[CML 024065] Re: 原発を問う民衆法廷・熊本公判- 水俣の教訓を福島へ-

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2013年 5月 6日 (月) 07:51:30 JST


前田さん、(お立場上難しいところ)コメントありがとうございます。

実際の裁判を見ても「証言者」はさまざまです。中にはウソを言う証言者もいます。

そういう場合には裁判では刑法第169条の偽証罪が適用されるようですね。

      (偽証)
  第169条 法律により宣誓した証人が虚偽の陳述をしたときは、3月以上10年以下の懲役に処する。

「原発を問う民衆法廷」のブログを見ても次のような記述がありました。

      「原発を問う民衆法廷-第1回公判(2月25日・東京)における申立人の意見陳述及びそれを引用した第3回公判(5月
      20日・郡山)の決定の中に、一部事実と異なる部分がありました。

      2013年4月30日 原発を問う民衆法廷実行委員会」
      http://genpatsu-houtei.blogspot.jp/2013/04/3.html

「原発を問う民衆法廷」の第1回公判は2012年2月25日のことでしたから上記のような「報告」が発表されるまでに1年以上の年月
を要しています。もう少し迅速な対応が望まれますね。

いわずもがなのことですが、判事団、アミカスキュリエ(法廷助言者)などの公正な眼と判断に期待したいと思います。

しかし、それ以前の問題として、実行委員会段階で「証人」を選ぶ際、もう少し確かな目で「証人」を選出していただきたいものです。

この私の意見は変わりません。


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/

From: Maeda Akira
Sent: Sunday, May 05, 2013 2:16 PM
To: 市民のML
Subject: Re: [CML 024026] Re: 原発を問う民衆法廷・熊本公判- 水俣の教訓を福島へ-
前田 朗です。
5月5日

東本さん

情報提供ありがとうございます。

ご趣旨を実行委員会に伝えました。

回答も得ていますが、MLには流しません。東本さんにDMを送らせていただき
ます。






CML メーリングリストの案内