[CML 024503] 【報告】第766日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2013年 5月 25日 (土) 08:22:12 JST


青柳行信です。 5月25日。

【転送・転載大歓迎】
  ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第766日目報告☆
   呼びかけ人賛同者5月24日2844名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】5月24日2名。
    本多まどか 佐藤光弥
★さよなら原発!福岡
  http://bye-nukes.com/fukuoka 

★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さま
お疲れさまです。
今朝のテントには Fさんが来て 意見交換をしていきました。
彼も少しずつ、少しずつ 変わってきています。
環境が めまぐるしく変わっています。
さよなら原発の流れを しっかり保っていきたいものです。
あんくるトム工房
流れは変わります  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2448
語り継ぐこと   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2447

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> から:
 ☆アベノミクスに早くも破綻はじまれりヘッジファンドに生血吸われて(左門 5・25−302)
※「試練は安倍政権の想定より早くやってきた・・・・。
最善のシナリオが崩れれば日本経済はこれまで以上にひどくなりかねない」
(朝日新聞5・24原編集委員)。
「今年度末の国の借金は初めて1千兆円を超えそうだ」(朝日、5・25)。
安倍首相は小渕首相以上の「借金王」になってしまった。
山田紳さんの政治マンガは、アベノミクスの虹が壊れて晋三君が落ちるだけでなく、
東京都らしき都会が蜃気楼になっている。
日本国民よ、「金の用心!」あれ。 


★ 後藤富和弁護士(原発なくそう!中央区の会)さんから:
北九州市で再生可能エネルギーの講演を行います。
スウェーデンのヴェクショー市、高知県檮原市、
岡山県真庭市などの取り組みを例に再生可能エネルギーの可能性を探ります。
お近くの方はぜひおこしください。

日時  5月25日(土)午後1時
会場  レインボープラザ(北九州市八幡東区)
主催  原発なくそう!九州玄海訴訟八幡東区原告の会準備会

★ 向原祥隆(南方新社)さんから:
<いよいよ 鹿児島6.2集会>
皆様
いよいよ来週、となりました。月曜日から雨になりそうですが、日曜日は晴れるでしょう。
昨日最後の実行委員会が開かれ、万事打ち合わせがおこなわれました。

1.一昨日、記者会見、KKB、毎日新聞で報道されています。その他の各紙も直前には取り上げてもらえるかと、思います。
2.5/26の日曜日、は1:00から天文館献血ルーム前で、街頭キャンペーン
         同日 4:00から、会場の真砂本町公園に集合し、県庁周辺にチラシ・ポスティングをします。
3.前日 6/1 土曜日は、1:00から会場設営準備です。

もし可能なら、2.の天文館キャンペーン、チラシポスティング、ご参加ください。

当日は、
晴れるとは思いますが、雨具のご用意も、お願いします。

なお、
11:00からコンサート
13:00―13:30集会
13:30―14:30公園から県庁へパレードですが、4列で進行し、県庁前で、左右二手に分かれて県庁を取り囲む予定です。
14:30―14:50人間の鎖を3回(14:30、14:40、14:50に各1分間)行います。
そのあと、県庁前に移動いただいて
15:00―15:10 総括集会を10程度行い、解散となります。
よろしくお願いします。

★ 舩津康幸 さんから: 
おはようございます。
きょうは、原子力機構で事故、“報告が遅れてなされた”記事から、
1.原子力機構で放射性物質漏れ 研究者ら4人が内部被曝」朝日新聞デジタル 5月25日(土)1時13分配信 
⇒http://www.asahi.com/national/update/0525/TKY201305240468.html
記事「・・・原子力機構や原子力規制委員会によると、放射能漏れがあったのは23日午前11時55分ごろ。陽子ビームを金にあて素粒子を発生させる実験をしていた。装置が誤
作動を起こして陽子ビームは通常の400倍の出力になり、金が蒸発。放射性物質が漏れて研究者が吸い込んだ。現場には当時、研究者ら約30人がいたという。・・・施設の汚染
は最大で1平方センチあたり約40ベクレル。現在、施設内を立ち入り禁止にしている。原子力機構は発生当時、外部への放射能漏れはないと考え、国に報告しなかった。J―PA
RCは大型の加速器を備えた素粒子などを調べる実験施設。・・・被曝した4人のうち、最大の被曝量は1・7ミリシーベルトという。原子力機構は外部に漏洩した放射性物質
の量を調べている。」
・・・・・他社の記事には、「・・・施設内の装置周辺で作業していた研究者10人以上が、放射性物質を吸い込み内部被ばくした可能性があり・・・」とも。 “外部に漏れてな
いと思ったから報告しなかった”―こうした施設では、このような事故は日常のことなdねしょうか。

