[CML 024103] 【報告】第749日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2013年 5月 8日 (水) 06:54:05 JST


青柳行信です。 5月8日。

【転送・転載大歓迎】
  ☆原発とめよう!九電本店前ひろば第749日目報告☆
   呼びかけ人賛同者5月7日2821名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】5月7日3名。
      花房美代子 江上勝盛 三木和彦 
★ さよなら原発!5・6福岡集会
 ホームページ:http://bye-nukes.com/fukuoka 

★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さま
お疲れさまです。
Kさん宛てに 通りの向こうからのテントの写真を送っておきました。
向こうから撮ると、九電のビルがいかに大きいかがよくわかります。
テントは小さくても、持続した抗議を続けたいものです。
あんくるトム工房
 九電前 テント  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2418

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首連作> から:
 ☆ピンハネとふおぞましい隠語はびこりて我がまほろばを二重に汚す(左門 5・8−285)
  ※報道記事のなかに、規制は不可能とある。
   放射線に加えてマフィアの害毒が日本の田舎の純朴まで食い物にする。
   現地の人の残念さ・除染労働者の無念は如何ばかりか。
   外向けの「防衛軍」(侵略軍)より先にやるべきことは「国内暴力」の鎮静だ。

★ 崔 勝久 さんから:
植民地主義に抗する国際連帯を地域から(下)
――アジアと連帯して原発体制を問う―
http://www.oklos-che.com/2013/05/blog-post_7.html
地震国トルコ、UAE,フィンランド、国民投票で否という結論をだした
リトアニア、ヴェトナムなどますます日本の原発輸出は加速されていきます。
原発を輸出して事故を起こしても責任をとらない、
インフラから建設費まですべて日本政府系銀行でめんどうをみる、
これは現代の植民地なき植民地主義です。
使用済み核燃料はどうするのでしょうか。

