇒http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2013053000952
記事「・・・・2014年6月までに泊原発3基が再稼働することを前提に値上げ幅を算定していることに対し、委員から厳しい意見が相次いだ。・・・・この日のヒアリングでは
委員から、『泊原発が再稼働できる根拠はない』『稼働しない場合の燃料費の増加は』などと、再稼働を想定した試算を疑問視する声が上がった。」

原発立地自治体、
13.「3氏が届け出=浜岡原発再稼働が争点―静岡知事選」時事通信 5月30日(木)9時35分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130530-00000041-jij-pol
記事「・・任期満了に伴う静岡県知事選は30日告示され、無所属新人で元多摩大教授の広瀬一郎氏(57)=自民支持=、共産公認の新人で党県副委員長の島津幸広氏(56)、再選を
目指す無所属現職の川勝平太氏(64)の3氏が立候補を届け出た。投開票は6月16日。・・・運転停止中の中部電力浜岡原発(御前崎市)の再稼働が争点の一つ。広瀬、川勝両氏とも
現時点での再稼働には否定的だが、その是非を問う住民投票の実施については、慎重な広瀬氏に対し、川勝氏が前向きな立場を示す。一方、島津氏は同原発の即時廃炉を求める。」

さて、今朝の西日本新聞朝刊では、なぜかこの記事が3面にあって、
14.「『新基準と同時に申請』 九電社長、原発再稼働へ意欲」05月31日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/18222/1/
記事「・・・4基に2千億円以上を投じ、事故発生時も原子炉の冷却を続けたり、放射性物質の拡散を抑えたりするための工事をしており、川内は6月末までに、玄海は9月をめど
に終えるとした。玄海の工事は新規制基準施行には間に合わないが、瓜生社長は「工事が終わっていなくても申請書を作れる」と説明し『実際に申請するかは施行時に判断するが、
6月末までに準備を整える』と話した。」
・・・・再稼動へ向けて惜しげもなく、再投資、・・・いずれ利用者から、どうどうと回収するから困った顔をつくりながらも平気です。
1面のトップは、大きな活字の見出しで、この記事、
15.「電気、ガス値上げ 7月から、九電は63円」05月31日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/18204/1/ 
記事「・・・・・九電によると、今年5月に料金値上げを実施したこともあり、現行制度下で電気料金が最も安かった10年4月の6175円に比べ980円高くなる。・・・・」
・・・・「アベノミクス円安響く」とも・・・・。
そのすぐ下に、11.の類似記事がわざわざ図入りで扱われている。
その横に、
16.「【九電 九州考】地域は変われるか(4)」05月31日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/18203/1/
記事「・・・・1961年発足の九経連の会長は、7代目の松尾まで九電出身者が独占してきた。九電の指定席に麻生が座るのは、原発再稼働をめぐる『やらせメール』問題の責任
を取る形で松尾が九電会長を退任した・・・松尾が名誉会長として九経連に残ることが決まり、内部の動揺は収まった。ある幹部は言う。『(いずれ)九電が再び九経連会長に就く
だろう』・・・・」
・・・・九電があちこちに幅をきかせてきたことを伝えています。
その下に、13.の記事、3面に、5.の記事があります。
紙面は以上です。
最後に、
16.「原発ゼロへ6・2行動/反原連が詳細発表 」しんぶん赤旗.5.30
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-05-30/2013053004_03_1.html
記事「・・・首都圏反原発連合(反原連)は29日までに、『再稼働反対』『原発ゼロ』をかかげて6月2日に国会議事堂周辺でおこなう『反原発☆国会大包囲』の詳細を発表しま
した。」
・・・・次の日曜日(6月2日)のことが現地の地図を入れて報道されています。

★ 下薗 さんから:
GTCC・川崎火力
 熱効率58%から61%に挑戦
 CO2削減:中国・インド・米国の火力発電CO2:13億トン=日本の年間排出量に匹敵
http://urx.nu/4a1R

 九電に対して、被曝作業が多段階の下請け作業員によってなされている弊害をいくつか述べ、下請け社員でなければならない理由を問いただしたところ、1週間後の今日、聞いて
もいないことについて回答して来ました。「被曝が基準値を超えないよう管理している」というものでした。
 そこで、そのような回答ではわれわれ一般市民は納得できないと思うが、その回答でいいのか、一般市民に聞いてみるが、と念押しの質問をしました。詳しくは次のブログで。
http://urx.nu/4aoa

★ 安永健二 さんから: 
自然・再生可能エネルギー  イコール  反原発運動ということではけっしてありません。 

自然・再生可能エネルギーは無条件で良いもの、反原発につながるという考え方や、特に、ミニ
バブルともいえる太陽光発電ブームに関して多少の違和感を覚え、問題提起の意味で私なりの
考えをまとめたものです。

