[CML 024608]  原発は稼動そのものが犯罪 原子力安全専門委員会とは

石垣敏夫 motoei at jcom.home.ne.jp
2013年 5月 31日 (金) 05:40:55 JST


みなさん、石森さん
お世話様
おっしゃる通り、原発は稼動そのものが犯罪です。
使用済み燃料は毒物と同じで、
私たちが勝手に毒物を製造したら、サリンではありませんが、
逮捕されます、
中国を侵略した旧日本軍は731部隊で細菌戦をやりました。
この時でも細菌を製造するときは、まずその消毒法を考えました。
そうしないと自分がその細菌でやられるからです。
 これと同じです、日本に限らず、世界中の使用済み燃料の
対処法が発見されるまで全ての原発は止めるべきです。
そうしないと、日本だけでなく世界中が毒物だらけに
なります。
これは大人の責任です。
こういうイロハを国・県の役人・御用学者・原発事業者に彼等が
納得し、原発稼動を中止するまで、言い続けましょう。
              石垣敏夫




昨年の大飯原発再稼働に合意する、形式的お墨付き自動発券機関が、昨年の9月以来再稼働始めます。

暫定基準や暫定的避難計画に科学的根拠を自動発券機関が利用されました。今回はその手は桑名(食わな)の焼き蛤よ、

そうは問屋が卸さない、と再稼働は犯罪であることを訴えるためにも、西川知事の化学的?根拠を論破しましょう。

6月4日の安全専門委員会に押し掛けましょう。平穏な請願がいかに差別されるか、体験しましょう。

昨年の6月9日が天王山だったこと思い出してください。地元の力を見せつけましょう!(後悔は先に立たず)じじ石森拝


CML メーリングリストの案内