[CML 024464] 【報告】第765日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2013年 5月 24日 (金) 06:54:19 JST


青柳行信です。 5月24日。

【転送・転載大歓迎】
  ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第765日目報告☆
   呼びかけ人賛同者5月23日2842名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】5月23日3名。
    佐竹利雄 森井令奈 氏家 剛
★さよなら原発!福岡
  http://bye-nukes.com/fukuoka 

★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さま
お疲れさまでした。
今日の話題は 活断層。
それぞれの原発が立っているところを再度見直すべきですね。
あんくるトム工房
地震列島    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2446
シルクロードの風車  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2445

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> から:
 ☆敦賀また活断層と認定さる廃炉濃厚を決定とすべし(左門 5・24−301)

※朝日新聞5・23、原子力規制委員会は日本原電敦賀原発2号機直下に
活断層が存在すると認定の専門家チームの報告を了承し、
廃炉が濃厚と報道。
この報告をした専門家チームの個人に対して日本原電が抗議文を出し、
規制委から「不適切」と批判される事態まで起こしている(赤旗5・22)。
圧力・干渉・弾圧は強くなるだろうが、
各委員も規制も毅然として対峙されることを望むや切である。 

★ 古澤秀子 さんから:
毎日、貴重な情報をありがとうございます。 

★ 青木/宮崎 さんから:
<疑惑に満ちた川内原発周辺活断層>
下記に「疑惑に満ちた川内原発周辺活断層」を追加しました。手違いで 
検索エンジンからhp「KAZASHIMO」そのものを削除していました。
検索エンジン掲載には少し時間がかかるでしょう。
http://www.miyazaki-catv.ne.jp/~aojie/2013-sendaikatudanso.html

★ 栗山次郎(ベトナム在住) さんから:
青柳 様、
5月も下旬となり、少しづつ蒸し暑くなっている頃でしょうか。
お元気でご活躍のことと思います。

約10日ほど前に<原発とめよう!九電本店前ひろばの紹介>最終稿をドイツに送りました。
それから連絡が来ておりません。
連絡が来ないということは無事に記事になるということだろう
と推測しております。
発行時期は6月のはずです。
何か連絡がありましたら、またお知らせいたします。
どうぞお元気でお過ごしください。

★ 下薗 さんから: 
 中西さんより、「即時原発ゼロの設計図」について差し替えのお申し出がありました。
 図表部分はそのままで、説明文の1ページからう7ページの中が数カ所補正されています。
 ブログの方は差し替えました。
 http://ameblo.jp/amebaidks/entry-11532641946.html

 一度といわず、二度読んでも良い論文だと思います。
 ぜひ、読んで下さい。
 ついでに、石炭がウランやプルトニウムに代わるという動画も、まだ見てない人は。
 http://urx.nu/44L0 

★ とみたちかし(長崎県大村市)さんから:
ユーストリーム(Ustream)では見れない人も多かったようです。
YouTubeにアップし直しました。
合わせて、質疑応答も追加しました。

孫崎 享氏 長崎講演 2013.5.18
動画をアップロードしました。 動画は次の URL で視聴できるようになります: 
http://youtu.be/pp8C9nrrX1Y

孫崎 享氏 長崎講演後の『質疑応答』 2013.5.18
アップロードが完了しました。 動画は次の URL で視聴できるようになります: 
http://youtu.be/yq-Wnc2COgo

★ 舩津康幸 さんから: 
おはようございます。
きょうも、原電・東電など電力会社のとんでもない記事がありますが、先に経産省前のテントの記事から始めます。

1.「撤去要請は『訴権乱用』=脱原発テント訴訟で市民団体−東京地裁」時事通信05/2313:18 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013052300050
記事「脱原発を訴える市民グループが経済産業省の敷地内にテントを設置し不法に占拠し続けているとして、国が代表者ら2人を相手に、テントの撤去と約1100万円の損害賠償
などを求めた訴訟の第1回口頭弁論が23日、東京地裁(村上正敏裁判長)で開かれた。被告側は「訴権乱用による違法訴訟だ」として訴えの却下を求めた。・・・被告側は意見陳
述で、『経産省は原発事故の収束・問題解決のための行政責任を放棄している』と主張。『テントの撤去を求め、高額の損害賠償請求で国民を黙らせようとすることは許されない』
と述べた。」・・・そうだ、そうだ!!

