[CML 024204] 5/18(土)『調査報告 チェルノブイリ被害の全貌』刊行記念「アレクセイ・ヤブロコフ博士講演会」@永田町・星陵会館

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2013年 5月 14日 (火) 02:32:20 JST


紅林進です。 

5月18日(土)に東京・永田町の星陵会館で開催されます、下記 
『調査報告 チェルノブイリ被害の全貌』刊行記念「アレクセイ・ 
ヤブロコフ博士講演会」のご案内をグリーンピース・ジャパンの 
メール・マガジンより転載させていただきます。 

なおアレクセイ・ヤブロコフ博士講演会は、東京のほか、盛岡・ 
郡山・京都でも開催されるとのことです。 

他地域での開催情報など詳細は下記をご参照くださいとのことです。
http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M268527&c=40976&d=2222

 

(以下、転載)
 
[2013年5月11日発行]

こんにちは!
外に出てランチするのにぴったりなお天気が続いてますね。
皆さまにはいつもグリーンピースの活動を応援してくださり、ありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
チェルノブイリから27年
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1986年4月26日、ソビエト(現ウクライナ)のチェルノブイリ原子力発電所で
発生した未曽有の大事故から、今年で27年が経ちました。
グリーンピースでは現地での放射能調査を継続していますが、四半世紀を 
経た今も高レベルの放射線が検知され、農作物の汚染も続いていることが
わかっています。
この結果を受け、グリーンピースはウクライナ政府当局に食品汚染の
モニタリングを再開するよう求めています。

今年、ゴルバチョフの科学顧問を務めたロシアの科学者アレクセイ・ 
ヤブロコフ博士を中心とする研究グループが2009年にまとめた報告書の 
日本語訳『調査報告 チェルノブイリ被害の全貌』が刊行され、ヤブロコフ 
博士の来日講演も東京・盛岡・郡山・京都の4か所で予定されています。


【東京】
『調査報告 チェルノブイリ被害の全貌』刊行記念
 アレクセイ・ヤブロコフ博士講演会

 日時: 5月18日(土)午後6時30分~
 会場: 星陵会館(地下鉄永田町駅下車) 
      地図http://www.sfseminar.org/arc2004/map.html
 主催: チェルノブイリ被害実態レポート翻訳プロジェクト
 共催: ピースボート、グリーンピース・ジャパン、FoE 
Japan、
     グリーン・アクション、原子力市民委員会
 協賛: 岩波書店
 解説: 崎山比早子
 司会: おしどりマコ
 参加費: 1,000円(邦訳書持参の方は無料) 

他地域での開催情報など詳細は下記をご参照ください。
http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M268527&c=40976&d=2222

また、4月26日に脱原発・東電株主運動(世話人 
木村結)は、東京電力株主総会に
向けた株主提案議案を、脱原発を求める株主たち354人の賛同を得て、東京電力に
提出しました。
グリーンピースは、昨年東電株を取得して脱原発・東電株主運動に
参加しており、今回の株主提案の一つとして、福島第一原発の原子炉メーカーの
責任を問う内容の議案を出しています。
詳細は下記URLをご覧ください。
http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M268528&c=40976&d=2222

これに先立ち、グリーンピースでは被害者保護を優先した原賠法改正を求める
要請書を自民党に提出しています。
4月19日、環境エネルギー政策研究所、国際環境NGO 
FoE 
Japan、
国際環境NGOグリーンピース・ジャパン、原子力資料情報室、日本消費者連盟の
共同で、「被害者(被災者)保護を優先した原賠法改正を求める要請書」を
作成、自民党で原賠法見直しの議論を始めている「資源・エネルギー戦略調査会・
原子力政策に関する小委員会」の山本拓委員長に手渡しました。
詳細は下記URLをご覧ください。
http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M268529&c=40976&d=2222


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●わたしたちの活動をご支援ください。

グリーンピースの活動はすべて、ともに行動してくださる市民の皆さまの
お力のみに支えられております。
より持続可能な社会の実現のために、是非グリーンピースへのご支援を
お願いいたします。

詳細はこちら http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M268530&c=40976&d=2222
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*********************************************************
お知らせ
*********************************************************

■オンライン署名で卵をかえしてみヨーカドー

スーパーマーケットに対してお魚の安全性や、持続可能性への取り組みの強化を
求める『大復活祭』プロジェクトを開始して2週間が過ぎました。
先月の25日に、オンライン署名の署名数が3,000を超え、このプロジェクトの
アイコンである卵にも、初めてヒビが入りました。

次のステップは、卵の中のヒナを孵して立派な鳥に育てることです。
イトーヨーカドーを含む大手スーパーがグリーンピースや消費者との対話を
通じて、実際に魚介類の持続可能性や安全性の確保に動き出すよう、
みなさんの声を届けてください。

☆いますぐ声を届ける
http://www.greenpeace.org/japan/tamago/?gv20130511


■グリーンピースの放射能調査に対する企業の反応

これまでグリーンピースが定期的に行ってきた大手スーパーの
魚介類放射性物質検査の2012年始からの結果を見ると、最も多くの放射性物質が
検出されているのがイトーヨーカドーの魚です。

最近の2回にわたる検査では、イトーヨーカドーで売られていた
同じ産地の同じ種の魚から立て続けに放射性物質が検出されましたが、
同社はこれについて「問題ない」とコメントをしています。

☆詳しくはこちら
http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M268531&c=40976&d=2222


■セミナー「知りたい海と魚のこと~放射能汚染、流通、漁業のいま」開催

日時:5月12日 
(日) 13:30 ~ 16:00
場所:文化交流広場(練馬区光が丘3丁目1番1号)
詳細:http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M268532&c=40976&d=2222

福島原発事故から2年がたち、放射能汚染水流出の問題が続くなか、
海はどうなっているのかと、放射能を心配する練馬のお母さんたちが集まって、
セミナーを開催することになりました。
魚の放射能汚染の現状は、魚介の産地表示、そして漁師さんたちは
今どうしてるの?など、グリーンピースの海洋生態系問題担当で、
スーパーマーケット魚介類調査に携わっている花岡和佳男が、お話しします。


■このメールマガジンの情報を広めてください

・このメールをお友達とシェアできます。
・今回の記事の内容はいかがでしたか?

下記のURLから、グリーンピースのメールマガジンを購読できます。
http://a06.hm-f.jp/cc.php?t=M268533&c=40976&d=2222

<Twitterアカウント> https://twitter.com/gpjTweet
<Facebookページ> http://www.facebook.com/GreenpeaceJapan

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このメールは配信専用アドレスからお送りしているため、
メッセージをお送りいただいてもお答えすることが出来ません。
お手数ですが、メッセージはウェブサイトのお問い合わせフォームからお送りください。
https://secured.greenpeace.org/japan/ja/form/inquiry/?gv20130511

●登録解除
https://a06.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=311&f=7&g=3&c=40976&code=7144075c214868e18058e960e6151973

(URLをクリックすると、登録されているメールアドレスが表示された画面に移動します。
メルマガを転送される際は、ご注意ください。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元:一般社団法人グリーンピース・ジャパン
〒160-0023 
東京都新宿区西新宿 8-13-11 NFビル 2F
Tel: 03-5338-9800  Fax: 03-5338-9817
http://www.greenpeace.org/japan/

Copyright: Greenpeace 
Japan, all rights reserved
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
以上、グリーンピース・ジャパンのメール・マガジンより転載       


CML メーリングリストの案内