[CML 024453] 唯一の調書も墨に塗られたる 公判前の整理手続

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2013年 5月 23日 (木) 21:05:59 JST


【PC遠隔操作事件】第1回公判前整理手続きで、弁護人の怒り炸裂<http://bylines.news.yahoo.co.jp/egawashoko/20130522-00025135/>江川紹子報告5月22日

>逮捕された当日の警察官調書が1通開示

可視化しないから、1通しかないのか。隠してるのか。

>「黒塗りされた部分は、トリッキーな取り調べがされた証拠。しかも、片山さんがC#を使えることを示す他の証拠がないから、隠さざるをえないのだろう」

佐藤博史弁護士の怒りは、ほんに炸裂してる。

そのあと、呆れるのが...これ。

>検察側は2つの「要望」を行った。

>1
「公判前整理手続きが非公開となっているのは、公開されると弊害があるから。弁護人はくれぐれも注意してもらいたい」と、弁護側が手続きの進行状況を公表しないように求めた。

垂れ流しリークの検察が、よく言うよ。

>2 「弁護人が検察側証拠を第三者に提示した場合は、懲戒請求もありうる」と半ば恫喝的な言葉を述べた。

なんだい、脅しかい。秋霜烈日が、泣いてるぜ。

6人の弁護人さん、はりきってちょうだいね。応援してるから。

http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/2892f199ceebaaa18d968fa4dbae63a6
-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内