[CML 023431] 【報告】第710目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2013年 3月 30日 (土) 07:25:06 JST


青柳行信です。 3月30日。

本日、★  <梅田隆亮さん提訴一周年記念企画>
  ーすべての原発労働者の救済をめざしてー
■日時:3月30日(土)開場13:30 開演14:00
■会場: 福岡市天神ビル11階 会議室9号室 
<詳細> http://tinyurl.com/agc64pu

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第710日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 3月29日現在2795名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】3月29日4名。
     下河伸二 大石年石 村田純子 北林孝子
★ さよなら原発!5・6福岡集会
 ホームページ:http://bye-nukes.com/fukuoka 
      
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さま
お疲れさまです。
風の強い 少し寒い1日になりました。
桜の花も散り始めました。
東北電力の 浪江・小高原発の建設断念の記事はよかったですね。
九電も 川内の建設を断念するよう 市民の声を盛り上げたいものです。
あんくるトム工房
来んしゃい 金曜 脱原発  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2351
浪江・小高 原発建設断念  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2350

★ 橋本左門 さん<無核無兵・毎日一首> から:
 ☆砂川の土に杭をば打ち込みし暴徒は心に杭打ち得ざりし(左門 3・30−246) 
  ※「暴徒」はアメリカの行政協定(当時、現在は、地位協定)を執行した政府の執行官です。
   先祖伝来の魂のこもった農地に杭を打ち込むのは、辺野古の海と陸に杭を打ち込むのと同じ過ちです。
   いま、改めて「伊達判決」学びなおして、この憲法違反行為に毅然として対峙しましょう! 

★ 瀬戸内海のみやち さんから:
青柳様
4番目のお孫さんのお誕生、おめでとうございます!
新しい命が生まれるというのは、嬉しいですね。
春の使者でしょうね。
次期世代が安心して暮らせる国であってほしいです。
極東のちっぽけな国に人がひしめきあっているのは、果たして正常かな?と時々思います。
しかもほとんどの分野を男性が占めていて、女性の考えがなかなか反映されない仕組みになっています。
また公的な場では、男性と同じ考え方なら通用しますが、母性の立場から意見を述べても無視されます。
今の経済効率一辺倒の社会は、男の論理なのかもしれません。
女性がもっと社会の中枢を占めれたら、こうはならないのでは?
命の生み育む性は、安全・安心がお金よりも大事だからです。

戦後初めての女子日本人留学生でマドリッドの美大を卒業したのですが、手作り社会でしたよ。
なにせ産業革命もなかった国ですからね、勿論、インスタントや冷凍食品はあるのですが、売れない。
なぜか、「おいしくない」と言います。
昼食は電車やバスを使ってでも家に帰り食べ、また朝と同じ電車やバスに乗って、職場や学校に戻るのです。
そんなの面倒だから、お弁当にしたらと日本人の私。
すると「食事は家族とするのが、昔からの慣わし」と彼等は自慢するのですね。
お母さん、奥さんの手料理が、世界一美味しいと満足する国民は、幸せですね。
手作りを大切にする国では、ひとも大事にしているのでした。
日本のような長寿国ではありませんが、長患いを寝たっきりでせず、コロと行く人が多かったようです。
そういう国ですから、大卒の就職なぞ厳しかったですが、自殺者もなくノンビリしていました。
世界的にはサボリでノロマのイメージですが、危険に関しては迅速でした。
脱原発に舵取り、早かったですね。  

★ 勝連夕子 さんから:
青柳様
お孫さんのお誕生おめでとうございます。
子どもという存在のありがたさをいつもかみしめております。
皆様の益々のご多幸をお祈りいたしております。<(_ _)>

★ tok さんから:
おめでとうございます。
おはようございます。
いつもお世話さまです。
FBに利用させてもらっています。
よろしくお願いいたします。

★ 西山 進 さんから:
青柳行信様
 お孫さんのお誕生おめでとうございます。
 子供が自由に山野を駆けめぐる自然、子供を安心して生める世のなかを目指して長いたたかいです。
 昨日、木下恵介 監督、高峰秀子主演の映画をBSテレビで見て、平和の大切さや自然の大切さを改めて認識しました。
 人情厚い小豆島がよく描かれていました。
 ただ金儲けのための「社会発展」がどんなに人間に害を与えるか、福島原発で考えさせられました。

