[CML 024560] 「女性に対する暴力を撤廃するための国家責任」国連・女性に対する暴力特別報告者

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2013年 5月 29日 (水) 09:45:53 JST


前田 朗です。

5月29日

1994年に始まった国連・女性に対する暴力特別報告者、ラディカ・クマラス
ワミさんや、ヤキン・エルテュル クさんが活躍してきましたが、現在はラシ
ダ・マンジョーさんが頑張っています。

6月上旬からの国連人権理事会第23会期のために提出した報告書(A/HRC/23
/49) は、「女性に対する暴力を撤廃するための国家責任」をテーマにしています。

http://www.ohchr.org/Documents/HRBodies/HRCouncil/RegularSession/Session23/A_HRC_23_49_English.pdf

女性に対する暴力を容認・促進する安部や橋下に読ませたいものです。



CML メーリングリストの案内