[CML 024167] 時事通信、「村山談話『全て踏襲』=菅官房長官、安倍首相答弁を修正

masuda miyako masuda_miyako1 at hotmail.com
2013年 5月 11日 (土) 21:10:01 JST



皆様

 こんばんは。犯罪都教委&1・5悪都議と、断固、闘う増田です! これはBCCでお送りしています。重複・長文!? ご容赦を!  件名、菅官房長官による昨日の「『村山談話』を修正すると言っていた、安倍首相答弁の修正」という記者会見発言について、とっても重要なことなのに、あまり、情報が流れていないようなので、ご紹介します。  今まで中国や韓国から、いかに批判されても「カエルのツラに」なんとやら、

「わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない」(以下、産経WEBのURLをご参照あれ!http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130424/plc13042414280009-n1.htm)と大見えを切っていた安倍首相ですが、アメリカ親分からの「脅かしに」は、即座に「屈し」てしまったようです。 

 米議会調査局が、「安倍首相の歴史認識は『東アジアを混乱、米の国益損なう』」と正面切って批判した、と報道されたのは産経WEB では5月9日です。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130509/amr13050910470003-n1.htm

 翌10日には、菅官房長官=安倍首相は、さっそく「屈し」てくれました。大急ぎで「修正するって言ってたことを修正する、つまりは『村山談話をそのまま、『全て踏襲』しますからあ…親分、許してくださいよ〜」って…

 

 日本政府が「舎弟」(笑)となっている…ま、笑ってはいられないんですが、とりあえず、笑っときましょう…親分アメリカは、「日本の侵略戦争と戦って負かした連合軍の親分」だったわけです。

   こういう歴史の常識が、まるで欠落している安倍晋三首相は、「日本は侵略戦争なんかしてないよ、日本の戦争はアジア解放の聖戦だったんだから、巻き込んじゃったアジアには『迷惑かけて悪かったね』とだけ、言っときゃいいんだよ」と言われてしまえば、アメリカはメンツ丸潰れになってしまって、黙っているわけにはいかなくなる、という常識的判断力さえなかったんですね…

 「安倍内閣は」過去の日本=大日本帝国による「侵略の事実を否定したことは一度もない」そうです…それだったら、確かに、「過去の日本の侵略と植民地支配」への反省を明記した村山談話を「修正」する必要は生じませんね。そしたら、当然、社会科教科書の「近隣諸国条項」を見直す必要も生じないはずですが、こちらは、どうするんでしょう?
******************

時事ドットコム



http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013051000932



村山談話「全て踏襲」=菅官房長官、安倍首相答弁を修正



 菅義偉官房長官は10日午後の記者会見で、過去の侵略と植民地支配を謝罪した1995年の村山富市首相談話について「(談話)全体を歴代内閣と同じように引き継ぐと申し上げる」と明言した。



 安倍晋三首相の歴史認識をめぐり、中韓両国の反発に加え、米国にも懸念の声があることを踏まえ、村山談話を「そのまま継承しているわけではない」とした安倍首相の4月22日の国会答弁を事実上軌道修正したとみられる。 
 菅長官は、「侵略の定義は定まっていない」との首相答弁に韓国から反発が起きたことに関しても、「安倍内閣として侵略の事実を否定したことは一度もない。こうした点も歴代内閣を引き継いでいる」と強調した。(2013/05/10-18:47)



 		 	   		  


CML メーリングリストの案内