[CML 024154] 【報告】第752日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2013年 5月 11日 (土) 08:26:31 JST


青柳行信です。 5月11日。

【転送・転載大歓迎】
  ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第752日目報告☆
   呼びかけ人賛同者5月10日2828名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】5月10日1名。
       ゼロノミクマ
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さま
お疲れさまです。
東電のやり方は ひどいですね。
とうとう汚染水を 海に流すことを謀っています。
すべての生物が放射能で汚染されます。
グローバルな汚染が 拡大されます。地域の漁協の問題だけでは済まされません。
全世界的な問題です。
あんくるトム工房
海が汚される    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2423

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首連作> から:
 ☆ピンハネの胴元となるゼネコンが地元マフィアとふ二重の悲しみ(左門 5・11ー288)
※山形の暴力団という報道で、本人が認めて、無くならないことまで確言していました。
何という国を維持してきたのでしょう?
被爆の広島は暴力団で有名であり、
被爆の広島で反核の先頭に立って居られた伊藤市長は銃殺されました。
9条を持ちながら、政府が破ってきたから国民の中の不埒者がはびこるのです。
原発ノーは9条尊重と一枚でこそ生きることを思います。
96条の改悪を突破口にして9条を狙う安倍首相を退陣させる広範な取り組みが急務。 

★ 榊原晴美 さんから:
青柳 行信さま
☆原発とめよう!九電本店前ひろば★ の配信、心から感謝しています
どうか お体には十分注意されますように。

★ 金子譲 さんから:
【Oneness TVアーカイブ:来んしゃい金曜!脱原発 第44回抗議行動(2013/5/10)】
毎週金曜日の東京の官邸前抗議行動にリンクする形で福岡で始められた、脱原発抗議行動の44回目。 
http://samadi.cocolog-nifty.com/sahasrara/2013/05/442013510-f24a.html

★ 「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団&玄海原発訴訟を支える会 事務局 から:
 原告も原告でないかたも!ご参加ください〜「原発なくそう!九州玄海訴訟」第5回裁判のご案内
5月31日(金)「原発なくそう!九州玄海訴訟」の第5回口頭弁論が行われます。
現在、伊方原発と川内原発で再稼働がねらわれていますが、その次は玄海原発と言われています。
また、夏には再稼働をねらった新安全基準が策定されようとしています。
こうした中で第5回口頭弁論が開かれます。
「再稼働、許さない」「原発は廃炉に」の思いをあらためてしめすときです。
法廷を原告はもちろん、原告でない市民のみなさんであふれさせましょう。

【第5回期日ご案内】
5月31日(金)午後2時から佐賀地方裁判所にて。
詩人のアーサー・ビナードさん、避難者の刀禰詩織さんが意見陳述します。アーサーさんのプロフィールはコチラ↓
http://www.web-nihongo.com/wn/haragonashi/12.html/
弁護団から安全基準についての主張,国と原発の関わりについての主張などを行う予定です。
傍聴を希望される方は抽選等がありますので、午後12時半に佐賀県弁護士会館にご集合ください。

法廷内に入れない多数の原告団を招いて「おもしろい!」と評判の模擬法廷は裁判所から徒歩で15分ほどの場所にある県立美術館ホール↓
http://www.pref.saga.lg.jp/web/museum.html
で行います。模擬法廷終了後、裁判の報告集会を行います。
また、意見陳述予定のアーサー・ビナードさんのミニトークも計画中です。
終了時刻は午後5時です。広く市民のみなさんに開放しています。ぜひ裁判、報告集会等にお越しください。

福岡地区、久留米地区、大牟田地区、北九州地区、糸島地区は送迎バスを出します。お問合せください。
◆福岡地区 福岡第一法律事務所 (TEL 092−721−1211)
◆北九州地区 北九州第一法律事務所(TEL 093−571−4688)
◆久留米地区 久留米第一法律事務所(TEL 0942−38−8050)
◆大牟田地区 不知火合同法律事務所(TEL 0944−57−6311)
◆糸島地区 いとしま法律事務所 (TEL 092−332−9960)

