[CML 024491] 小谷順子「憎悪表現(ヘイト・スピーチ)の規制の合憲性をめぐる議論」です。

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2013年 5月 24日 (金) 15:19:27 JST


前田 朗です。

5月24日

小谷順子(静岡大学教授)「憎悪表現(ヘイト・スピーチ)の規制の合憲性をめ
ぐる議論」です。

http://synodos.jp/society/4013

表現の自由が重要だからヘイト・スピーチを処罰するべきではない、という見解
です。


これは日本の憲法学の圧倒的多数の見解と言えます。

それゆえ、ヘイト・スピーチの規制を求める側は、この見解に学び、これを越え
る主張をしなくてはなりません。



CML メーリングリストの案内