福島第一事故現場では、
2.「第1原発6号機の使用済み核燃料プールに異物発見」福島民友(05/24 09:40) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0524/news3.html
記事「・・・・大きさは長さ20センチ、幅6センチ程度で、形から重量物をクレーンなどで持ち上げる際の鋼鉄製の部品とみられる。東電によると、同日午前中に構内で点検のた
め撮影した映像を確認した際に発見した。異物は使用済み核燃料の保管場所の外側の底で見つかった。」
3.「30日から漁業者に説明 第1原発地下水バイパス計画」福島民友(05/24 10:25)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0524/news10.html
記事「・・・東電は30日にいわき市、6月7日に相馬市でそれぞれ地元漁業者向けの説明会を開く・・」
4.「建屋地下に水位計増設へ=地下水流入元探る−福島第1」時事通信05/2420:13 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013052400896
記事「・・・東京電力は24日、福島第1原発1〜3号機の建屋地下に水位計を増設し、地下水の流入箇所などを調べる計画を発表した。1、2号機から設置作業を進め、6月上〜
中旬から計測を始める。」
・・・なんで今頃になって、もっと早く設置しておくべきでは、対応策が後先ですね。

東電の賠償問題、
5.「賠償受付が時効起算日 原発事故で東電見解 弁護士『請求権の消滅示唆』」福島民報5月24日
⇒http://www.minpo.jp/news/detail/201305248583
記事「東京電力福島第一原発事故の損害賠償で、東電は3年間で請求権が失われる民法の『消滅時効』の起算点(起算日)についての見解を23日までにまとめた。国の中間指針な
どに基づき、賠償請求の受け付けが始まった時点を起算点とする考え。東電は時効を主張せず、期間が過ぎても賠償に応じる姿勢を表明しているが、県弁護士会の槙裕康副会長は
『将来的な請求権消滅の可能性を示唆している』としている。・・・・」
・・・・ややこしい言い回しの記事、東電はなにかたくらんでる???
6.「空間線量測定費を賠償 原発事故損賠で東電」福島民友(05/24 10:25)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0524/news8.html
記事「・・・福島第1原発事故に伴う損害賠償で東電は、県や市町村が実施した自主的な空間放射線量の測定費用を賠償の対象に含めると文書で県などに伝えていたことが23日ま
でに、分かった。・・・県は昨年7月、空間放射線量の測定のため11年度に支出した検査機器購入や業者委託費用など約2億9000万円を東電に請求している。『賠償は支払っ
て当然。12年以降の賠償も求めていく』としている。」

政府は、
7.「楢葉町の調査、来月にも=中間貯蔵施設建設−井上環境副大臣」時事通信05/2416:12 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013052400657
記事「・・・環境省の井上信治副大臣は24日、東京電力福島第1原発事故の除染で出た汚染土を保管する中間貯蔵施設建設に向け、地権者の同意を得て6月にも福島県楢葉町で
ボーリング調査に入る考えを示した。同町議会に出席後、記者団に答えた。・・・国は大熊、双葉、楢葉3町の9カ所を中間貯蔵施設の候補地に挙げている。大熊町では5月に調査
が始まったが、双葉町ではめどが立っていない。」