電力会社は、
2.「敦賀『廃炉勧告』 原発ごみ行き場なし 2万トン放置も」東京新聞5月23日
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2013052302100004.html
長い記事「直下に活断層がある敦賀原発2号機(福井県敦賀市)を保有する日本原子力発電(原電)が、廃炉に伴い発生する放射性廃棄物の処分地を確保していないことが分かっ
た。処分先がなければ、原電が廃炉を決断しても、廃炉が進まず放置される恐れがある。・・・・・原電は『処分地は電力業界全体で検討している。現状では決まっていない』と回
答した。」
・・・とんでもない、電力会社は、”核のごみ”は他人事です。
東電は、
3.「中部電、東電と火力新設 東電『身内』の入応札」東京新聞5月23日
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/scheduledstop/list/CK2013052302100003.html
記事「中部電力と東京電力による石炭火力発電所の新設計画では、東電の入札に自らが応札する。『身内』の落札が確実視されており、複数社に競わせて安い電力を調達する入札の
理念が揺らいでいる。・・・今回は入札の実施主体が営業部門で、応札するのが発電部門という、いわば身内同士で入応札する構図だ。・・・東電は『社内外の応札を公平に扱う』
『仮に応札しても落札するとは限らない』と強調する。しかし、『東電にとって好ましい仕様などを熟知しているのだから、身内が落札するだろう』(大手電力会社)との見方が大
勢だ。」
・・・よく見ていないと、だまされる、電力会社同士のもたれあいも当然ありうる。
4.「東電、電力供給に余裕見込む 石炭火力新設計画に疑問」東京新聞」5月23日 19時39分
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013052301001995.html
記事「・・・東京電力が2019〜21年度の間に運転開始を目指す計260万キロワットの石炭火力発電所の新設計画を取りやめても、供給力には余裕があり、需要がピークとな
る夏場を乗り切れる見通しとなったことが23日分かった。・・・節電が予想以上に定着し、新たな予測で21年夏のピーク需要を約400万キロワット下方修正したことが理由。
東電は共同通信に、新設しなくても対応できる見通しだと認めた。」
下に、こんな記事もあります、あわせて読んでおきたい、
5.「(福島県)広野火発6号機を公開 東電『厳しい夏場しのぎたい』」(福島民友05/23 09:55)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0523/news11.html
記事「・・・6号機の試運転開始で同火力発電所の出力は440万キロワットとなり、管内の夏場の約8%を担う見込み。・・・・・」
・・・広野町―福島第一から南へ20キロ。

被災地フクシマで、政府は、
6.「楢葉南工業団地に建設 廃炉の研究開発拠点」福島民友(05/23 09:55) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0523/news10.html
記事「・・・同施設は原子炉格納容器の一部を模した実物大の模型が中心。放射線量が高い場所での作業を想定して模型を活用、遠隔操作ロボットを使って損傷部分の特定や補修技
術の確立、運転員の養成を目指す。放射性物質は取り扱わない。国は2015(平成27)年3月までに運用を開始したいとしている。」
IAEAは、、
7.「福島市に人材育成施設=IAEA」時事通信05/2223:52
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013052201066 
記事「IAEAと福島県が昨年12月に調印した事業協力に関する覚書に基づく措置で、(緊急時対応能力研修)センターは県自治会館に設置。28日から31日まで18カ国から専
門家約40人が参加して研修会を開き、県内で実地訓練を行う。」
・・・・役にたつのでしょうか。一番重要なのは施設での対応は当然ですが。