 株価の高騰で人々(一部ですが)が酔い、安部政権の支持率が上がっていますが、
庶民の懐はそのままで、タクシーの運転手は、景気が悪いと嘆いています。
物価を2%あげて、消費税10%増税、国防軍創設で軍事費増強。、
昔の日本に回帰しているようでなりません。
核兵器を使いかねない情勢のなかで、自己満足の運動では、憲法改悪も簡単に持っていかれそうな気配です。
 
参議院選挙ででんぐり返ししたいところですが、
私たちの息永い「原発廃炉のたたかい」「憲法を変えさせない」運動も、私たちのたたかいを客観的にみてみる。
たとえば街を歩く人たち、バス停でバスをまっている人たち、
その人たちが私たちの運動をどのようにかんじているか、どう見ているか、問いかけて、
「原発の犯罪的なありよう」「アベノミスク」のねらいを告発しながら、こつこつと味方を増やす、 
 
そして今の仕組みを本当に分かってもらう、その積み重ねしかないと、
お孫さんの誕生を聞いて考えました。
お孫さんが大きくなるころは戦争の心配のない、人情のあふれた世の中にしたいと思いました。
「いけないものは、いけない!」です。

★ 舩津康幸 さんから:
舩津 康幸 さんのコメントを転送します:
おはようございます。
昨日は、官邸前の金曜行動一周年でした。また、電気料金の値上げ確定などの出来事もありましたが、きょうは先ほどネットに現れた九電の再稼動準備の次の記事から紹介します。
1.「玄海原発に核燃料45トン 九電、13年度の搬入予定」西日本電子版03月30日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/14894/1/
記事「・・・・新しい核燃料の受け入れは、2、3号機で計102体(約45トン)を予定。・・・・川内原発(鹿児島県薩摩川内市)は、新燃料の受け入れや廃棄物の搬出予定が
現時点ではないという。」
・・・・確実に再稼動の道を進んでいます。
2.「熊本県と九電 原発覚書を締結」西日本電子版03月29日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/14823/1/%8B%E3%93d%20%8CF%96%7B%8C%A7/
 熊本県と九州電力は28日、玄海原発(佐賀県玄海町)の事故発生時の迅速な情報提供を柱とする覚書を締結した。熊本県内で玄海原発に最も近い荒尾市との距離は約80キロあ
り、九電が原発の50キロ圏外の自治体と覚書や協定を結ぶのは初めて。・・覚書では、放射能漏れなどの非常時や敷地内の火災などの異常時、さらに原発施設の変更などの際に、
九電熊本支社を通じて速やかに県に連絡するとしている。・・・同県は既に、50キロ圏内に4市町が含まれる川内原発(鹿児島県薩摩川内市)に関しても覚書を締結。この覚書で
は、非常時には熊本支社からではなく、川内原発から直接ただちに県に連絡するとしている。」
・・・・再稼動に向けて、自治体との骨抜きの協定を結ぶ続けています。協定を結んだというアリバイ作り、佐賀県の伊万里市だけが残っている? 
次に、電気料金値上げに関する記事、
3.「電力値上げ、関西電力9.75%・九州電力6.23%」日本経済新聞 電子版 3/29 12:19 ⇒http://www.nikkei.com/article/DGXNASDF2900P_Z20C13A3EB2000/
記事「政府は29日、物価問題に関する関係閣僚会議を開き、関西電力と九州電力の家庭向け電気料金の査定方針を決めた。5月1日に関電が9.75%程度、九電が6.23%程度の値上げ
となる.。」
4.「企業向け電気、値上げ幅11・94%程度 九電」西日本電子版03月30日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/14920/1/
4’.「1日から企業向け料金値上げ 九電、4千件同意得られず」西日本電子版03月30日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/14904/1/
記事「・・・4月からの値上げを要請している相手は全体の半分の約3万7千件。このうち3%に当たる約千件は値上げに同意していないという。5月以降に値上げになる相手分を
含めば、全体の5%に当たる約3970件との交渉がまとまっていない。このうち200件は契約更新を拒んでいるという。・・・・・昨年4月に企業向けを値上げした東京電力管
内では、今年2月末までに契約更新を迎えた企業や自治体約22万1600件のうち0・4%に当たる約800件が値上げに同意していない。東電は企業への説明を重ねたものの、