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
大震災から2年2ヶ月目、きょうも福島第一の事故現場の異常を伝える記事がありました。
1.「火災警報機で誤作動か=異常なし、3カ所で−福島第1」時事通信05/1012:25 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013051000456
記事「・・・・10日午前8時ごろ、汚染水の放射能を減らす多核種除去装置や、原発の周辺環境を調べる設備がある環境管理棟、資材などを保管する体育館の3カ所で火災や通信
障害を知らせる警報が鳴った。職員が火災がないことを確認した。・・・一方、午前9時25分ごろには、6号機近くにある作業員用の仮設トイレ付近から黒煙が上がっているのを
協力企業の社員が発見。煙はトイレの排気装置などに電気を供給するエンジン発電機から上がっており、停止すると収まったという。」
・・・すべてが仮設の状態、何が起きてもおかしくないのが今の現場の実態ではないか。これからも次々と出てきそう。次のような特集もありました、
2.「Yahoo!みんなの政治【シリーズ復興】『最大の課題』原発汚染水のいま」最終更新日:2013年5月10日
⇒http://seiji.yahoo.co.jp/close_up/1289/
3.「津波到達まで非常電源作動=1号機で新データ、東電福島第1」時事通信05/1023:02
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013051001149
記事「・・・・津波が到達する前に地震の揺れで壊れた可能性が指摘されている1号機の非常用発電機について、津波到達まで作動していたことを示すデータがあったと発表し
た。」
・・・それはそれで、地震で肝心の原子炉そのものが壊れていたのではということのほうが問題なのですが、誰も近づけない今、確かめようがない。
被災地フクシマでは、
4.「震災関連死、2688人に=福島県が半数−復興庁 」時事通信05/1015:51 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013051000673
記事「・・・復興庁は10日、東日本大震災後に体調の悪化などで亡くなった『震災関連死』の人数が1都9県で2688人(3月31日現在)になったと発表した。市町村による
認定が進んだことで、2012年9月30日時点の前回調査から385人増えた。・・都道府県別では、福島が1383人で全体の半数を占めた。」
・・・・福島の置かれている厳しさ・・・。
5.「浪江町、役場に仮設診療所 一時帰宅者対象、応急手当て」河北新報(5/10 06:10)
⇒http://www.kahoku.co.jp/news/2013/05/20130510t61022.htm
記事「・・・町は4月の避難区域再編で、役場を含む一部地域で日中の滞在が可能になった。1日100人を超す町民が自宅の片付けなどで立ち入りしている。馬場有町長は開所式
に立ち会い、『一時帰宅する町民の安全安心を確保したい』と話した。」
6.「3人分の食事からストロンチウム 県「十分低い数値」福島民友(05/10 09:25)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0510/news4.html
記事「・・・・県は9日、県内7方部の一般家庭で作られた78人分の日常の食事に含まれる放射性物質検査結果を発表、3人分の食事から1キロ当たり0.016〜0.034ベ
クレルのストロンチウムが検出された。プルトニウムは全てから検出されなかった。」
・・・・原発事故で、ストロンチウムが拡散されたのです。
7.東電、誤記載さらに200件超 浪江向けの賠償請求書」福島民友(05/10 09:25)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0510/news2.html
記事「・・・・東電は誤記載があった住民に対し、ダイレクトメールなどで通知し謝罪、あらためて訂正書類を送付したり、請求書類の再返送を求める対応を取る。」
・・・・・・東電さん、しっかりしてください。
8.「(東京都)東大和市河川敷 空間放射線量毎時0・33マイクロシーベルト(1メートル高)」しんぶん赤旗5月10日
⇒http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-05-10/2013051014_01_1.html
記事「・・・調査は2月に2回と4月4日に実施。2月の調査で、河川敷を2メートルメッシュで48地点を調査し、うち6地点は、地上1メートルで0・23マイクロシーベルト
以上(年間被ばく線量1ミリシーベルト以上に相当、環境省の汚染状況重点調査地域の除染基準)でした。・・・調査に同行した日本科学者会議災害問題研究委員の坂巻幸雄氏は、
高線量が検出された要因について、増水時に放射性物質を含んだ汚泥が河川敷に流れ込み、周辺より比較的高くなったこと。さらに、近くの上流部にある下水道の雨水管から放射性
物質を含んだ雨水や汚泥が流れ込み堆積したものではないかと推定しています。」
・・・・蓄積した高線量の場所が修験するという指摘のことが現実になっています。
9.「除染ではがした芝生再生へ 三島小児童が復活作業」下野新聞(栃木の地方紙)(5月10日 朝刊) 
⇒http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20130510/1040349
記事「【那須塩原】除染で失った校内の芝生を取り戻そうと、三島小(769人)の児童らによる芝生復活作業が9日始まった。千本松の畜産草地研究所の協力を受け学校の費用負
担は小さく、児童が自らの力でやり遂げる達成感も得られる。灰色だった中庭が青々とよみがえるのを子どもたちは楽しみにしている。 ・・・同校で遊び場などに使っていた中庭
は、昨年10月に除染のためシバがはぎ取られ、土がむき出しになった。」
・・・・児童に作業をさせた! 安易ではないか! この地域の空間線量は、那須塩原(共墾社)0.166 那須塩原(関谷)0.146、と5月10日午後5時。単位はすべてマイクロシーベル
ト/時、と発表されていますが、公表される数字は低すぎるのです、次の記事をみてください、
9’.「那須塩原市民が放射線地図(作成)」東京新聞5月10日 夕刊
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013051002000242.html
記事「・・・・・『この地域は高いと聞いていたけど、やっぱりなという印象。国の基準(毎時〇・二三マイクロシーベルト)を下回る所は一つもないですよ』・・・マップを作成
した『関谷・下田野地区 未来を考える会』メンバーで、小学四年と中学三年の子どもを持つ八木沢勉さん(42)はつぶやく。」
・・・公式発表は、モニタリングポストの回りだけ除染して計測して発表する、まさに“大本営発表”です。
10.「17日からボーリング調査=大熊町の中間貯蔵施設−環境省」時事通信05/1010:18
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013051000253
記事「・・・福島県大熊町で17日からボーリング調査を開始すると発表した。中間貯蔵施設は同町のほか、県内の双葉、楢葉両町で建設を予定している。」
次に規制委では、
11.「関電調査の問題点指摘=大飯原発の地震影響で−規制委」時事通信05/1019:39? 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?k=2013051001015&g=eqa
記事「・・・検討会では、関電が若狭湾沿いにある他の原発の地震データを大飯原発に適用していることが判明。担当の島崎邦彦委員長代理は『はっきり言って、これは問題だ』と
批判した。・・・・また、大飯原発敷地内の地中で地震を観測できていないことなども問題視され、事務局の原子力規制庁は『調査計画を示していただきたい』と関電に求めた。」
政府は、
12.「復興予算流用、早急に調査=返還も含め対応−根本復興相 」時事通信05/1010:47 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013051000277
記事「・・・不適切な支出があれば、返還を要請する可能性もある考えを強調した」
・・・・当たり前です。
13.「経産相が原発再稼働で釈明 『時期決める立場にない』 」西日本5月10日 12:36
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/362865
記事「・・・・原発の再稼働時期が『早ければ秋になる』とした自身の発言について、『(再稼働を)いつやるべきだとかいつできるということではなく、一番早く原子力規制委員
会の審査が進めば秋ということ。私が時期を決める立場ではない』と釈明した。」
・・・・・・・ころころと変わる発言。再稼動のゴーサインは規制委にやらせたいらしい。
政権を担う自民党は、
14.「原発再稼働を明記、自民公約原案 農家所得10年で倍増..」西日本(5/10 02:03)
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/362985
・・・・とんでもない。
電気料金値上げのその後、
14.「東北電、値上げ幅圧縮必至 公聴会で異論噴出」河北新報(5/10 06:10)
⇒http://www.kahoku.co.jp/news/2013/05/20130510t75015.htm
記事「・・・・仙台市で9日にあった公聴会での消費者27人の意見は『値上げ反対』『上げ幅の圧縮』が大部分を占めた。同席した専門委メンバーからも『厳しい審査がわれわれ
の役割』と消費者に同調する発言が出た。・・・・」
九州の動き、
15.「九経連次期会長に麻生泰氏 九州電力以外で初めて」西日本電子版05月11日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/17061/1/
記事「・・・・・1961年の九経連創立以来、九電以外からの会長就任は初めて。松尾氏は理事に残り名誉会長に就任する。6月5日の総会で正式決定する。・・・・・」
・・・・・・すでに予告されていたこと、松尾氏が名誉会長として、まだ公の場に居座る・・・・。