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
きょうは、福島第一の汚染水処理の記事からはじめます。
1.「汚染水で年6・9ミリSv上昇 原発、タンク移送で敷地境界」東京新聞5月7日 22時02分
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013050701001994.html
記事「・・・東電は7日、貯水槽の汚染水を地上タンクに移送することで敷地境界の年間の積算放射線量が、最大6・9ミリシーベルト上昇するとの試算結果を発表した。・・・東
電は敷地境界の追加線量を1ミリシーベルト未満に抑えることを目標としているが、これを大きく上回る値。」
・・・地下の保管を進めたのは、周辺環境の線量を抑えることも理由のひとつだったよう、それが返って汚染を拡大させる結果につながった・・・。
被災地フクシマの記事、
2.「福島県のがれき処理『来春完了は難しい』 環境省」日経5/7 14:11
⇒http://www.nikkei.com/article/DGXNZO54721720X00C13A5CR0000/
記事「・・・福島県のがれきの処理について、当初予定していた来年3月末までの完了は難しいとの見通しを明らかにした。石原伸晃環境相は同日の閣議後の記者会見で「夏ごろを
めどに全体の処理の見通しを改めて示したい」と述べた。・・・福島県の処理が遅れているのは、東京電力福島第1原発事故の影響で原発周辺の一部地域で処理が大幅に遅れている
のが原因。除染で出た汚染土などの中間貯蔵施設の設置場所が決まらず、仮置き場の設置受け入れも進んでいない。石原環境相は処理を加速させるには「地元の協力がないとできな
い」と強調した。・・・・国が直轄してがれきを処理する11市町村では、南相馬市、楢葉町、川内村でようやく仮置き場への搬入が始まったばかり。今後は同地域での処理を急
ぐ。・・・・」
3.「<シラス漁>茨城・北部の3漁協が再開…2年2カ月ぶり」毎日新聞 5月7日(火)10時59分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130507-00000011-mai-soci
記事「・・・福島第1原発事故以降、本格的な操業を見合わせていた茨城県北部の3漁協(大津、平潟、川尻)は7日、『試験操業の結果、安全性に問題はなかった』として、約2
年2カ月ぶりにシラス漁を再開した。漁師たちには笑顔が広がったが、『市場での値段が不安』と風評被害を心配する声も上がった。」
・・・・放射性物質を検出しなかった、と別の記事にあったが、・・・。
4.「福島第一周辺の警戒区域、28日にすべて解除」読売新聞 5月7日(火)10時57分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130507-00000174-yom-soci
記事「福島県双葉町の全域に設定されていた原則立ち入り禁止の「警戒区域」を今月28日午前0時に解除すると決めた。・・・除染後に帰還可能な『避難指示解除準備区域』(年
間被曝(ひばく)線量20ミリ・シーベルト以下)と、『帰還困難区域』(同50ミリ・シーベルト超)の2区域に再編される。原発周辺の同県9市町村に設定された警戒区域は、こ
れですべて解除される。・・・双葉町の人口は3月末現在約6520人で、全町避難が続いている。
町が求める付帯事項を実施してもらえるよう、(区域を再び見直す)4年後までに交渉を続けたい」と話した。」
・・・・どう再編されても、高線量地域であることに変わりはない。
5.「喜多方で山菜採りの男性死亡 急斜面で転落か」福島民友(05/07 12:20
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0507/news2.html
「・・・喜多方署によると、男性は山菜採りのため親戚や知人と4人で入山し、別れて行動していた。・・・」
・・・・相変わらず、山野の山菜取りは、盛んな様子です。汚染が心配です。
こちら、とんでもない国会議員の話、
6.「被ばく無視 “避難民戻せ” 維新 極端発言 核武装の議論を/敵基地攻撃も」
⇒http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-05-06/2013050602_01_1.html
記事「日本維新の会」の国会議員から、原発や核兵器をめぐって危険な発言が相次いで飛び出しています。・・・『でたらめな推定によって設定された帰還制限区域、居住制限区域
は直ちに廃止して、避難民を帰郷させる。これが科学的に唯一、正しい行政である』・・・こういって被災者から批判を浴びたのが、西田譲議員(3月13日の衆院予算委員会)。
これには、石原伸晃環境相も『1年間の被ばく線量を計算したら年間20ミリシーベルトを超えてしまう。そこに帰っていいということは現政権でもいえない』と答えざるをえませ
んでした。」
・・・・ただ、国会議員になりたかっただけの人、何をのたまう。
7.「トルコ原発で国際連合=伊藤忠も参加、正式受注目指す」時事通信05/0721:35 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013050700906
記事「・・・三菱重工業は7日、トルコが2023年の稼働を目指す原発の建設計画について、日本が優先交渉権を獲得したことを受け、正式受注に向けて取り組みを加速すると発
表した。伊藤忠商事や仏エネルギー大手GDFスエズ、トルコ発電会社などと国際的な企業連合を組む。」
・・・首相がセールスマンとなって協定を結んできたら、早速、裏で進めてきたことを公表・・・。
8.「原発関連資料、閲覧可能に 8カ月経過し再オープン」東京新聞5月7日 20時44分
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013050701001850.html
記事「・・・原子力規制委員会は7日、原発関連の約1万8千点の資料を閲覧できる『原子力関係資料閲覧室』が13日に再オープンすると明らかにした。旧原子力安全委員会が運
営していたが、昨年9月の規制委発足とともに閉鎖。8カ月たってようやく、規制委が入居する都内の民間ビルに開設される運びとなった。・・・閲覧室では電力会社が提出した原
発の設置許可申請書や、安全委の会合資料などを保管。」

いま届いた西日本新聞では、4.と関連する記事が32面社会面にあり、珍しく被災地の声を伝える記事も含む内容になっています。ネットでは、
9.「双葉町、最後の警戒区域再編へ 福島、96%は帰還困難」 5月7日 11:58
 ⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/362230
・・・紙面では、さらに見出しを追加して、
10.「警戒区域2区に再編へ 『家族も、町もバラバラに』 除染、帰郷・・・見えない明日」
・・・として、被災者の様子と声を追加しています。
でも、きょうも紙面にはこれだけです。
昨日の訂正:3.の記事のコメント 誤「すこし眺めの記事」⇒正「すこし長めの記事」

★  木村(雅)さんから:
脱原発テントといのちを守る裁判
のホームページが立ち上がったのでお知らせします。
まだまだ工事中ですが、一度ご覧いただき、是非応援してください。
http://tentohiroba-saiban.info/index.html#

★ 田島 さんから:
5.8キツネにつままれた仙台高裁の判決(決定)を読み解き
未来を提示する緊急の判決報告会(第1回目)
■日時:5月8日(水)18時〜20時
■場所:参議院議員会館会議室(未定)
■解説者:ふくしま集団疎開裁判の弁護団(光前幸一・柳原敏夫) その他
■問い合わせ: 光前法律事務所(03−5412−0828)
メール:sokai※song-deborah.com
ツイッター:※Fsokai ←※を@に変更下さい

