[CML 024249] 【報告】第757日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2013年 5月 16日 (木) 08:09:03 JST


青柳行信です。 5月16日。

【転送・転載大歓迎】
  ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第757日目報告☆
   呼びかけ人賛同者5月15日2831名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】5月15日1名。
      江田侑平
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さま
お疲れさまです。
今日は 暖かい一日でした。
『秘密保護法』の話しを聞いてきました。
一連の動きは 戦争をする国に向けて 準備されている ということが
よく判りました。
あなたの お子さんや お孫さんが戦争に行くようになるのです。
まったく 恐ろしい動きです。
みんなで 食い止めましょう。
あんくるトム工房
 暖かい一日   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2432
 秘密保護法   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2431
 橋本氏の異常さ http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2430

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> から:
 ☆東電の賠償姿勢の不実さよ窓口業務は第三者委に(左門 5・16−293)

※プロメテウスの罠より。元々、不実なのは分っており、能力もないから、
行政が引き取って、真実に誠実に敏捷に対応するようにすべきです。
被災者を被災者と受けとめていない。最も親切に丁寧に対応すべきなのに・・・・。
被災地にこそ「新しいモラル」が実行されるべきです。 

★ 金子譲 さんから:
 さんのコメントを転送します:
【Oneness TVアーカイブ:TwitNoNukes九州「福岡・九電本店前 原発反対・再稼働反対抗議」(2013/5/14)】
TwitNoNukes九州主催による九電本店前、隔週火曜脱原発抗議行動の中継録画。 
http://samadi.cocolog-nifty.com/sahasrara/2013/05/twitnonukes-2-1.html

★ 西山進 さんから:
青柳行信様

諷詩  

 被爆者がいなくなる

一九四五年に生まれた被爆者は二〇三五年には九〇歳です
百歳まで生きたとしてもわずかな数です

九十才まで生きれば御の字ですが
被爆者がいなくなるということは戦争を知っている人がいなくなるということです

被爆者がいなくなったら日本は核武装するかもしれません 戦争する国になっているかもしれません
そうなったらヒロシマ、ナガサキどころじゃありません
何十万人の人が死んで核戦争が終わっても放射能まみれの日本
そこから 新しい日本が始まるにしろ 遅すぎます

被爆者の生きているうちに核兵器は廃絶の目星だけでもつけておかないと
いつもいうようだが いつもいうようだけど

ドイツのように自分たちの起こした戦争に真っ向から向き合って
この国がどれだけアジアの人を殺したか 苦しめたか
もう一度総ざらいしましょう

そうすれば広島、長崎に原爆を投下するまで日本が戦争を
引き伸ばしたかがよくわかると思います

「その点において」安倍首相のよく使う言葉ですが
その点において日本は戦争する国になってはならないのです

教え子を戦場に送るな 戦争責任をあいまいにしたばかりに
いま、大変な時代にさしかかっています

安倍首相が迷彩服を着て戦車の上から手を振りました
「自衛隊員を励ましたのがなぜ悪い」とうそぶきました
憲法を平気で無視するこんな人が首相になれる下地ができてしまっています

憲法改定 国防軍 徴兵制

「教え子を戦場に送るな」「勤評」をたたかった先生たちの言葉が
私に重くのしかかってきます

山椒大夫によせて

今日本に山椒大夫がたくさん生まれています
お上や検非違使に湯水のように賄賂を使って人々を奴隷のようにこき使い
富をむさぼった山椒大夫

東京電力 ゼネコン 大企業 大銀行 それらをまとめる財界
みんな現在の山椒大夫です

安寿と厨子王は山椒大夫につながれたくびきを断ち切って
やがて 奴隷のように働いていた人たちを解放し山椒大夫をこらしめました

この夏は大事な国政選挙です。みんな厨子王になりましょう
広島・長崎を忘れたのか 原発へのテロ攻撃に 備えて訓練物々しいでたちに身震いする
銃弾が飛び交って何千と言う配管に穴が開く放射能が漏れて大爆発

冗談じゃないよ 映画じゃないんだぜ 少し頭を冷やせよ ヒロシマ、ナガサキ、フクシマ
を直視しろ
「馬鹿やろう」原発をなくす以外ないだろう

国家補償

原爆被爆者に対する国家補償は単に「基本要求」「受忍論」だけでは足りないのではないでしょうか
やっぱり日本の近代史を解明し戦争の起因と原爆投下の関係を正しく認識することによって
「原爆被爆者に国家補償」の必然性が国民に正しく認識されると思っています

