[CML 024114] 【東京・大阪】 5/19・26 総被爆社会を共に生きる『馬を見捨てられない』福島県飯館村から 牧場主・細川徳栄さんを囲むつどい」

Noriko Tsuchiya tsuchinoko1 at gmail.com
2013年 5月 8日 (水) 20:44:44 JST


みなさまへ

2013ZENKO実行委員会からのお願いです。
以下の企画を
2013ZENKOのHP http://2013zenko.digi2.jp/0519_26.html に掲載しました、
ZENKO関西ブログ http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp/2013-05-07

原発事故によって、これまで築いてきた生活が壊され、再建の方向も見えない中で
頑張って生きている方です。
お話を聞きにぜひつどいにお越しください。
また、賛同いただける方は転送・拡散・各HP/ブログへの掲載のご協力よろしくお願いいたします。


****転送・拡散お願いします*****

5/19東京・5/26大阪にて

「福島県飯館村から牧場主・細川徳栄さんを囲むつどい」 開催します。

 主催 2013ZENKO実行委員会

「”総被ばく社会をフクシマと共に生きる”

  『馬を見捨てられない』福島県飯館村から 牧場主・細川徳栄さんを囲むつどい」

日時:5月19日(日) 14:00〜

場所:ハロー貸し会議室永田町(永田町駅徒歩3分ほど)

★5/26大阪の同つどいの詳細は→ZENKO関西ブログ http://zenkopeace.blog.so-net.ne.jp/2013-05-07

原発事故の放射能汚染のため、大部分が居住制限区域となった福島県飯舘村。

祖父の代から家畜商を営んできた細川徳栄さんは、

「馬は家族同然。殺処分なんてできない」とひとり村に残り、

馬の世話を続けてきました。最近になり、歩行異常をみせた馬が次々に死んでいき検査を保健所に

依頼すると『肝機能障害・筋肉異常』が死因とわかっても、被ばくとの関係は「不明」。

毎時2.4マイクロシーベルトといまだ放射線量の高い飯館村へ

の帰還を推進する行政に「この国は狂っている、ここはもう生き物が住めるとこじゃない」と憤りを語られました。

東京ですら、空間線量が0.12μS/hと年換算1ミリを超えるところが増えてきています。

総被ばく社会となった今、私たち自身がフクシマに暮らす人々と共

にどう生きていくのか、細川さんのお話を通して一緒に考え、交流しましょう。


主催:“カネより命!99%が手をむすび世界を変える” 2013東京ZENKO実行委員会

問い合わせ:TEL 03-5284-4970 E-mail:2013zenko★gmail.com
Webサイト:http://2013zenko.digi2.jp/




MLホームページ: http://www.freeml.com/2013zenko

----------------------------------------------------------------------
使い方はいろいろ♪一部のメンバーだけにMLメールを送ろう!
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=jPkLc
------------------------------------------------------[freeml byGMO]--a


CML メーリングリストの案内