値上げに応じた企業に不公平感が高まっている。値上げに応じてもらえない場合は、電気の供給を打ち切ることも検討するという。・・・・・・」
・・・・中小零細企業は、経営がおかしくなると、先ず経営者の報酬を削減していきます、そして、最後には自らの命まで引き換えに自殺して保険で補う人まであるのに、九電は、
報酬半減しても高額報酬を得る役員OBは、そのまま残留して料金値上げです。電気料金の経費から外していると言ったって、同じ財布から支出される、のです。
次に、東電をめぐる動き、
5.「東電が原子力改革プラン策定 取締役会直轄の内部監視組織」日経 3/29 10:54 
⇒http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD29016_Z20C13A3EB2000/
記事「東京電力は29日、原子力事業の改革プランをとりまとめた。取締役会直轄で安全対策などを評価・検証する内部監視組織を設置するほか、事故リスクやトラブルの情報を積極
的に公表するための専門組織をつくる。内向き体質と指摘される原子力部門に外部の視点を取り入れ、早期の信頼回復を目指す。」
・・・再稼動準備か、廃炉決定後の進捗管理でも役立つものか? 次も同様の記事、
5’.「「防ぐべき事故防げず」=社内に原子力監視部門−福島事故最終報告・東電改革チーム 」時事通信03/2917:58
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013032900063
6.福島の原発事故、不動産の賠償開始 東電 」日経3/29 11:46
⇒http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD2901M_Z20C13A3EB2000/
記事「・・・不動産は事故から6年帰宅できなければ時価の全額を支払うなど、期間に応じて賠償額を決める。昨夏に政府指針に沿い東電としての方針を示した段階と比べ、木造住
宅の時価を約2割増しとするよう算出法を見直した。・・・・テレビや家具などの家財は、世帯ごとに一律の金額を賠償。価値の高い品物があれ個別に賠償額を追加する。これらの
賠償額の合計は、東電は現段階で約7100億円を見込んでいる。」
・・・・他紙でも既報、期間で値踏み、当でもない、こんな予算の範囲に収めようとする、とんでもない。
7.「放射能低減装置を試運転=30日にも、福島第1−東電」時事通信03/2921:23 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013032900984
記事「・・・東電によると、試運転は装置の効果のほか、性能を一定期間維持できるかを確認するため行う。期間は4カ月程度を見込んでいる。」
8.「福島第一停電 所内電話一部通じず 状況把握難航」東京新聞3月29日 夕刊
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013032902000252.html
記事「東京電力福島第一原発で十八日夜に同時多発的に起きた停電事故で、東電が復旧に手間取ったのは、原発内の主要な連絡手段の簡易型携帯電話(PHS)が十分に使えず、状
況把握が遅れたことが大きな原因だったことが東電への取材で分かった。特に事故の元凶となった3号機山側の仮設の配電盤周辺は、放射線量が高く、アンテナなどの増設が進んで
いなかった。・・・・・・・・・廃炉まで三十〜四十年かかるとされる中、ほかにも脆弱(ぜいじゃく)な点がないか、早急な洗い出しが求められている。」
9.「再発防止へ電源多重化 第1原発停電で東京電力」福島民友(03/29 09:35)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0329/news6.html
・・・・東電本体に働く人たち、ほんとうは、現場を知らない電気について素人の会社ではないのか?
被災地フクシマでは、
10.「ため池の底土から56万ベクレル 原発周辺で依然高濃度 」西日本3月29日 18:43
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/355606
・・・・このような状態が続く中で、次の記事、農業の再開・・・、
11.「野菜出荷、避難区域で初解除=原発20キロの田村市−福島」時事通信03/2921:10 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013032900970
