[CML 024317] 5・24新日鐵住金大阪支社前宣伝行動参加のお願い

nakatamitsunobu mitsunobu100 at gmail.com
2013年 5月 18日 (土) 14:18:15 JST


日本製鉄元徴用工裁判を支援する会の中田です。
複数のメーリングリスト・個人に投稿しています。重複される方申し訳ありません。

 強制連行された韓国の元徴用工に対する謝罪と補償を求めて新日鐵住金への定例の宣伝
行動です。ご支援よろしくお願いします。

日 時 5月24日(金) 8:15〜8:45
場 所 新日鐵住金大阪支社
     住友ビル(地下鉄淀屋橋駅4番出口)
     http://www.nssmc.com/company/location/osaka.html/

以下チラシより
-----------------------------------------------------------------------------
新日鐵住金は被害者を見殺すな!

 太平洋戦争中に約1万人に及ぶ労働者を朝鮮半島から強制連行・強制労働をさせたと言
われている新日鐵住金(当時の日鉄)に対して元徴用工被害者が会社を訴えた裁判は、日本
の司法によっていったん退けられましたが、昨年5月、韓国の最高裁(大法院)は、元徴
用工被害者の損害賠償請求権を認める画期的な判決を下しました。
しかし、判決後、会社側の訴訟代理人が辞任をしたため、裁判の進行が遅れていました
が、ようやく、3月11日に差戻審が開かれ、いったん5月30日に判決日が決定しまし
た。しかし、4月23日の口頭弁論において、会社側は引延しのためとしか思えない主張
を繰り返して、判決期日が確定できない状況になっています。
 新日鐵住金は、自ら会社の企業行動規範の第1番目に「法令・規則を遵守し、高い倫理
観をもって行動します。」とコンプライアンス(法令順守)を掲げています。このような卑
劣な裁判の引延しは、被害者の痛みを増すだけです。90才を越える被害者の方々にはもは
や時間はありません。会社は、いたずらな裁判引延しをやめ、ただちに元徴用工被害者に
謝罪と補償を行え!       2013.5.22

----------------------------------------------------------------------------
6・26東京総行動 (本社申入れ行動)

日 時 6月26日(水) 15時45分〜16時10分 
場 所 新日鐵住金本社前(丸の内ブリックスクエア)
       東京都千代田区丸の内二丁目6番1号
        http://www.nssmc.com/company/location/tokyo.html/



CML メーリングリストの案内