もちろん 原爆の残虐性も伝えるべきです
それがヒバクシャが原爆の死者に託された使命ではないでしょうか

★ 谷本美毅 さんから:
 京都大学の小出裕章さんに、九州の人に言いたい事は?と質問したら、
「みんなが同じように動こうとしても、そのような運動は成立つ筈はない。
それぞれの人がそれぞれの個性で自分のできることをすべき」と。
 http://www.youtube.com/watch?v=yr-vBRDp8mo

 『九州 脱原発 人間の鎖』は、<その人しかできないこと>を取材し紹介することを目指しています。
 また、テレビが誠実に原発問題被曝問題に取組んでいれば、ローカルテレビでフツーに作られているようなミニ番組です。
 先日アップロードした『No.9久保多美子さん』でYouTubeのカウンターが壊れたのか、301回からいっこうに増えないので、再アップロードしました。
 宜しくお願いします。
 http://www.youtube.com/watch?v=0y02Zf5LsJk&feature=youtu.be

★ 舩津康幸 さんから: 
おはようございます。
今朝は、昨日に続き二つの原発施設に関する規制委の動きからはじめます。

1.「敦賀原発直下の活断層、規制委が正式認定」 日経5/15 15:45
⇒http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1501U_V10C13A5000000/
記事「原子力規制委員会の有識者会合は15日、日本原子力発電の敦賀原子力発電所(福井県)2号機直下にある断層を『活断層である』と認定する最終報告書を正式決定した。」

この決定に対する反応は、
2.「不適切」と抗議文=日本原電、規制委に提出−敦賀原発」時事通信05/1520:38 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013051501044
3.「活断層問題、規制委提訴に含み=『厳重抗議』と反発−原電・浜田社長 」時事通信05/1521:46 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013051501108
4.「活断層認定に『遺憾』=電事連・八木会長」時事通信05/1521:50? 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013051501111
5.「『廃炉なら対策を』=地元反発、経済に打撃懸念−福井 」時事通信05/1520:12 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013051501022
記事「・・・・敦賀市の河瀬一治市長は同市内で記者団の取材に応じた。日本原電の追加調査が終了していないことに触れ、『なぜあわてて結論を出すのか疑問』。・・・・」
6.「嘉田知事『廃炉に伴う法律を』=敦賀2号機『活断層』で−滋賀」時事通信 05/1521:22
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013051501087

次に、もんじゅのこと、
7.「もんじゅ再開メド立たず 運転準備を凍結」日経5/15 11:11 (2013/5/15 11:22更新) 
⇒http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1500L_V10C13A5MM0000/
、原子力規制委員会は15日、運営主体の日本原子力研究開発機構に管理体制の見直しを求める命令を正式に決めた。内部体制の構築には時間がかかるとみられ、年度内を目指してき
たもんじゅの運転再開のメドは立たなくなった。

一方、政府・自民党は、
8.「再稼働l『できる限り早く』=安倍首相が表明−参院予算委」時事通信05/1519:11 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013051500794
記事「・・・・原子力規制委員会は7月に施行される新規制基準に基づき、原発の安全性を判断していく方針。茂木敏充経済産業相は再稼働の最短時期について「今秋」との見通し
を示している。首相答弁は、早期の再稼働を目指す政権の姿勢を改めて明確にしたものだ。
9.「原発再稼働、はやる自民 参院選にらみ推進議連 規制委へ圧力強まる可能性」朝日5月15日
⇒http://digital.asahi.com/articles/TKY201305140799.html?ref=comkiji_txt_end_s_kjid_TKY201305140799
記事「・・・・一方、自民党福島県連は地域版公約で『脱原発』を掲げる構え。参院選で『再稼働ありき』を打ち出せば世論の批判を浴びかねない。東北出身の中堅議員は『経済の
面からあまりにも再稼働を前面に出し過ぎると、被災者の感情を逆なでする恐れがある。イケイケどんどんでは、政権にとってもダメージになるかもしれない』と語った。」
・・・・本体は再稼動推進、被災地は票の確保のために表向き“脱原発”・・・。

国会の法案に対して、
10.「原発事故損害賠償 時効特例法案 不十分」東京新聞5月15日 07時25分
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013051590072504.html
記事「福島原発事故に伴う損害賠償請求で、民法上の請求権の時効(三年)を過ぎても東京電力に賠償を求められる政府提出の特例法案が衆議院で審議されているが、被災者たちか
ら『実態にそぐわず、切り捨てにつながる』という懸念の声が上がっている。日本弁護士連合会(日弁連)も時効規定を適用しない特別立法の制定を訴えている。」
・・・以前にも報道がありました。不備が分かっているなら、いま審議中の法律を修正できないのはなぜ?

