[CML 024029] 明日5/5(日)【5・5 こいのぼりウォーク】&【5・5 公開フォーラム】@日比谷

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2013年 5月 4日 (土) 06:11:39 JST


紅林進です。

明日5月5日(日)子どもの日に行われる【5・5 こいのぼりウォーク】と
【5・5 公開フォーラム】のご案内を転載させていただきます。

【5・5 こいのぼりウォーク】については、誰でも自由に参加できますが、
【5・5 公開フォーラム】については、事前申込みが必要です。

◆【5・5 公開フォーラム】(要申込)
※下記フォームから必ずお申込みください。
    https://pro.form-mailer.jp/fms/3faa687a41013


(以下、転送・転載・拡散大歓迎)
************************************************************************
FoE Japanの満田です。
へこたれているときではありません!
自分の子どものために、ひとの子どものために、未来の子どものために、歩きましょう!
読売新聞などのとんでもない、1mSv基準引き上げ世論づくりに対抗しましょう!
高木章次さん作のすばらしいチラシも必見です。元気がでます。
------------------------
【5・5 こいのぼりウォーク】
子どもたちの未来のために…
原発事故による健康被害の防止と原発事故子ども・被災者支援法の早期実施
年1ミリシーベルト遵守を求めて歩きましょう!
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-75d7.html
チラシ(元気がでます!)
https://dl.dropboxusercontent.com/u/23151586/5_5_koinobori_walk.pdf
------------------------
※当日、可能な方は、こいのぼりをご持参ください。
※出発時間が16:45となりました。ご注意ください。
------------------------

事故から3回目の子どもの日、子どもたちの未来のために、歩きましょう!
福島県では、原発周辺13市町村の子どもたち3万8114人中、甲状腺がん3
人が見つかり、7人に甲状腺がんの疑いが生じています。福島県に限らず、幅広
い地域での健診の拡大と、検査項目の充実が求められています。また、子ども・
被災者支援法が策定されてから、10ヶ月が経ちますが、いまだに実現していませ
ん。公衆の被ばく限度は、国際的にも国内的にも年1ミリシーベルトとされてき
ました。この基準を緩める動きがあります。
健康被害の防止、支援法の早期実施、年1ミリシーベルトの遵守を求めて歩きましょう。

◆集合:5月5日(日)16:45 日比谷公園 西幸門
◆コース(予定):日比谷公園~霞が関(経済産業省前、文部科学省前)~虎ノ門
~新橋~東京電力~日比谷公園
◆呼びかけ:FoE Japan、福島老朽原発を考える会、プルトニウムなんていらないよ!
東京、福島原発事故緊急会議、那須野が原の放射能汚染を考える住民の会
パルシステム生活協同組合連合、子どもたちを放射能から守るみやぎネットワーク
************************************************************************
 
また、事前の公開フォーラムもぜひよろしくお願いします(要申込)
-------------------------------
5/5 公開フォーラム
子どもたちの未来のために…
健康被害の未然防止と支援法の早期実施を求め、1mSvを守ろう
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/1msv-e993.html
-------------------------------
◆日時:2013年 5月5日(日)13:30~16:00 
◆会場:日比谷コンベンションホール(大ホール)
http://hibiyal.jp/hibiya/access.html

◆プログラム
・「原発事故子ども・被災者支援法の現状と今後」

・「なぜ1mSvか? 国際的な研究が示す低線量被ばくの健康への影響」
  …崎山比早子さん/高木学校、元放射線医学総合研究所主任研究官、医学博士

・「福島県県民健康管理調査の問題点」
  …島薗進さん/上智大学教授

・「チェルノブイリからの教訓」
  …吉田由布子/チェルノブイリ被害調査・救援」女性ネットワーク

・「子どもたちの健康を守るために」
  …荒川朋子さん/那須野が原の放射能汚染を考える住民の会
  柴田圭子さん/放射能からこどもを守ろう関東ネット
二瓶和子さん/SnowDrop

・会場もまじえてパネルディスカッション
  …崎山比早子/島薗進/山田真/阪上武(フクロウの会)/福田健治(弁護士)/
吉田由布子/  荒川朋子さん/柴田圭子さん/二瓶和子さん

◆参加費:700円(カンパ歓迎)
◆ 申込み:下記フォームから必ずお申込みください
>https://pro.form-mailer.jp/fms/3faa687a41013
◆主催:放射線被ばくと健康管理のあり方に関する市民・専門家委員会
◆協力
那須野が原の放射能汚染を考える住民の会、パルシステム生活協同組合、放射能
からこどもを守ろう関東ネッ、原発事故子ども・被災者支援法 市民会議、子ど
もたちを放射能から守るみやぎネットワーク、子どもたちを放射能から守る全国
ネットワーク
◆問合せ
国際環境NGO FoE Japan 
tel:03-6907-7217(平日10:00~18:00) fax:03-6907-7219
E-mail: finance at foejapan.org 携帯:090-6142-1807(満田)

※関連記事
「福島原発事故による健康影響の対応急げ」-専門家ら緊急提言を発出
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-64d2.html

************************************************************************


CML メーリングリストの案内