現在、TV、新聞全面広告等の宣伝CMであるいは地域の団体等による太陽光発電事業とその
出資呼びかけアピールが目立って増えています。

私の周辺においても反、あるいは脱原発を表明する団体とそのメンバーが中心になった団体が
広く出資を募り、太陽光発電事業を始め、拡大しようとしています。

添付の文章はその(複数の団体の)メンバーに対して呼びかける目的で作成したものです。 2グ
ループにお届け済みです。

私の主張が100%正しいというつもりはありませんが、今後事業または出資を、あるいは家庭の
屋根にと考えている方々に、その評価について異なる意見もあるということをぜひ知っていただき
たいと思い、読んでもらえそうな方から順次届けています。

ご意見、評価等いただければ幸いです。

以下は呼びかけ本文です。

〇〇様(各位)

計画中の太陽光発電事業について再考をお願いします。 すでに「着手済み」のものを除き、新たな
拡大と資金募集を保留、でき得れば中止をご検討ください。

現在、収束がまったく見えない東電原発事故による深刻な被害と、それに伴うほとんどの原発の停
止状態が続い ています。(それでも結果として2年間、電力不足・停電はありませんでした。 電気は
足りているのです。)

こういった状況の中でエネルギー問題が国民的、政治的課題として国政選挙の争点の一つにもなっ
ています。 主な論点は環境への負荷を含む安全性、安定性、経済性の3つであると私は認識してい
ます。

私は太陽光発電については現時点で、とくに経済性において大きな欠点(欠陥)を有していると思って
います。 それはその発電コストが、国発表のデータでkwh当たり40円前後と水力、火力と比べ5倍
〜8倍と大きく上回っているからです。(ここでは6円となっている原発のコストは算定不能=プライスレ
スとします。)

当然ながら営利企業である各電力会社は、国の法律で義務付けられた太陽光電力の買取りに係るコ
ストをそのまま消費者の電気料金への請求に上乗せするしかありません。(一般家庭で月100円〜2
00円の再生可能エネルギー賦課金として。) 全国では月約70億円、企業分は除く。 
 (以上、金額は素人の概・推算です。)

さらに家庭用ソーラーパネル設置に関しては、国の予算(税金)より補助金が支出されています。(201
1年度一般会計予算349億円、自治体補助分は含まず) もちろんこれも国民の負担です。

これらをまとめると国民は極端に発電効率の悪い太陽光電力を、不足かどうかに関わりなく家庭用だけ
でも年間最低約1,200億円上乗せして購入していることになります。(老若男女すべての国民1人当たり
年千円! 商品、サービスに転嫁の企業分はさらに多い?)

国民の税、電気料金負担の一部が事業者や設置家庭の利益に振り替えられているわけです。 私の言葉
で言わせてもらえば、これは国、電力会社、ソーラー関連業界による国民に対する詐欺行為です。 (これ
までの国による税投入、補助金まみれの原発推進政策と少し重なって見えるのは私だけでしょうか?)

その上、天候まかせの不安定な発電量、景観、環境への影響も考えるとデメリットはさらに大きなものにな
るでしょう。この発電方式(事業)を推進、拡大することは国と国民にとって損失をさらに大きくしていくことに
つながると私は考えています。

九電と一体化し、「やらせ」までやらせて原発推進の再先頭を行く佐賀県の古川知事は「自然エネルギーの
活用を」と口当たりの良いことを言い、地域住民の反対をかえりみず史跡吉野ヶ里公園の一部をつぶすメ
ガソーラー事業を推し進めています。 

もちろん将来、発電、蓄電システムなどの改良が飛躍的に進み、効率が大幅に良くなれば話は別です。そ
のために現在、原発の維持と太陽光普及にかけている「百害あって一利は特定の企業、個人のみ」という
莫大な浪費をやめ、それを高効率、再生可能、自然エネルギーやバッテリー・蓄電、節電・配電システムの
研究開発に投入するべきだと考えます。

繰り返しますが、日本では電気は足りています。私たちが今取り組むべきは、将来世代、世界の民衆のた
めの「節電−省エネ」と反原発の具体的な行動の2点だと考えます。
        各位の賢明な判断を切にお願いします。        2013年 月  日
  資料−九州電力電気料金のお知らせ コピー(再生エネルギー賦課金掲載−略)
  〒818−0022 福岡県筑紫野市筑紫駅前通2−127 安永健二 
      電話 092−926−3654(ファクシミリも同番号)
       (携帯電話 090−7390−7677)e-mail: mh-yasunaga9 at hb.tp1.jp 

