[CML 024324] ブログご紹介  「一切の戦争放棄条約」をアジアで締結させよう

毛利正道 mouri-m at joy.ocn.ne.jp
2013年 5月 19日 (日) 04:42:39 JST


「一切の戦争放棄条約」をアジアで締結させよう

―あらゆる紛争を、武力でなく平和的に解決するためにー

http://mouri-m.mo-blog.jp/blog/2013/05/post_8910.html

米・中・露・北朝鮮・日本・インドを含むアジアのほとんどの国が加入している東南
アジア友好協力条約

(TAC=地球人口の7割となる世界27カ国と欧州連合が加入)は、国家間で発生
する紛争一切を、武力ではなく平和的手段で解決することを定めており(第2条・1
3条)、締約国によって構成される常設の理事会によるあっせん、仲介、調停などの
手段まで掲げています。これは、ベトナム戦争の傷が癒えない1976年にASEA
N(東南アジア諸国連合)で発案されたものであり、自衛戦争も例外としていない点
で、国連憲章を超えるもので、かつ、日本国憲法(前文・9条)に通ずるものです。
そして、ASEAN自体は全10カ国合わせても軍事・経済力などの規模が大きくな
く、周囲の大国の言動に影響を受けることが少なくないこともあり、ASEANでの
平和を築くためには周囲の域外の国々にもTACの精神を守ってもらう必要があると
して、ASEAN域外の国々にもTACを調印批准するように促して今日に至ってい
ます。

 しかし、このようなASEAN10カ国自体での平和確立をまず目的とするという
基本的性格のため、TACでは、日中間など域外加盟諸国相 互間での紛争の平和的
解決をめざす方途は十分ではありません。それは例えば、



===================================================== 

毛利正道    <mailto:mouri-m at joy.ocn.ne.jp> mouri-m at joy.ocn.ne.jp

出張相談も大いに承ります <http://www.lcv.ne.jp/~mourima/> http://www.lcv.ne.
jp/~mourima/

〒394-0005岡谷市山下町1-21-24-101法律事務所こんにちは

tel0266-75-1512   fax0266-75-1513   携帯090-4096-7065

=====================================================





CML メーリングリストの案内