次に、福島第一事故現場の地下水のその後、
11.「福島第1原発 地下水海洋放出、国も説明尽くす 経産相」河北新報(5/15 06:10)
⇒http://www.kahoku.co.jp/news/2013/05/20130515t61017.htm
12.「30日にも東電に説明を求める いわき市漁協 地下水放出で」福島民報(05/15 09:02)
⇒http://www.minpo.jp/news/detail/201305158421

被災地フクシマでは、
13.「中間貯蔵施設の調査計画書を提示 楢葉町に環境省」福島民友(05/15 10:00)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0515/news7.html
記事「・・・小林局長は松本町長との会談後、取材陣に『計画書を町にお預けした段階で、中身については何も話せない』と内容について明言を避けた。・・・会談は冒頭以外、非
公開で行われた。」
14.「震災後の体重2.1キロ増 飯舘、生活習慣病リスク高く」福島民友(05/15 10:00)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0515/news5.html
記事「・・福島第1原発事故による避難前後の飯舘村の健康診査結果を比較したところ、震災後に体重が平均で2.1キロ増加し、肥満や高血圧、脂質異常の割合も増え、『生活習
慣病のリスクが高くなっている』との分析結果が出たことが14日、福島医大の調査で分かった。」
・・・・・避難の長期化は、このことでも寿命を縮めているようです。
15.「ワラビなど出荷制限 6市町村で基準値超え」福島民友(05/15 09:40)
http://www.minyu-net.com/news/news/0515/news4.html
記事「・・・10日の検査で国の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超えたことを受けた対応。ワラビは二本松市で1キロ当たり最大310ベクレル、ゼンマイは2町村で同
4500ベクレル、タラノメは3町村で同1400ベクレル、クサソテツは2町村で同250ベクレル、コシアブラは葛尾村で同7700ベクレル、タケノコは川内村で同120ベ
クレルが検出された。」
・・・山野の汚染は続きます、くれぐれも山菜取りは避けてほしいです。

東電の動き、
16.「東電『原子力安全監視室』を設置 英国人がトップに 」西日本新聞5月15日 21:25
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/363877
記事「・・・東京電力は15日、福島第1原発事故を受け、安全面での意識改革などについて社長や原子力部門への監視、助言をする「原子力安全監視室」を設置し、室長に英原子
力公社安全・保証担当役員などを務めた英国人のジョン・クロフツ氏を選んだと発表した。・・・特命役員の正副室長を含め約20人の態勢で、うち4分の1は社外から招聘する予
定。」

他の原発施設では、
17.「大間原発建設中止を」 町長に函館の住民ら要請」河北新報(5/15 06:10)
 ⇒http://www.kahoku.co.jp/news/2013/05/20130515t71019.htm
記事「・・・・五つの住民グループのメンバー15人が参加。・・・・金沢町長は終了後の取材に対し、『皆さんの意見はしっかりと受け止めたいが、(原発)推進の立場は変わら
ない』と強調した。・・・・・・」

今朝の西日本新聞紙面では、敦賀原発の記事が1面、3面、29面にあります。
ネットには、
18.「敦賀原発2号機、廃炉確定的に 規制委『直下に活断層』」05月16日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/17345/1/
・・・記事は、3ページにわたる長文です。紙面では、この記事を分散したのでしょう。
3面に、2.の「原電が抗議」という記事も見えます。同じ面に、
19.「もんじゅ停止 再開優先 安全置き去り 機構、事故の教訓生かさず」
ネットには、短い記事で、
19’.「原子力機構『安全認識欠ける』 もんじゅで規制委員長」 5月15日 18:21
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/363819
・・・きょうもこれだけです。

★ 京都の菊池 さんから:
地震大国トルコに、原発を売りつけた安倍首相。
福島第一原発は30年以上かかる後始末の最中
だというのに、無責任すぎるでしょ!!
「週刊女性」の記事

全国の本屋で発売され簡単に手に入れることができる雑誌
主婦と生活社発行 女性週刊誌 「週刊女性」の最新号5/28号が
34、35ページに
学者、原発設計者、福島の元作業員、ジャーナリストが口をそろえてNO!と言う
(※元除染作業員)

怒りの緊急レポート

福島の事故収束もままならないのに原発輸出なんておかしくない!?
地震大国トルコに、原発を売りつけた安倍首相。
福島第一原発は30年以上かかる後始末の最中
だというのに、無責任すぎるでしょ!!と見出しをつけた記事を掲載しています。

