[CML 024045] 『たねまきcafe』Vol.2【寺レボリューーーショん!変えてこ~未来をすてきに】

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2013年 5月 5日 (日) 08:49:24 JST


おはようございます\(^o^)/

こどもの日の本日、5/5(日)14時から、京都嵐山の厭離庵で、映画「シェーナウの想い」+長谷川羽衣子トークです!会場はふだん非公開の名寺、朴勝俊 関西学院大准教授も登場♪

【寺レボリューーーショん!変えてこ~未来をすてきに】
5/5(日)14:00~
場所:厭離庵(京都市右京区嵯峨ニ尊院門前善光寺山町2)
参加費:500円*タローベーカリーのお茶菓子付き
内容:
映画「シェーナウの想い」(60分)
お話:朴勝俊さん+長谷川羽衣子さん

チラシはこちら→https://twitter.com/uikohasegawa/status/329620178692345858/photo/1

イベント・ページ
https://www.facebook.com/events/391476424299433/

一般公開は秋だけという隠れ家的なお寺さんで、上映会とお話のイベントです。
ドイツ南西部の小さな町シェーナウの住民グループが、
ドイツ史上初の「市民の市民による市民のための」電力供給会社を
誕生させるまでの奇跡を綴るドキュメンタリー映画「シェーナウの想い」(60分)を鑑賞した後、環境経済学者の朴勝俊先生と長谷川羽衣子さんに、「ドイツが脱原発できた理由」と
「未来をすてきに変える方法」をお聞きしたいと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++

日時:5/5(日)オープン 13:00 スタート 14:00
場所:嵯峨野 厭離庵(嵯峨二尊院門前善光寺山町2)*市バス嵯峨釈迦堂下車 徒歩約10分
参加費:500円(お寺さんへのお布施を含みます)*タローベーカリーのお茶菓子付き
上映:「シェーナウの想い」(60分)
お話:朴勝俊さん(関西学院大学総合政策学部准教授)+長谷川羽衣子さん(NGO e-みらい構想代表/緑の党共同代表)
「どうしてドイツは脱原発できたの?」
終了後、交流会「つながるカフェ」の予定。
*お子さまと一緒に映画鑑賞できるこどもルームをご用意しています。
ご利用希望はお申し込みの際にお申し出ください。

 内富 		 	   		  


CML メーリングリストの案内