西日本新聞朝刊、いつもは3時過ぎには届くのですがいま(4時45分)届きました。
紙面では、1面左・3面トップ・15面経済欄に大きく15.の関連記事がならびます、2面に14.の記事、33面社会欄に4.の記事、紙面では、「(震災関連死)が・・福島県が最多
だったのは、多くの住民が、・・・原発事故で避難が長期化することを強いられている影響とみられる・・・」と報じています。
16.「被災地看護が私の使命 福岡市の吉浦さん、福島着任」 5月11日 05:03
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/362988
記事「・・・・福島第1原発の北に位置する福島県南相馬市。原発事故の影響で看護師不足に悩むこの街に今月、1人の女性看護師が着任した。3月まで福岡市立こども病院で働い
ていた吉浦由紀子さん(55)=福岡市西区愛宕浜。・・・・・吉浦さんの勤務先は、原発から約23キロ離れた南相馬市立総合病院。今月1日から、半年間の任期で働き始めた。
がんや寝たきり患者の世話をする毎日だ。・・・・・」
34面社会欄に、
17.「サガハイマットを公開 鳥栖のがん治療施設 」5月11日 00:07
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/362936
記事「佐賀県鳥栖市の重粒子線がん治療施設『九州国際重粒子線がん治療センター(サガハイマット)』が10日、報道陣に公開され、・・・・・・12日午前10時から午後4時
まで施設内が一般公開される。無料。」
・・・・・この施設、建設費150億のうち、40億を九電が寄付するとあったもの、お金はまだ未納・・・・。他の民間寄付も思うにまかせず、最近、約30億の銀行融資を受けて、急場
をしのいでいる(しんぶん赤旗5月9日記事)らしい。
・・・・寄付は、玄海3号機プルサーマル化との関係が取りざたされています。
きょうは、以上です。