その記事のなかでは、
「除染したって、雨が降ればまたすぐ汚染されてしまうんです。除染作業の1年後、
放射線量が高くなっていたところもあります。意味があるのか、全然わからないですよ」
の証言など、除染作業員への取材も織り込んでいます。
機会がありましたらお読みください。

別件ですが、下記 知人から教えていただいた記事、心配な記事だと思いました。
福島民友新聞のホームページ
http://www.minyu-net.com/index.html

以前にもトラブルか 福島の「連れ去り」事件(05/13 09:10)
http://www.minyu-net.com/news/news/0513/news4.html

★ 救援連絡センター さんから: 
「5・10弾圧に対する抗議声明」
 5月10日、丸の内署は経産省前テントひろばスタッフであり、救援連絡センター
の古くからの仲間であるBさんを「暴行」容疑で「現行犯」逮捕したと発表した。

 しかし、Bさんにその事実はない。ことの発端は経産省側の執拗で強引な人権侵
害行為にある。いやがるBさんを、経産省職員は無礼にもビデオカメラで撮り続け
た。そうした人権無視行為に対して、肖像権を保護すべく対応したBさんに、経産
省職員は事前に練習した如く過剰に反応し、警察に通報した。通報に対して、警察
は大挙して押し掛け威圧した。すでに、事もなく事態は納まっていたのである。

 しかし、警察は、Bさんに任意での事情聴取を持ち掛け、丸の内署に呼出して、
だまし討ちのごとく逮捕した。

これらは、この間の経産省前テントをめぐる攻防に係わることであり、警察と経産
省で連携した弾圧策動としてなされたことは明らかである。

東京地方検察庁は、警察の付けた「暴行」容疑だけでは勾留請求するには薄弱だと
考え、ビデオカメラについて「器物損壊」容疑も付け加えたと思われる。

 Bさんは、「暴行」も「器物損壊」もしていない。無実である。
 ことの原因は、経産省側にある。卑劣な経産省前テントへの弾圧は許されない。
 任意の事情聴取と呼出して逮捕してだまし討ちした警察の汚いやり方は許されない。  

 救援連絡センターは民衆の権利としてある社会運動、抗議行動への国家権力の人
権侵害行為に対して、満腔の怒りをもって抗議する。

警察は弾圧を止めろ!Bさんを即時釈放せよ!
経産省?警察の連携した弾圧策動はやめろ!
経産省は、「明渡訴訟」と連動した挑発行為を止めろ!              
        2013年5月15日 救援連絡センター

★ M.Shimakawa さんから: 
【テントひろばスタッフ逮捕に関する経緯報告】
13日(月)に本人への差し入れと 経産省に対する抗議を行いました。

10日(金)に発生した経産省警備担当者とのトラブルの後に
丸の内署からの任意での事情聴取の要請に応じて出頭した結果、
逮捕・拘留される事になったテントひろばのスタッフBさんの元へ
替えの衣類・本などの差し入れをするためにスタッフ数名が、
丸の内署に向かいました。

12日(日)の段階で、東京地検が器物損壊と経産省職員2名に
対する暴力行為で、Bさんを起訴し、裁判所が接見禁止つきで、
10日間の拘留を認めたため、
弁護士以外は、食べ物とお金以外差し入れが認められず、
本人が希望した「三国志」を差し入れる事は出来ませんでしたが、
14日(火)に本人と接見予定の弁護士に差し入れを託す事として、
カンパを差し入れて、丸の内署を後にしました。

午後1時からは、
テントひろば前に設置してある「監視カメラの映像の使用に関する抗議」と
「今回の逮捕にに関する抗議と被害届の取り下げの要請」をする為に
茂木経産大臣あての文書を持参して、経済産業省に出向きました。

淵上代表とトラブル発生時に現場にいたスタッフの2名が、経産省の中に入り、
対応にあたった経産省職員2名に対し、
まず、
国が、今回の「土地明け渡し訴訟」を提訴する前に
東京地裁に対して行った「占有権移転禁止の仮処分」
(占有者を二名に限定し、他の物に占有を認めないとうもの)
の申請の際に、
経産省が、テントひろば前に設置している監視カメラの映像を元に
経産省前テントひろばスタッフ17名を特定し(資料ではA、Bと伏字)、
いわゆる勤務表を作成して証拠提出していた事に関して、
監視カメラを設置する際に、テントひろば側に説明していた内容と
全く異なる形で映像を使用している事に対して抗議を行い、
カメラを即刻撤去する事を要請しました。