海外で、
8.「健康調査、対象拡大を勧告へ=住民帰還の基準厳格化も−福島原発事故で国連報告者 」時事通信
05/2500:46
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013052500011
記事「【ジュネーブ時事】東日本大震災に伴う東京電力福島第1原発事故と住民の健康に関して調査した国連のアナンド・グローバー特別報告者は・・・・日本政府が年間被ばく線
量20ミリシーベルト以下の区域で居住を前提としてない事業再開を認めていることに関し、疫学研究などに基づき『がんなどの疾患が生じる下限となる放射線基準はない」と指
摘。「年間1ミリシーベルト以下になってから住民の帰還を認めるべきだ』と勧告した。
6’.「避難区域設定基準の厳格化求める 国連人権理、初動も批判 」東京新聞(5月24日 21:40)
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013052401002528.html
記事「・・・原発事故発生後の日本政府の初動も批判。緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)が有効に活用されず、甲状腺被ばくを防ぐ安定ヨウ素剤が
適切に事故地域に配布されなかったとするなど、日本政府には厳しい内容となっている。」
・・・・・やはり、いまの国の避難区域の線引きや帰還促進は おかしいのです。

原発施設をめぐって、
7.「核燃再処理工場早期操業が必要 青森県幹部答弁」河北新報(5/22 06:10)
⇒http://www.kahoku.co.jp/news/2013/05/20130522t23007.htm
記事「・・・10月完工予定が遅れる見通しになっている日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)について、県エネルギー総合対策局の八戸良城局長は21日、安
全確保を前提とした上で早期操業が必要との認識を示した。県議会商工労働観光エネルギー常任委員会で答弁した。・・・・・・核燃料サイクル政策に協力を続ける県の姿勢をめぐ
り、古村一雄委員(無所属)は『多額の核燃税収入などカネ目的にみえる』と批判。これに対しては『財政や地域振興のために安全を犠牲にすることはない。国、事業者の責任ある
対応を求めていく』と答えた。」
8.「オフサイトセンター 現候補地誘致(青森県)大間町が断念 代替地検討」河北新報(5/24 06:10)
⇒http://www.kahoku.co.jp/news/2013/05/20130522t23007.htm
記事「・・・原発から3キロの地点にある現候補地への誘致を断念・・・・国は昨年、福島第1原発事故を踏まえ、オフサイトセンターを原発の半径5〜30キロ圏内に設置するこ
とを県など関係自治体に求めた。このため、現候補地での誘致、立地は難しいと判断した。」

電力会社は、
9.「原電、14年3月期業績は未定=敦賀原発、訴訟も検討 」時事通信05/2420:02
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013052400872
記事「・・・浜田社長は『(規制委の判断を)断じて受け入れることはできない』とした上で、規制委の姿勢が変わらない場合は『専門家とも相談しながら、訴訟をするかどうか検
討する』と改めて表明した。・・・・同時に発表した13年3月期の連結決算は、本業の成果を示す営業利益が前期比89.5%減の9億4300万円と、かろうじて黒字を確保し
た。原発が稼働せず発電量はゼロだったものの、電力会社から基本料金を受け取ったため。売上高は4.3%増の1524億円だった。」
10.「中部電力、取締役賞与ゼロ 業績不振で2年連続」西日本電子版05月24日 11時24分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/17836/1/
11.「東電火力発電、中部電が応札 新日鉄住金とJパワーも」西日本電子版05月24日 21時45分 更新
http://qbiz.jp/article/17862/1/
記事「東京電力は24日、火力発電所を新増設して計260万キロワットの電力を東電に供給する事業者の入札を締め切った。石炭火力発電所の新設を検討している中部電力は東電
と組んで入札に参加。新日鉄住金と電源開発(Jパワー)も石炭火力の共同建設で応札した。」
・・・・昨日あった記事の続報(途中経過)ですね。果たして、公正な判断がなされるのでしょうか?

