[CML 024031] 5/30(木)TICAD Vパートナー事業~アフリカの発展と国際連帯税・金融取引税に関するシンポジウム~@神奈川県民センター・ホール  

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2013年 5月 4日 (土) 07:12:53 JST


紅林進です。

5月30日(木)に開催されます下記シンポジウムのご案内を
国際連帯税関係のMLより転載させていただきます。

要申込みとのことです。
・申込み: 「5・30シンポジウム参加希望」並びに氏名と肩書き(あれば)を
お書きの上、下記まで申し込みください。
Eメール:  acist.japan at gmail.com  または FAX: 03-3834-2406
 

(以下転載)

みなさま、田中徹二です。TICAD Vパートナー事業のご案内です。

◆アフリカを代表する世界的な歌手で人権活動家、イボンヌ・チャカ・チャカさん参加!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ TICAD Vパートナー事業
      ~アフリカの発展と国際連帯税・金融取引税に関するシンポジウム~
   MDGs達成とUNITAIDなど革新的資金調達に向けたグローバルリーダーからの提言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・日時: 5月30日(木)午後6時30分~8時30分
  ・会場: 神奈川県民センター・ホール(JR横浜駅西口5分)
        →アクセス:http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5681/p16362.html 
  ・資料代: 500円(ただし、学生は無料)
  ・申込み: 「5・30シンポジウム参加希望」並びに氏名と肩書き(あれば)を
   お書きの上、
       Eメール:  acist.japan at gmail.com または FAX: 03-3834-2406
       までお申込みください。

来る6月1日~3日第5回アフリカ開発会議(TICAD V)が横浜市で開催され、持続的
な経済成長やMDGs(ミレニアム開発目標)の達成等について議論されます。その
直前の5月30日、私たちは「アフリカの発展と国際連帯税・金融取引税に関する
シンポジウム」を開催します。

本シンポジウムでは、MDGs達成のための開発資金の調達を、国際連帯税や金融
取引税など革新的資金メカニズムの面から検討するものです。

まず、南アフリカ出身の世界的な歌手であるイボンヌ・チャカ・チャカさんから、
アフリカのMDGs達成に向けての現状を語っていただきます。続いて、アフリカ政府
代表(現在、ナイジェリアまたはモーリシャスに要請中)、UNITAID(国際医薬品購入
ファシリティー)代表、そして日本からは国際連帯税創設を求める議員連盟代表など
グローバルリーダーからの提言をいただき、日本とアフリカでの国際連帯税・金融
取引税の議論を盛り上げていきます。

みなさまのふるってのご参加、お待ち申し上げます。

≪イボンヌ・チャカ・チャカさんプロフィール≫
 1965年まだアパルト体制が残るソウェトDobsonvilleで生まれる。25年以上南アフ
リカ音楽の最 前線に立つ。人権活動家でもあり、ロールバック・マラリア親善大使
を務める。こうした彼女の活 動に対して、ネルソン・マンデラ元南ア大統領は
「あなたの惜しみない行為は、感染症や、貧困、非識字に苦しむあまたの家族と
孤児に限りない利益をもたらした」と言い、「あなたは私のアフリ カの女王だ」と
呼んだ。 (参照: http://www.yvonnechakachaka.co.za/)

≪シンポジウム概要≫
■主催・共催・後援
 ・主 催: 国際連帯税フォーラム  
        「動く→動かす」
 ・共 催: UNITAID(国際医薬品購入ファシリティー)
        マラリアに関するアフリカ指導者同盟(ALMA) 【要請中】
        国際連帯税創設を求める議員連盟 
        横浜NGO連絡会    
 ・後 援: 横浜市 【要請中】
        世界連邦日本国会委員会
        開発のための革新的資金調達に関するリーディング・グループ 【要請中】
        シラク財団 【要請中】
        オープン・ソサエティー財団 
■プログラム
 1)開会のあいさつ
  ・白須紀子(国際連帯税フォーラム代表理事/日本リザルツ事務局長)
  ・川口順子(国際連帯税創設を求める議員連盟会長/参議院議員) 【要請中】    

 2)報告と討論(司会:上村雄彦(横浜市立大学教授))
  ・報告 А峭餾殤帯税・金融取引税の意義と最新動向」
       上村雄彦(横浜市立大学教授)
  ・報告◆А屮▲侫螢の現状を知ろう!」
       イボンヌ・チャカ・チャカ(南アフリカ歌手、ロールバック・マラリア親善大使)
  ・報告:「革新的資金調達とアフリカのリーディング・グループ(LG)の役割について」
       LG参加国のアフリカ政府代表 【要請中】
  ・報告ぁА峭匐券連帯税とUNITAIDの活動から見えてきたこと」
       デニス・ブルーン(UNITAID専務理事)
  ・報告ァА峭餾殤帯税創設を求める議員連盟(日本)の活動と国会の動向について」
       石橋通宏(国際連帯税創設を求める議員連盟事務局長/参議院議員)

 3)閉会のあいさつと今後の活動提案     
  ・田中徹二(国際連帯税フォーラム代表理事/アシスト代表)
               (※プログラムは変更される場合があります)

*********************************************
●国際連帯税フォーラム(FISL)事務局
 〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル3F
  オルタモンド気付
   Tel: 03-3831-4993  Fax: 03-3834-2406 
      携帯電話:090-3598-3251
        http://www.acist.jp/
      http://blog.goo.ne.jp/global-tax 
facebook<https://www.facebook.com/pages/Citizens-NGO-Forum-for-International-Solidarity-Levies/230877356994557>
twitter <https://twitter.com/acist>


CML メーリングリストの案内