★ 下田 さんから:
今週末(11日,12日)に福岡で水俣病の映像セミナーがあります.
直前の案内(の要約・転送)ですが,お近くでご関心のある方はどうぞ.
いずれも水俣・福岡展協賛企画で,事前申込不要、入場無料.
概要は次の通り:
−−−
5月11日(土) 10時開始,19時終了予定
 映像セミナー「水俣病」を撮る
 西南学院大学 西南コミュニティーセンター・ホール
10:00 上映「市民たちの水俣病」(1997年・RKK・47分)
      「記者たちの水俣病」(2000年・RKK・46分)
11:45 昼食休憩
13:00 上映 九州スペシャル
   「写真の中の水俣病〜胎児性患者・6000枚の軌跡」
   (1991年・NHK・45分)
13:45 トーク「胎児性患者の思いを撮る」
   半永一光(胎児性水俣病患者、「写真の中の水俣」出演) 
   吉崎健(NHKプラネット九州支社)
14:30 上映「水俣病 空白の病像」(2002年・RKK・88分)
16:10 トーク「メディアと水俣病」 
   司会進行:田村元彦(西南学院大学)
   村上雅通(元RKK熊本放送、現長崎県立大学)
   吉崎健(NHKプラネット九州)
   萬野利恵(原田正純医師の長女)
   永野三智(水俣病センター相思社)
17:30 上映 ETVスペシャル「花を奉る 石牟礼道子の世界」
      (2012年・NHK・89分)

