[CML 024566] 6.6 NOオスプレイ!=追加配備はもってのほか!=

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2013年 5月 29日 (水) 17:05:26 JST


前田 朗です。

5月29日

転送です。

【拡散希望】

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

         NO!オスプレイ6・6集会

        =追加配備はもってのほか!=

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

講演: 桃原功さん(沖縄宜野湾市 市議会議員)

とき:開場18:30 開始19:00

場所:文京区民センター3A(文京 区本郷4-15-14)

   http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754

   都営三田線・大江戸線「春日駅A2出 口」徒歩2分、

   東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅4b出 口」徒歩5分

   東京メトロ南北線「後楽園駅6番 出口」徒歩5分、

   JR水道橋駅東口徒歩15分

参加費:500円

主催:オスプレイの沖縄配備に反対する首都圏ネットワーク

連絡先:沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック TEL:090-3910-4140

沖縄意見広告運動 TEL:03-6382-6537

ピースボート TEL:03-3363-7561

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年9月、沖縄では、10万名以上の人々が参加して集会が開かれ、

県民総意でオスプレイの配備に反対することを表明しました。

しかし日米両政府は、こうした声を全く無視し、10月1日、激しい

抵抗の中、配備を強行しました。以降、運用に関する日米合意を

全く無視し、病院、学校、市街地だろうが、夜間も、傍若無人に

飛び回り、騒音、低周波音、そして墜落の恐怖と危険を沖縄の

住民に振りまいています。3月からは、岩国を拠点に、低空飛行

訓練を開始し、更に全国に拡大しようとしています。

こうした中で去る1月には、沖縄の 全ての市町村長と議会議長、

県会議員らによってオスプレイの配備撤回を求める建白書が提出

されました。また全国で174の自 治体がオスプレイの配備・訓練に

反対して決議を上げています。しかしこうした沖縄の総意を全く

無視して、7月には、普天間基地に 更に12機を追加配備し、沖縄の

住民に一層の被害と危険を与えようとしています。

オスプレイの追加配備は、県民総意で反対している沖縄の民意を

愚弄するもので、民主主義を踏みにじるものです。

安倍政権は、辺野古の海の埋立申請を強行し、沖縄では屈辱の日で

あるサンフランシスコ条約が締結された4月28日に「主権回復の日」

として政府主催の記念式典を閣議決定しました。このことは、これ

からもアメリカに従属し、米軍基地を存続させ、沖縄に苦難と犠牲

を強いようとするものです。オスプレイの追加配備もこの一環です。

私たちは、沖縄の人々と共に連帯し、オスプレイの7月追加配備を

許さず、全国低空飛行訓練に反対し、オスプレイの沖縄配備を撤回

させていきましょう。



CML メーリングリストの案内