被災地フクシマでは、
8.「浪江町遺族会が和解へ 慰謝料上限撤廃ならず」福島民友(05/23 09:30)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0523/news6.html
記事「遺族会が求めていた1親等の慰謝料の増額と上限300万円の撤廃は認められなかった。東電側は2親等とそれ以外の同居家族の慰謝料減額を求めていたが同様に認められな
かった。」
・・・昨日他紙既報、地元紙の記事でははこのようになります。足元を見る東電。
9.「福島・原発事故避難 介護職員121人が離職」河北新報(5/23 06:10
⇒http://www.kahoku.co.jp/news/2013/05/20130523t63007.htm
記事「・・・福島県の介護老人保健施設の職員のうち121人が福島第1原発事故の避難で離職したことが、県老人保健施設協会が施設を対象に行った調査で分かった。放射能への
不安を最も抱くと言われる20〜30代の子育て世代が4分の3を超す。補充が進まず、協会は『職員の疲弊や介護サービスの質の低下が深刻化している』と危機感を募らせてい
る。・・・離職者の年代別割合はグラフの通り。20代が44%で最も多く、30代が33%と続く。ほとんどが女性だという。職種別では介護職が55%、看護職が26%で、全
体の8割が施設の中核を担う人材だ。・・・・新卒確保も難しく、放置すれば県内の高齢者ケアは破綻する」と話している。」
10.「双葉郡8町村、中高一貫校検討 避難の子、呼び戻す狙い」河北新報(5/23 06:10)
⇒http://www.kahoku.co.jp/news/2013/05/20130523t61021.htm
記事「・・・福島県双葉郡8町村は公立の中高一貫校を設立する検討を始めた。福島第1原発事故の避難区域指定に伴って流出した児童、生徒を呼び戻す狙いで郡内の広野町、川内
村のほか、いわき市を軸に候補地を選ぶ。・・・広野町と川内村は放射線量が低く、一部を除いて避難区域指定が解かれた。いわき市も低線量で多くの郡民が避難している。早期開
校を目指しているが、具体的時期は決まっていない。・・・郡の復興を担う人材育成に重きを置き、普通科のほか、地域の歴史や伝統を学ぶ「ふるさと科」の開設を考えている。運
営形態は県立が有力視され、国立、福島大付属とする案も出ている。
・・・震災前7943人いた生徒が2013年4月現在1142人になっていると。場所は、いわき市に・・・・。

九州では、
11.「今夏の節電、数値目標なし 九電」西日本[05月24日 03時00分 更新]
⇒http://qbiz.jp/article/17814/1/
記事「・・・・関西電力大飯原発3、4号機(福井県)の稼働で、中部、北陸、中国の3電力から電力融通増加が見込まれ、電力の安定供給に最低限必要とされる予備率3%程度を
確保できる見通しとなったため。」
・・・“大飯”は、余計なことばでしょう。電気は足りている・・・。
12.「九電節電要請、今夏も熱 4000事業所ローラー作戦」西日本[05月24日 03時00分 更新]
⇒http://qbiz.jp/article/17813/1/
長い記事、末尾に末尾に「・・・◆日中単価2倍・・・一般家庭向けに設けた新料金メニューは、午後1〜4時の電気料金単価を通常の2倍以上に上げる代わり、午後10時から翌
日午前8時までの単価を引き下げるもの。昼と深夜の料金格差が5倍以上あり、九電は『昼間はエアコンの設定温度を上げ、夜間や早朝に洗濯や炊飯をすれば電気料金は安くなる』
と説明。ただ、使用状況によっては料金が安くならない可能もある。新料金メニューに乗り換える前に九電から十分に説明を受けるなど注意が必要だ。」
・・・だそうです。 
13.「HTBがメガソーラー着工 佐世保の遊休地、8月から発電」西日本[05月24日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/17820/1/

さて、きょうの西日本新聞朝刊紙面は、2面にとんでもない見出しがあります、
14.「自民再稼動へ加速 閣僚 規制委に“圧力” 原発争点化には及び腰」
・・・「問う2013参院選」という囲み記事、内容は見出しの通りです。
15面経済欄に、11.と12.の記事、すぐ横に次の見出しがあります、
15.「電気代値上げ 九州企業にズシリ “転嫁せず” 47% 帝国データバンク福岡支店調査」
・・・企業経営にも大きな影響がでます。

きょうは、検索時間が取れず、これまです。

★ 前田 朗 さんから:
「侵略の定義について(3)」をブログにアップしま した。
http://maeda-akira.blogspot.jp/2013/05/blog-post_23.html