★ 味岡修 さんから:
経産省前テントひろばテント日誌 特別版 5月31日〜6月2日の行動

1.5月31日(金)〜6月2日(日)のテントひろばの行動予定
。儀遑械影(金)福島第一原発事故の厳正な捜査と起訴を求める大集会
福島原発事故告訴団が開催する「福島第一原発事故の厳正な捜査と起訴を求める大集会」  
http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/
 13時30分〜 日比谷野音
 16時〜   東京地検前「激励行動」
  17時30分〜 東電本社前「抗議行動」
テントひろばとして、トラメガの貸し出し、交通整理など何か手伝える事があれば、
と申し出ましたが、事務局担当者の方からは、当日は、
すでに手配が出来ているので、参加だけして欲しいという返答がありましたので、
予定通り、「ビラの配布」とあおぞら放送の中継のみを行うことになりました。
ビラの配布については、12時テント集合で、
12時半日比谷野音正門(ステージ側入り口)に集合でお願いします。
6.2 NO NUKES DAYの対応について
6.2 NO NUKES DAY
http://sayonara-nukes.org/2013/04/6-2nonekesday/
の対応については、以下の通り確認しました。
■原発ゼロをめざす中央集会
場所:明治公園http://p.tl/z3st
11:00〜 開場 13:00〜 集会 14:00〜 デモ行進
パレードコース:〇傭コース(首都圏以外の地方と)
        原宿コース(埼玉、神奈川、福島、地方からの一般)
        O史槎撻魁璽后陛豕からの参加者)
<テント体制>
責任者:E ビラ撒き担当:5名! < font style="" color="#AC193D">
■6.2つながろうフクシマ!さようなら原発集会
場所:芝公園23号地(google map参照)
(地下鉄「御成門」「芝公園」「赤羽橋」2分、
 「大門」5分、JR「浜松町」12分) 会場配置図(PDF)
☆12:00 開場 12:30 集会 14:15 パレード出発(送り出し音楽 日音協) 

☆パレード:芝公園〜西新橋〜新橋〜日航ホテル前〜東電本社前〜日比谷公園・中幸門(流れ解散)

<テント体制>責任者:T ビラ撒き・かんぱ担当:5名
●0602 反原発☆国会大包囲
主催:首都圏反原発連合  場所:国会周辺
時間:16:00 国会包囲 17:00 国会前大集会開始 19:00 終了
<テント体制>
経産省前テントひろば前での対応(ビラ撒き、署名、水・お茶のサービスなど)
2.5/31(金)、6/2(日)ビラ配布の手伝いが出来る方(各5名)
  6/1(土)14時〜19時テントに来れる方(2名)を募集します。

5/31(金)午後、
6/2(日)芝公園、明治公園で
ビラ配布の手伝いが出来る方(各5名)、 
6/1(土)14時〜19時テントの当番に来れる方(2名)を募集します。 (Toku−san)

★ 前田 朗 さんから: 
私たち人種差別撤廃NGOネットワー クでは、マイノリティへの差別、暴力を煽る
憎悪に満ちた排外主義的な言動(ヘイトスピーチ)に関し、5月24日に全国会
議員に緊急ア ンケートを配布し、31日までに回答を提出してもらうよう呼び
かけています。
http://imadr.net/questionnaire_hatespeech/

 ○−−−−−−−−−−集会等のお知らせ−−−−−−−−−−○ 

    ●  原発の再稼働阻止!全九州統一行動 ●
        http://ameblo.jp/yaaogi/
 川内原発・玄海原発再稼働阻止!全九州統一行動に結集しよう。

 1.● 6月2日(日)NO NUKES DAY 13時集会
   鹿児島・川内原発再稼働阻止行動!鹿児島県庁を二重、三重の人の輪で取り囲む。14:30

 2.● 6月5日(水)集合12:00。 13:00九州電力本店交渉。
    公開質問状回答の場に合わせて、各県団体 それぞれ
        川内原発、玄海原発の即時廃炉を求める要請文提出行動。
    <行動後11月行動の取りくみの実行委員会準備会>農民会館17:00

 3.● 6月26日(木)九電株主総会行動。
    ホテル・ニューオータニ福岡前に午前8時集合
    午前10時総会開始。その後、デモ・パレードを予定。

 4.● (7〜9月)玄海原発から30キロ圏内として福岡県知事への申し入れ

 5.● (11月)さよなら原発!大集会 

「さよなら原発!(11月)福岡集会」実行委員会準備会会議
日 時:6月5日(水)17:00
場 所:福岡市農民会館 中央区今泉 
       地図:http://tinyurl.com/3ev6hm5

●  原発労働裁判・梅田隆亮さん第6回口頭弁論 ●
日 時:7月17日(水)11:00 (301号大法廷)
場 所:福岡地方裁判所 (福岡市中央区城内1-1赤坂駅から徒歩5分)
裁判終了後 弁護士会館3階ホールで報告集会
支援カンパ: 郵便振替口座 01700−1−125911 
加入者名: 原発労働裁判・梅田さんを支える会
銀行振込:ゆうちょ銀行 一七九店(179)当座0125911

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第5回口頭弁論期日 5/31(金)14:00 佐賀地裁
       午後12時30分に佐賀県弁護士会館に集合
      原告総数 6295名(5/29現在)
   ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
         午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
    <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内