電気料金値上げのこと、
12.「国内炭の是非めぐり議論=北海道電力値上げ−経産省専門委」時事通信 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013052400726
記事「・・北海道電が一部の火力発電所で海外産に比べて割高な国内産の石炭を使用していることに委員から疑問が示され、同社は『海外産に置き換えるのは難しい』と理解を求め
た。・・・同社は内陸部に位置する砂川、奈井江の両発電所で、付近で産出される石炭を使用。国内炭は海外産に比べて1.7倍の価格差があるため、委員側が『メリットが少な
い。ユーザーに費用を負担してもらうのは妥当なのか』(安念委員長)と主張したが結論は出ず、国内炭の関連費用を電気料金の原価として認めるかについて引き続き協議すること
にした。」
12’.「北海道電、相談役らの報酬見直し 値上げ申請で」西日本電子版05月24日 18時36分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/17854/1/
記事「北海道電力は24日、電気料金の値上げを申請していることを踏まえ、相談役や顧問ら計4人に対する報酬支給を見直す方針を公表した。2012年度は総額約5700万円
を支払っており、13年度は『対象者や支給額を見直す方向』(東京支社総務グループ)とした。」
13.「電気料金値上げ、チェック案公表=東北、四国電力−消費者庁」時事通信05/2421:43
⇒http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013052400951
記事「・・・値上げ認可申請について、妥当かどうかを評価するためのチェックポイント案38項目を取りまとめた。修正を加えた後、月内にも確定版を公表する見通し。・・・案
では、東北電管内で生活基盤が安定していない被災者が多くいることから、値上げ申請について丁寧な説明を行うよう求めた。・・・」

さて、きょうの西日本新聞朝刊紙面では、13面経済欄に、9.の記事の関連で、
14.「発電ゼロでも原電黒字 3月期決算」
37面社会欄のトップは、1.の事故の記事です。
36面には、
15.「風車ではありません 宮崎に日本初の『風力信号機』登場」05月25日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/17868/1/
記事「・・開発した蓄電システム会社「関谷」(同県国富町)によると、風力には夜間も充電可能▽発電効率が良い▽太陽光のような巨大パネルが不要で景観を損ねない?などのメ
リットがある。・・今回の風力発電機は風速12・5メートルで出力500ワット、太陽光発電機は最大出力95ワット。停電のときは電源が鉛蓄電池に切り替わり、発電機から電
力を受けながら信号機を動かす。風速2・9メートルの晴れた日の日中の実験では、約12時間分を賄えるとのデータを得られたという。」
紙面は、これだけですが、
つい先ほど、この新聞社のページに次の記事が貼り付けられました。明日の紙面に載るか??
16.「脱原発訴え国会前集結へ 過去最多の参加者目指す 」5月25日 05:30
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/365752
記事「毎週金曜日に首相官邸前や国会周辺で脱原発を訴えている首都圏反原発連合など3団体は6月2日の日曜日、『反原発国会大包囲』と称して集会を開く。主催者側は、昨年官
邸前行動や国会を取り囲む抗議活動で最も多く集まった約20万人(主催者発表)を超える過去最多の参加者を目指している。3団体は他に、ノーベル賞作家の大江健三郎さんらが
呼び掛け人の「さようなら原発1000万人署名」運動に取り組む団体と、労働組合の全国組織などでつくる『原発をなくす全国連絡会』。」

★ 崔 勝久 さんから:
反原発運動で使われる「国民」は日本人を意味するのでしょうか?−朴鐘碩
http://www.oklos-che.com/2013/05/blog-post_25.html

「「国民」は、日本(籍)人を意味するのか、日本に居住する外国籍住民も「国民」に
入るのでしょうか。人間らしく生きるためには、その反省を含めて地域住民一人
ひとりの当事者主権を求め、国籍を超えて多くの人たちと連帯する以外に道は
ないでしょう。長い闘いになります。」

★ 師岡 さんから:
M.Shimakawa さんのコメントを転送します:
 東京電力福島第1原発事故から半年後の2011年9月11日に
脱原発政策を進めない政府に市民が抗議の意志を示すために設置さ
れた「脱原発テント」。テント前の小さな広場には、福島や全国各
地から人びとが集まり、原発について議論する場所であるとともに、
人びとが出会い交流する場としても親しまれてきました。
 
 その「脱原発テント」に対して、国がテントの撤去を求めた裁判
の第1回口頭弁論が23日、東京地方裁判所で開かれました。

 「脱原発テント」の600日を振り返ります。

*ContAct「経産省前ひろば・脱原発テントの600日」
http://ourplanet-tv.org/?q=node/1588

***********************************************************
 ContAct「経産省前ひろば・脱原発テントの600日」
***********************************************************

 経済産業省の敷地内に設置されている「脱原発テント」に対して、
国がテントの撤去を求めた裁判の第1回口頭弁論が23日、東京地
方裁判所で開かれた。「脱原発テント」の600日を振り返る。