ご案内 司法記者クラブ(貴社名) 御中 2013年5月3日
ふくしま集団疎開裁判弁護団

5.8キツネにつままれた仙台高裁の判決(決定)を読み解き
未来を提示する緊急の判決報告会(第1回目)

4月24日に出された仙台高裁の判決(決定)はAP通信の記事が世界中に配信され、世
界中の市民が知っています、知らないのは福島県内以外のマスコミが報道しない日本人。
5月3日ようやく、東京新聞特報部がこの判決(決定)を取り上げ、初めて少なからぬ日
本人が知るに至りました。

しかし、この判決の内容がどのようなものか、どんな欺瞞やどんな可能性を秘めているも
のか、どうしてこのような判決が下されるに至ったのか、まだまだ多くの人にはキツネに
つままれたままです。

報道関係の方々からのご要望もあって、このキツネにつままれた判決を解読する判決説明
会を緊急に以下のとおり開催します。ぜひご参加下さい。

■日時:5月8日(水)18時〜20時
■場所:参議院議員会館会議室(未定)
■解説者:ふくしま集団疎開裁判の弁護団(光前幸一・柳原敏夫) その他
■問い合わせ: 光前法律事務所(03−5412−0828)
メール:sokai※song-deborah.com
ツイッター:※Fsokai ←※を@に変更下さい

※疎開裁判は科学裁判です。
科学裁判では事実が99.9%勝負です。その事実の認定で、この判決は「郡山の子どもの命、健
康は危ない」「その危険を回避するには避難するしかない」ということの根拠を認定したにも関わ
らず、「郡山市に子どもを避難させる義務はない」「子どもは自主避難すればよい」というアクロバ
ットのような結論を出したのは、科学裁判としては、脱線した暴走判決と評価するしかありません。
では、なぜ、このような暴走が起きたのか、どうしたらこのような暴走を阻止できるのか、これを
読み解きます。

※疎開裁判は憲法裁判です。
今回の私たちの請求「郡山市は子どもたちを安全な環境で教育する義務を果せ」は、憲法26条に
この行政の義務が定めてあるからです。昨今、憲法改正問題が騒がれていますが、疎開裁判こそ、
日本のみならず世界最大の憲法問題、憲法裁判です。なぜなら、憲法問題の本質は人権侵害問題
だからです。先日、チョムスキーが判決へのコメントでも指摘したとおり、いま、ふくしまの子ど
もたちに襲いかかっている前代未聞の人権侵害以上に深刻な人権侵害は、どこにも存在しないから
です。
憲法を守ることはふくしまの子どもの命を守ることです。「憲法を守れ!」と声を上げたいと思っ
ている人は、「ふくしまの子どもたちを守れ」「ふくしま集団疎開裁判の要求を実現せよ」という課
題から目を背けることはできません。

※ノーム・チョムスキーから判決(決定)に寄せられたメッセージです。
裁判官たちが健康リスクを認めるにもかかわらず、福島現地から子どもたちを避難させるための施
策を阻んだと知って、深刻な困惑を覚えます。社会が道徳的に健全であるかどうかをはかる基準と
して、社会の最も弱い立場の人たち、この場合、社会の最も大切な宝である子どもたちを、どのよ
うに取り扱うかという基準に勝るものはありません。わたしは、この冷酷な決定が破棄されること
を望みますし、そうなると信じています。

ふくしま集団疎開裁判の弁護団
■問い合わせ
光前法律事務所(03−5412−0828)
■4.24仙台高裁判決(決定)全文
http://1am.sakura.ne.jp/Nuclear/130424Highcourt-decision-open.pdf
■弁護団の声明
http://fukusima-sokai.blogspot.jp/2013/04/2013424.html

★ 星埜(ピープルズ・プラン研事務局) さんから:
大人気の連続講座「原発と原爆」の第9回目のお誘いをさせてきただきます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○連続講座○●
運動史から振り返る 原発と原爆
――被爆国日本はなぜ原発大国になったのか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人間のコントロールを超えた〈破局的危機〉が、日々拡大深化しつつある〈フクシ
マ〉。ヒロシマ・ナガサキ、そしてビキニという悲惨極まりない放射能被害の経験を
持ちながら、一体なぜこんなことが起きてしまったのか。