下記の記事がありました。

敵意をむき出しにした「ヘイトスピーチ」 新たな法律で規制すべきか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130523-00000404-bengocom-soci

辻元清美議員のサイトです。

橋下徹大阪市長の慰安婦を巡る発言の背景となった安倍首相の「閣議決定」に関
する発言について
http://www.kiyomi.gr.jp/blogs/2013/05/23-933.html

★ 師岡 さんから:
朝日の記事は、日本軍「慰安婦」のヘイト・スピーチ問題を中心に書かれており、
「今回の見解では、朝鮮学校が国の高校無償化制度の対象外となったことについて
も、『差別にあたる』と批判し、改善を求めている。」と紹介しています。

慰安婦めぐるヘイトスピーチ、国連委が日本に改善求める
http://digital.asahi.com/articles/TKY201305210831.html?ref=comkiji_txt_end_s
_kjid_TKY201305210831

ご参考までに、「慰安婦」、朝鮮学校、非正規を含む外国籍の子どもたちの不就学問
題についてのとりあえずの訳を添付します。

26. 委員会は、経済的、社会的及び文化的権利の享受と賠償を受ける権利に関して
「慰安婦」に対する搾取による継続的で否定的な影響を懸念する(第11条:相当な生
活水準への権利、第3条:男女の平等)

委員会は締約国が「慰安婦」に対する搾取による継続的な影響の問題に取り組むため
に、また彼女らが経済的、社会的及び文化的権利の享受を保障するために必要な全て
の措置を講じることを勧告する。委員会はまた、締約国が彼女たいするヘイトスピー
チその他の彼女たちに汚名を着せる表示行為を防止するために「慰安婦」の搾取に関
して公衆を教育することを勧告する。

27. 委員会は、国の高校無償化制度からの朝鮮学校の排除は差別であることを懸念し
ている(第13及び14条、教育権)。

差別の禁止は、完全かつ直ちにすべての局面の教育に適用され、また、国際的に差別
が禁止されているすべての理由を含むことを想起し、委員会は、国に対し、高校無償
化制度を朝鮮学校に通う子どもたちに広げることを保証するよう求める。

28, 委員会は、かなりの人数の外国籍の子どもたちが学校に通っていないことを懸念
をもって注目する(第13及び14条、教育権)。

委員会は、国が、領域内のすべての子どもたち(法的地位にかかわらず、外国人を含
む)に対して義務教育(を受けているかどうかの)の監視を適用することを要請する。

★ 高田健(許すな!憲法改悪・市民連絡会)さんから:
安倍晋三首相らの96条改憲→9条改憲の企てに抗して、全国的な民衆の運動の高揚と、世論の喚起に共に奮闘したいと思います。
以下の共同アピールに賛同を呼びかけています。
呼びかけ文を掲載したサイトは以下です。
ご覧の上、賛同、および拡散して頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

http://www.annie.ne.jp/~kenpou/seimei/seimei175.html
【賛同募集】立憲主義を破壊し、「戦争する国」への道を暴走する96条改憲に反対する共同アピール(2013年5月23日)


○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

●  原発の再稼働阻止!全九州統一行動 ●
    http://ameblo.jp/yaaogi/
「さよなら原発!福岡集会」実行委員会準備会会議
日 時:6月5日(水)17:00
場 所:福岡市農民会館 中央区今泉 
       地図:http://tinyurl.com/3ev6hm5

●  原発労働裁判・梅田隆亮さん第6回口頭弁論 ●
日 時:7月17日(水)11:00 (301号大法廷)
場 所:福岡地方裁判所 (福岡市中央区城内1-1赤坂駅から徒歩5分)
裁判終了後 弁護士会館3階ホールで報告集会
支援カンパ: 郵便振替口座 01700−1−125911 
加入者名: 原発労働裁判・梅田さんを支える会
銀行振込:ゆうちょ銀行 一七九店(179)当座0125911

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第5回口頭弁論期日 5/31(金)佐賀地裁
    原告総数 6097名(4/12現在)
   ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
         午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
    <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内