■配信日 2013年5月24日(金)
■視聴URL http://ourplanet-tv.org/?q=node/1588


***********************************************************
 NewsClips「『橋下氏は辞任を』〜抗議集会に女性結集」
***********************************************************

 日本維新の会共同代表・橋下徹大阪市長が、「慰安婦制度は必要
だった」「米軍司令官に風俗業の活用を進言した」などの発言を繰
り返していることに対し、女性たちが22日、抗議集会を開いた。発
言の撤回を求めるとともに、市長本人と同様の歴史認識を示してい
る政府の責任を追及していくとする声明が採択された。

■配信日 2013年5月22日(水)
■視聴URL http://ourplanet-tv.org/?q=node/1587


***********************************************************
 NewsClips「『福島と同等の賠償を』宮城県住民ADR集団申し立て」
***********************************************************

 東京電力福島第1原発事故の被害に対し、宮城県最南部に位置す
る丸森町筆甫(ひっぽ)地区の住民が21日、福島県内の住民と同水
準の損害賠償を求めて、原子力損害賠償紛争解決センターに申し立
てた。福島県外での集団申し立ては初めてとなる。

■配信日 2013年5月10日(金)
■視聴URL http://ourplanet-tv.org/?q=node/1586


***********************************************************
 NewsClips「チェルノブイリ被害の全貌
            〜アレクセイ・ヤブロコフ博士講演会」
***********************************************************

 『調査報告 チェルノブイリ被害の全貌』刊行記念で5月18日
に行なわれたアレクセイ・ヤブロコフ博士講演会の模様をアーカイ
ブ。
 
■配信日 2013年5月18日(土)
■視聴URL http://ourplanet-tv.org/?q=node/1585

★ 前田 朗 さんから:
「侵略の定義について(4)」をブログにアップしました。
http://maeda-akira.blogspot.jp/2013/05/blog-post_5035.html

「侵 略の定義について(5)」をブログにアップしました。
http://maeda-akira.blogspot.jp/2013/05/blog-post_6014.html

  小谷順子(静岡大学教授)「憎悪表現(ヘイト・スピーチ)の規制の合憲性をめ
  ぐる議論」です。
http://synodos.jp/society/4013

表現の自由が重要だからヘイト・スピーチを処罰するべきではない、という見解
です。
これは日本の憲法学の圧倒的多数の見解と言えます。
それゆえ、ヘイト・スピーチの規制を求める側は、この見解に学び、これを越え
る主張をしなくてはなりません。

★ 栗山次郎 さんから:
先般来何度か紹介させていただきました「TPP参加交渉からの即
時脱退を求める大学教員の会」の会員が独自に、日本がTPPに参
加にして関税撤廃を受け入れた場合に予想される影響を試算して
いました。

5月中旬に北海道での調査も行った上で、

全産業の生産減少額は10.5兆円、そのうち農林水産物は3.5兆円、
雇用への影響は、全産業で190万人減、農林水産で146万人減、
GDPは1.0%・約4.8兆円の減少、

などと結論付けています。

一昨日22日に記者会見を開いて、その結果を発表しています。
その様子や内容が http://atpp.cocolog-nifty.com/ に掲載され
ています。

よろしければ、ご覧ください。

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

●  原発の再稼働阻止!全九州統一行動 ●
    http://ameblo.jp/yaaogi/
「さよなら原発!福岡集会」実行委員会準備会会議
日 時:6月5日(水)17:00
場 所:福岡市農民会館 中央区今泉 
       地図:http://tinyurl.com/3ev6hm5

●  原発労働裁判・梅田隆亮さん第6回口頭弁論 ●
日 時:7月17日(水)11:00 (301号大法廷)
場 所:福岡地方裁判所 (福岡市中央区城内1-1赤坂駅から徒歩5分)
裁判終了後 弁護士会館3階ホールで報告集会
支援カンパ: 郵便振替口座 01700−1−125911 
加入者名: 原発労働裁判・梅田さんを支える会
銀行振込:ゆうちょ銀行 一七九店(179)当座0125911

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第5回口頭弁論期日 5/31(金)佐賀地裁
    原告総数 6097名(4/12現在)
   ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
         午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
    <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内