記事「・・・・検査の結果、昨年9月から今年3月まで放射性セシウムが国の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を継続的に下回ったため、政府に今月25日、解除を申請して
いた。」
12.「避難生活の疲労」が7割=福島の震災関連死調査−復興庁」時事通信03/2921:06 
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013032900967
記事「・・・・死亡診断書などで死因を分類(複数選択)したところ、『避難生活での疲労』が71%、『避難所などへの移動中の疲労』が37%、『既往症の悪化』が17%と
なった。原発事故に伴う平均移動回数は7回で、16回も移動を強いられた例があったという。」
・・・・・なんということでしょう。原発事故さえなければ、住み慣れたところで平穏に暮らせていたのに。
13.「区域再編案決定見送り 双葉町、住民説明会で」福島民報03/29 09:30
⇒http://www.minpo.jp/news/detail/201303297496
記事「・・・・・住民説明会で再編案に反発する意見が住民から相次いだため・・・・」
・・・・政治に翻弄される住民・・・・。
14.「事故前のデータ範囲内 プルトニウム、ストロンチウム調査」福島民友(03/29 09:35)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/0329/news7.html
・・・・こんな発表がされているが、果たして信用してよいものか???
政府は、
15.「福島の原発再稼働は困難=安倍首相」時事通信 03/2920:53
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2013032900959
記事「安倍晋三首相は29日の参院予算委員会で、共産党の井上哲士氏への答弁。・・・・・首相は「仮に安全性が確認できたとしても、実際に稼働させるためには、現実には立地
自治体など関係者の理解が必要になる」と指摘。その上で「現在の福島県の皆さまの心情を考えると、再稼働は容易ではない」と述べた。」
一方、こちらでは、
16.「東電、廃炉盛り込まず 第一原発5、6号機と第二原発」
⇒http://www.minpo.jp/news/detail/201303297499
記事「・・・東京電力は28日、平成25年度の電力供給計画を経済産業省に提出し、県などが求める福島第一原発5、6号機と福島第二原発1〜4号機の廃炉は盛り込まれなかっ
た。・・・」
・・・・国と電力会社は一体のはずだが、・・・21.の記事に“そうです”という発言があります。
電力会社の動き、
17.「小中大電力9社、13年度供給力未定 原発再稼働見通せず」西日本電子版03月29日 19時42分 更新
http://qbiz.jp/article/14880/1/
記事「原発を持たない沖縄電力を除く大手電力9社が経済産業省に提出した2013年度の供給計画が29日出そろい、全社が供給力の見通しを「未定」とした。原発の再稼働時期
が見通せないためで、全社が未定とするのは2年連続となる。」
18.「東電 節電要請 原発なしで回避へ」東京新聞3月29日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2013032902100004.html
記事「東京電力は二十八日、二〇一三年度の電力需給見通しを発表した。今夏の最大供給力は、新たに石炭火力発電所二基が加わり、最大需要を大きく上回る見通し。昨夏に続いて
原発なしでも、数値目標を掲げた節電要請は回避できる見込みだ。」
・・・・“原発は不要”となぜ言わぬ。
官邸前行動を伝える記事は、
19.「官邸前に『ふるさと返せ』響いた1年 金曜夜の抗議続く」朝日3月29日(金)21:35
http://www.asahi.com/national/update/0329/TKY201303290443.html
記事「・・・主催者によると約6千人が参加した。昨年3月末に始まってからちょうど1年。参加者らは午後6時から2時間、『子どもを守れ』『ふるさとを返せ』などと書かれた
プラカードを掲げながら、声を張り上げて訴えた。」 
・・・写真付きです。ネット検索でヒットする一般紙での記事はこれだけ、さびしいですね。