次に、Bさんの逮捕に関連し、
現場にいた複数の人間に状況を確認した結果、
そもそも経産省警備担当者による嫌がらせとしか思えない
執拗なビデオカメラによる撮影が発端であり、
Bさんの行為も暴行と呼べるものとは程遠いものであった
という認識を説明し、
訴えを取り下げるように要請しました。

また、経産省前テントひろば前で起こった一連のやりとりは、
テントひろばの前に設置してある監視カメラに映っており、
丸の内警察署へ証拠として提出されている事から、
映像の保全と当方の弁護士への開示を要請しました。

経産省への要請は、時間にして約25分間。
経産省内部の要請部分の映像はありませんが、
前後の模様は、取材をしてくれたIWJさんの記事・映像で確認して
いただけます。
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/78641

我々、経産省前テントひろばは、
今回のBさんの逮捕・拘留に関して、
本人が「肖像権の侵害になるので止めるよう」中止の要請したにも関わらず、
経産省職員が嫌がらせとも思えるくらいに執拗に撮影を行った人権侵害が発端
であるという事だけではなく、
任意の事情聴取の要請に応じて出頭した一般市民をいきなり逮捕・拘留した上、
さらに接見禁止つきで、10日間の拘留を認めており、
手続き的にも大いに問題があると考えています。

Bさんの逮捕・拘留に対し断固抗議をし、引き続き、即時の釈放を求めていきます。

また、11日の一部報道において、「本人が一部容疑を認めている」旨の報道がありましたが、本人は黙秘権を行使しており、事実に基づかない報道であります。
事実無根の報道に対し、強く抗議いたします。

<経産省に対する提出文書>
 監視カメラ抗議と撤去の申し入れ
https://docs.google.com/file/d/0Bwfyxk03Z2wzaFk3cjJ1TVFOaUE/edit?usp=sharing
 不当逮捕抗議と被害届取り下げの要請
https://docs.google.com/file/d/0Bwfyxk03Z2wzVXFCWkZ2Z3RQRkU/edit?usp=sharing

★ 前田 朗 さんから:
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 女性の人権を尊重する政治を!
 橋下発言に抗議する緊急院内集会

  日時:5月22日(水)15:00〜17:00
  場所:参議院議員会館 講堂
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 橋下徹大阪市長・日本維新の会共同代表は、5月13日、「慰安婦制度が必要な
のは誰だってわかる」「海兵隊の性的なエネルギーを解消するためにもっと風俗
業を活用してほしい」等と発言し、その後、批判を受けると、さらに開き直りの
発言を続けています。
 橋下氏の一連の発言は、日本軍「慰安婦」被害者のみならず、すべての女性に
対する著しい人権侵害であり、とうてい看過できません。このような言葉の暴力
を政治家が堂々とマスメディアで行えるという状況は、橋下氏だけの問題にとど
まらず、女性の人権が日本の政治の中で非常に低い価値づけしかされていないこ
との反映です。橋下氏の発言は、戦争のできる国をめざす憲法改悪の動きが、女
性の人権否定と密接な関係にあることをも明らかにしています。
 7月には参院選が行われますが、女性に対する暴力を容認する政治家を許さず、
真に女性の権利を守る政治を求めて、緊急抗議集会を開催します。
橋下発言に怒りをおぼえる多くの女性と男性の参加をよびかけます。今こそ政治
の流れを変えましょう!

主催:橋下発言に抗議する緊急院内集会・実行委員会
共催団体:アジア女性資料センター/日本軍「慰安婦」問題解決全国行動/公人
による性差別をなくす会/アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料
館」(wam)(5/15現在)

☆当日はロビーで通行証をお渡しいたします。

☆共催団体として実行委員会に加わってくださる団体を21日まで募集中です。

連絡先:アジア女性資料センター
E-mail: ajwrc at ajwrc.org
Tel: 03-3780-5245/ Fax: 03-3463-9752

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

● さよなら原発!福岡
5月18日(土)懇談会 午後2時〜6時 懇親会6時〜8時
福岡市農民会館 中央区今泉1丁目

● 原発労災・梅田隆亮さん第6回口頭弁論 ●
日 時:7月17日(水)11:00 (301号大法廷)
場 所:福岡地方裁判所 (福岡市中央区城内1-1赤坂駅から徒歩5分)
裁判終了後 弁護士会館3階ホールで報告集会
支援カンパ: 郵便振替口座 01700−1−125911 
加入者名: 原発労働裁判・梅田さんを支える会
銀行振込:ゆうちょ銀行 一七九店(179)当座0125911

● 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
   第5回口頭弁論期日 5/31(金)佐賀地裁
    原告総数 6097名(4/12現在)
   ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
         午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
    <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内