私たちは「原水爆反対」と「原子力の平和利用(=原発推進)」が両立しえた平和
運動や、反原発という論理を組み込まないまま核安保体制と対決してきた反戦・反安
保運動等の歴史を持続的・集団的な作業のかたちで整理し批判的に検証するため、昨
年1月からこの連続講座をスタートさせました。
 
9回目となる今回は、いよいよ〈ビキニ〉です。ビキニでの水爆実験による第五福
竜丸の被曝を受けて始まった杉並の署名運動について丹念な研究をされてきた丸浜江
里子さん、福竜丸の母港・焼津で市民の平和活動を行ってきた加藤一夫さんに報告し
て頂きます。ビキニ事件から始まった平和運動のエネルギーの源流をたどりつつ、
〈3・11〉を経るまで原水爆禁止運動/史のなかで核の「平和利用」が深く問われる
ことがなかったのは何故なのかを考えてみたいと思います。

■第9回 福島からビキニを見直す
日時:2013年5月25日(土)18時〜
講師:加藤一夫さん(「ビキニ市民ネット焼津」代表幹事)
 丸浜江里子さん(原水禁署名運動研究)

■第10回 広島・長崎から福島を考える
日時:2013年7月13日(土)18時〜
講師:川本隆史さん(東京大学教員)
舟越耿一さん(元長崎大学教員)

■参加費:非会員800円、会員500円、生活困窮者500円
■会場:ピープルズ・プラン研究所(東京メトロ有楽町線江戸川橋1-b出口より徒歩5分、
東西線早稲田駅・神楽坂駅よりそれぞれ徒歩15分)
 http://www.peoples-plan.org/jp/modules/tinyd1/index.php?id=5
■主催:ピープルズ・プラン研究所
東京都文京区関口1-44-3 信生堂ビル2F TEL: 03-6424-5748 FAX: 03-6424-5749
E-mail: ppsg at jca.apc.org http://www.peoples-plan.org/jp

★ dzr さんから:
「日本国憲法 今も最先端」 憲法の日に報道 朝日新聞2012.5.3
http://home.384.jp/kashi/9jowaka/shinbun2/asahi-120503.htm 

 憲法記念日の5月3日、「朝日新聞」国際欄にワシントン発で、米国の法学者が188カ
国の憲法を分析した結果、日本国憲法の先進性が明らかになったと報じました。
 海外の法学専門家も日本国憲法を評価し、「押しつけ憲法 改正」論を「奇妙なこと
」として「日本の憲法が変わらずにきた最大の理由は国民の自主的な支持が強固だった
から。経済発展と平和維持の成功モデル。」などと語っています。
☆   ☆   ☆
[記事]... 日本国憲法 今も最先端 米法学者ら 188カ国を分析
最古の米国時代遅れに

 世界に民主化を説く米国の憲法は、急速に時代遅れになっている。一方、日本の憲法
は今でも先進モデルー。米国の法学者たちが世界の国々の憲法をデータ化して分析した
結果だ。日本の憲法は3日、「65歳」になるが、世界の最新版と比べても遜色がない。

 分析したのは、ワシントン大学(米ミズーリ州)のデービッド・ロー教授と、バージ
ニア大学のミラ・バースティーグ准教授。対象は成文化された世界のすべての憲法188
カ国分。
 第2次大戦後の1946年から2006年まで、各国憲法の改正や独立国の新憲法をチェック
し、国民の権利とその保障の仕組みを項目ごとにデータ化。国際的な変化が年代別に分
かるようにした=表。
 それを見れば、時代とともに新しい人権の概念が生まれ、明文化された流れが読める
。たとえば、女性の権利をうたった憲法は1946年は世界の35%だけだったのが06年は91
%に、移動の自由も50%から88%に達した。最近では、お年寄りの権利も上昇中だ。
 国別に見ると、国際情勢の断面が浮かぶ。独立後間もない18世紀に定めた世界最古の
成文憲法を抱える米国は、長らく民主憲法の代表モデルとされてきた。だが、この研究
の結果、特に1980年代以降、世界の流れから取り残される「孤立」傾向が確認された。
 女性の権利や移動の自由のほか、教育や労働組合の権利など、今では世界の7割以上
が盛る基本的な権利がいまだに明文化されていない。一方で、武装する権利という世界
の2%しかない「絶滅」寸前の条文を大切に守り続けている。
 米連邦最高裁判所のギンズバーグ判事は、民衆革命を昨年春に遂げたエジプトを訪ね
た際、地元テレビでこう語った。「今から憲法を創設する時、私なら米国の憲法は参考
にしない」。憲法の番人である最高裁判事自らが時代遅れを認めた発言として注目され
た。
 米国に代わつて最先端の規範として頻繁に引用されるのは、82年に権利章典を定めた
カナダや、ドイツ、南アフリカ、インド。政治や人権の変化に伴い改廃を加えてきた国
々だ。憲法の世界でも、米国の一極支配から、多極化へ移っている現実がうかがえる。