5月12日(日) 10時開場,16時45分終了予定
 映像セミナー「水俣から人間環境の未来を学ぶ」
 九州大学貝塚地区文系キャンパス中講義室
10:30〜12:00
 1) 「市民たちの水俣病」上映(1997年・RKK・47分)
     (民放連最優秀賞、ギャラクシー選奨)
 2) トーク「水俣病と市民」
   村上雅通(元RKK熊本放送、長崎県立大学)
   吉崎健(NHKプラネット九州)
   萬野利恵(原田正純医師の長女)
   永野三智(水俣病センター相思社)
   飯嶋秀治(九州大学) <司会進行>
13:30〜14:45
 3) 九州スペシャル「写真の中の水俣〜胎児性患者・6000枚の軌跡〜」上映
  (1991年・NHK・45分) (地方の時代映像祭優秀賞)
 4) トーク「胎児性患者は今」
   半永一光(胎児性水俣病患者・「写真の中の水俣」出演)
   吉崎健(NHKプラネット九州)
   司会進行:飯嶋秀治(九州大学)
15:00〜16:45
 5) ETV特集「原田正純 水俣 未来への遺産」上映(2012年・NHK・59分)
 6) トーク「“水俣病は鏡”〜原田正純が問いかけるもの」
   村上雅通(元RKK熊本放送、長崎県立大学)
   吉崎健(NHKプラネット九州支社)
   萬野利恵(原田正純医師の長女)
   永野三智(水俣病センター相思社)
   飯嶋秀治(九州大学) <司会進行>

詳しくは次の各ホームページを参照:
http://www.seinan-gu.ac.jp/education_research/news/2830.html
http://www.kyushu-u.ac.jp/event/index_read.php?page=1&EA_Code=317

★ 色平 さんから:
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0903N_Z00C13A5EB1000/ 
、今後の対応によっては環太平洋経済連携協定(TPP)や米軍と自衛隊による安
全保障協力などに支障をきたす可能性があるとの見方も示した、

米議会調査局、安倍首相の歴史認識に言及 報告書で 日本経済新聞 2013/5/9 12:12
 【ワシントン=中山真】米議会調査局は今月まとめた「最近の日米関係」と題した報
告書で、安倍政権の閣僚による靖国神社参拝や従軍慰安婦問題など日本の歴史認識問題
を取り上げた。中国や韓国などによる反発が強まるなか、米議会でも同問題に関心が高
まっていることが改めて浮き彫りになった。

 報告書は安倍政権の支持率が上昇するのにあわせ、地域の安定を脅かす日本の歴史認
識問題が持ち上がっていると説明。閣僚による靖国神社参拝に中国や韓国が反発してい
る現状や、安倍晋三首相が過去に従軍慰安婦問題で強制的に連行した事実はないとの主
張を支持していたことなどを紹介した。

 そのうえで「安倍首相は日米同盟の強い支持者だが、米国の国益を損なう可能性があ
る歴史認識問題をうまく取り扱えるかが問われている」と指摘。今後の対応によっては
環太平洋経済連携協定(TPP)や米軍と自衛隊による安全保障協力などに支障をきた
す可能性があるとの見方も示した。

 議会調査局は連邦議員の関心の高い分野を中心に定期的に報告書をまとめている。日
米関係に関する報告書は過去にも従軍慰安婦問題などを取り上げたことがある。

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

★ さよなら原発!福岡
5月18日(土)懇談会 午後2時〜6時 懇親会6時〜8時
福岡市農民会館 中央区今泉1丁目 電話:092-761-6550
参加申し込み連絡先:080-6420-6211(青柳)

★ 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    原告数 6097名(4/12現在)
   ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
         午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
    <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内