[CML 024392] 5/22京都。思った事をどんどんききましょう。『調査報告 チェルノブイリ被害の全貌』のヤブロコフさんに。

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2013年 5月 21日 (火) 22:18:12 JST


5/22京都。思った事をどんどんききましょう。『調査報告 チェルノブイリ被害の全貌』のヤブロコフさんに。


転送・転載歓迎
重複すみません。

京都の菊池です。


岩波書店より
翻訳出版されました
『調査報告 チェルノブイリ被害の全貌』
http://www.iwanami.co.jp/cgi-bin/isearch?isbn=ISBN978-4-00-023878-6
の
執筆者の一人である
アレクセイ・ ヤブロコフ博士
の講演会が

5/18から
東京・盛岡・郡山で行われ、
そして明日5/22水曜日
京都で
行われます。

本を読んで思ったことなど、
思ったことをどんどんヤブロコフさんに質問し聞いていきましょう。

(※5/18に東京であった講演会の動画がアップされたことを
教えていただきました。ぜひご覧ください。

『調査報告 チェルノブイリ被害の全貌』(岩波書店)刊行記念
アレクセイ・ヤブロコフ博士講演会
OurPlanet-TVさん配信。
http://www.youtube.com/watch?v=lcdA5Xge0cI&feature=youtu.be

*UST視聴ツイートまとめ(作成:mtx8mgさん)
http://togetter.com/li/504782
)




グリーンアクション

http://www.greenaction-japan.org/

のホームページより

『調査報告 チェルノブイリ被害の全貌』刊行記念 - チェルノブイリから学ぶ - アレクセイ・ヤブロコフ博士講演会
カテゴリー: 
全記事を見る
 @ 2013年4月24日 

http://www.greenaction-japan.org/modules/wordpress/index.php?p=649
より


『調査報告 チェルノブイリ被害の全貌』刊行記念
 - チェルノブイリから学ぶ -
 アレクセイ・ヤブロコフ博士講演会



日 時:2013年5月22日(水)18:15(17:30開場)〜20:45
会 場:キャンパスプラザ京都 第一講義室
 京都府京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939
講 師:アレクセイ・V・ヤブロコフ博士
資料代:一般500円・学生無料

『調査報告 チェルノブイリ被害の全貌』お持ちいただくと無料
(当日の書籍の販売はいたしておりません、あらかじめご購入ください)
主 催:京都精華大学 人文学部 細川研究室
協 賛:使い捨て時代を考える会/安全農産供給センター
連絡先:グリーン・アクション
(Tel:075-701-7223 Fax:075-702-1952 E-mail:info at greenaction-japan.org)

今回、邦訳『調査報告 チェルノブイリ被害の全貌』(岩波書店)が4月26日に刊行されたことを受けて、主著者であるヤブロコフ博士に同書の内容と、東京電力福島第一原発事故による放射能汚染に対処する上でチェルノブイリから学ぶべきものをお話しいただきます。
教訓の一つは、大規模かつ継続的な被曝の影響が甲状腺がんにとどまらず、幅広い疾病や症状として表れることであり、それらに対する適切な監視と手当てを行うには国内外の英知と資源を結集しなければならないことです。

チラシのダウンロードはこちらから
http://greenaction-japan.org/internal/130522_flyer.pdf

口本の紹介口
 新刊案内 「フクシマ後」を生きるすべての人びとのために
 『調査報告 チェルノブイリ被害の全貌』

B5判・並製
 400ページ
 ISBN:978-4-00-023878-6 C0047
 発売日:2013年4月26日
 出版社:岩波書店
 定価:5,250円(税込)

大惨事から27年、北半球全域を覆った放射能による死者数は約百万にのぼり、その環境被害は今も進行中である――。
多年にわたる調査研究と五千以上の文献資料に基づき、被害の全貌を示すデータを系統的に呈示した本書は、衝撃的な真実を告げる警鐘の書であり、フクシマ以後を生きる私たちにとって必携の報告書、待望の翻訳。

アレクセイ・V・ヤブロコフ、ヴァシリー・B・ネステレンコ、アレクセイ・V・ネステレンコ、ナタリヤ・E・プレオブラジェンスカヤ〈著〉
/チェルノブイリ被害実態レポート翻訳チーム〈訳〉/崎山比早子〈日本語版序〉/星川淳〈監訳〉


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)












CML メーリングリストの案内