不朽の先進性 実践次第

 一方、日本。すぐに思い浮かぶ特徴は戦力の不保持と戦争の放棄をうたった9条だが
、シカゴ大学のトム・ギンズバーグ教授によると、一部でも似た条文をもった国は、ド
イツのほか、コスタリカ、クウェート、アゼルバイジャン、バングラデシュ、ハンガリ
ーなどけっこう例がある。
 世界から見ると、日本の最大の特徴は、改正されず手つかずで生き続けた長さだ。同
教授によると、現存する憲法の中では「最高齢」だ。歴史的に見ても、19〜20世紀前半
のイタリアとウルグアイに次いで史上3番目だという。
 だからといって内容が古びているわけではない。むしろ逆で、世界でいま主流になっ
た人権の上位19項目までをすべて満たす先進ぶり。人気項目を網羅的に備えた模準モデ
ルとしては、カナダさえも上回る。バースティーグ氏は「65年も前に画期的な人権の先
取りをした、とてもユニークな憲法といえる」と話す。
 ただ、憲法がその内容を現実の政治にどれほど反映しているかは別の問題だ。同氏ら
の分析では、皮肉なことに、独裁で知られるアフリカなどの一部の国々も、国際人権規
約などと同様の文言を盛り込んでいるケースが増えている。
 「同じ条文であっても、どう実践するかは国ごとに違う。世界の憲法は時代とともに
均一化の方向に動いているが、人権と民主化のばらつきは今も大きい」。確かに日本で
も、女性の権利は65年前から保障されてはいても、実際の社会進出はほかの先進国と比
べて鈍い。逆に9条をめぐっては、いわゆる「解釈改憲」を重ねることで、自衛隊の創
設拡大や海外派遣などの政策を積み上げてきた。
 日本では、米国の「押しつけ」憲法を捨てて、自主憲法をつくるべきだという議論も
ある。それについてロー氏は「奇妙なことだ」と語る。「日本の憲法が変わらずにきた
最大の理由は、国民の自主的な支持が強固だったから。経済発展と平和の維持に貢献し
てきた成功モデル。それをあえて変更する政争の道を選ばなかったのは、日本人の賢明
さではないでしょうか」
 (ワシントン=立野純二/朝日新聞2012.5.3 国際・世界発)もっと見る

★ 三好永作 さんから:
以下の講演会を開きます.お集まりください.
講 演:「立憲主義からみた自民党改憲案の問題点」
講演者:星野圭弁護士(福岡第一法律事務所)
日 時:2013年5月11日(土曜日)開場15:00 開始15:30〜17:00
場 所:大丸エルガーラ 6F 久留米大学・福岡サテライト(国体道路側入口より)
入場料:無料
サイト:http://jsafukuoka.web.fc2.com/Reikai/blog/files/archive-may-2013.html

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

佐野美斗 さんから:
*  *  *  *みどりの “出張”カフェ*  *  *  *
と き:5月8日(水)10:30~12:00
ところ:九電本店前ひろば・テントにて
   (福岡市中央区渡辺通2-1-82)渡辺通り1丁目バス停そば
テーマ:7月にせまる、参院選をどう戦う?? ”脱原発!”
    〜参院選対策会議^^
    意見・情報交換、各人のとりくみをシェアして頂きながら、
    これから私たちに何ができるか?を探りたいと思います。
    ネット戦略に詳しい方、急募です!
   その他:お子さん連れ勿論可・お弁当持ち込み可

★ さよなら原発!福岡
5月18日(土)懇談会 午後2時〜6時 懇親会6時〜8時
福岡市農民会館 中央区今泉1丁目 電話:092-761-6550

★ 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    原告数 6097名(4/12現在)
   ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
         午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
    <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内