[CML 024081] Re: 自民、徴兵制検討を示唆 5月めど、改憲案修正へ

杉原浩司(Koji Sugihara) kojis at agate.plala.or.jp
2013年 5月 6日 (月) 20:11:39 JST


内富さん

杉原こうじ@旭川(「原発ゼロ 全国キャラバン」スタート目前)です。既にお気づ
きかと思いますが、念のため。

記事の最後の日付を見ると、2010年3月4日とあります。自民党の役員名も違い
ますよね。現在の報道ではありませんので、訂正された方がよいかと思います。

もちろん、こうした動きが今後また出てこないとは言えないのがつらいのですが。

-----------------------------------------

杉原こうじ
(E-mail) kojis at agate.plala.or.jp (携帯) 090-6185-4407
【ホームページ出来ました!】
→ 杉原こうじ official web site: http://sugiharakoji.jp
ツイッター: @kojiskojis
フェイスブック: koji.sugihara.10

-----Original Message----- 
From: uchitomi makoto
Sent: Sunday, May 05, 2013 9:36 PM
To: makoto uchitomi
Subject: [CML 024061] 自民、徴兵制検討を示唆 5月めど、改憲案修正へ

正気なのか!?

http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010030401000592.html

自民、徴兵制検討を示唆 5月めど、改憲案修正へ

自民党憲法改正推進本部(本部長・保利耕輔前政調会長)は4日の会合で、徴兵制導入の検討を示唆するなど保守色を強く打ち出した論点を公表した。これを基に議論を進め、05年に策定した改憲草案に修正を加えて、憲法改正の手続きを定めた国民投票法が施行される5月までの成案取りまとめを目指す。

参院選を視野に、離反した保守層を呼び戻す狙いとみられる。ただ05年草案も徴兵制には踏み込んでおらず、「右派」色を強めたと受け取られる可能性もある。今後党内外で論議を呼ぶのは必至だ。

大島理森幹事長は4日夜に「論点は他の民主主義国家の現状を整理したにすぎない。わが党が徴兵制を検討することはない」と火消しを図るコメントを発表した。

論点では「国民の義務」の項目で、ドイツなどで憲法に国民の兵役義務が定められていると指摘した上で「民主主義国家における兵役義務の意味や軍隊と国民との関係について、さらに詰めた検討を行う必要がある」と記述。

2010/03/04 20:49 【共同通信】 



CML メーリングリストの案内