今朝、届いた西日本新聞では、3面に、
20.「東電が原発事故最終報告書 『防ぐべき事故防げず』」 3月29日 13:38
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/355544
13面経済欄に、
21.「『廃炉の道筋、早期に』 東電福島復興本社の石崎代表に聞く」03月30日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/14885/1/
記事「・・・西日本新聞の取材に応じた。石崎氏は福島第1原発1〜4号機の廃炉に向けた道筋を早期につけることなどを強調した。主なやりとりは次の通り。・・・・
『・・・・・これまで国と二人三脚で原子力政策の一端を担ってきた立場で、(廃炉などについては)勝手に言える状況にない』・・・・」
・・・だ、そうです。
15面経済欄に、4.と4’.の2つの記事があります。
きょうも紙面の記事はこれだけです。

★ 黒木 さんから
たんぽぽ舎です。【TMM:No1791】2013年3月29日(金)午後 10:03より転載
◆関東4県独自調査:
 放射線量「那須、我孫子、松戸 他」公式測定値はウソだらけ
     (4月5日号 週刊フライデーより)
 3月18日、福島第一原発は停電により冷却装置が一時停止し、再び危険な
状態に陥った。未曽有の事故から2年が経過。一部報道では原発から放出され
る放射線量は事故当初に比べ減少しているとされるが、実はまったく落ち着い
ていない。

 本誌は独自調査で、放射線量を測定する国のモニタリングポスト(以下、ポ
スト)が、福島市で実際の半分ほどの数値しか示していないことを明らかにし
た(3月8・15日号)。今回、新たに3月16日と17日の両日、栃木、群馬、茨城、
千葉の関東4県で放射線量を測定。すると、さらに驚くべき事実が分かった。
国の数値より最大で10倍以上高い場所があるうえ、ポストから数メートル離れ
ただけで、放射線量が一気に上昇することが判明。多くのホットスポットから、
高濃度の放射線が放出されているのである。(中略)

 子供たちは、こうしたホットスポットの存在を知らずに大量被曝しているこ
とになる。2歳児を連れて小学校近くを歩いていた母親が、心配そうな表情で
語る。「放射線量は気になりますが線量計を持っていないので、国の数値を信
じるしかありません。13マイクロシーベルト(注)なんて、そんな高い数値が出
ているんですか? でも、どうしたらよいのか‥」(後略)
 *****
 北関東&千葉:23カ所「本当の放射線量」 表より抜粋
 (単位:マイクロシーベルト毎時)
 ・群馬県(長野原) :国の測定値[0.07] 本紙測定値[1.13]
 ・群馬県(川場村) :国の測定値[0.07] 本紙測定値[0.32]
 ・栃木県(那須町) :国の測定値[0.17] 本紙測定値[1.35]
 ・茨城県(取手市) :国の測定値[0.13] 本紙測定値[0.25]
 *****
(編集部・注)13マイクロシーベルトを測定したのは、群馬県内小学校の側溝
 付近です。

★ 富松(労働者派遣法撤廃運動)さんから:
青柳さん、九電本社前のテント広場の座り込みご苦労様です。
そして毎日のメール配信に感謝します。

今こそ労働者(労働組合)が起ち上がり、声を挙げなければなりません。奴隷の沈黙
を拒否して、人としての声を挙げねばならないと考えます。
それで、私たちはデモで声を挙げようと思います。様々な人々が、一緒に声を挙げ、
デモ行進をしていただきたいと願っています。

3.31労働者の怒りの天神デモ
もう黙っていられない!
アベノミクスをふんさいするぞ!

3月31日(日)、天神警固公園に集まれ−!
午後1時半〜 アピールと発言
午後2時 警固公園出発→天神一周デモ→警固公園着
給料あげろ!仕事よこせ!日曜日はやすませろ!
時間外賃金を払え!生活保護費カット許さんぞ!etc.

呼びかけ 怒りのデモ実行委員会連絡 携帯 080−1700−6815(富松)
メールアドレス hakenho-teppai.move at docomo.ne.jp
賛同団体 労働者派遣法撤廃運動、福岡地区合同労組、自立労組福岡

アピール
労働者の怒りの天神デモ
 労働者の皆さん!ご家族の皆さん!
今日、ここから、労働者の怒りの声を挙げ、労働者の行動を始めましょう。
みなさん!この労働者の怒りのデモに参加し、一緒にデモに出ましょう!今日のデモ
で私たち労働者が人間であることを宣言しましょう!

 労働者派遣が解禁されて、我々労働者は物品扱いとなり、使い捨てにされていま
す。派遣労働は資本が必要とするときだけ雇用し、資本の都合でいつでも解雇しま
す。これは「仕事が不安定」というだけではありません。「仕事が無い!」のです。
賃金は、仕事をした間だけ生きることが出来る、ぎりぎりの賃金です。一言文句を言
えば、仕事を失う。これで働けますか? 生活が送れますか? 生活などない! こ
れで家族が暮らせますか? 家族を持つことさえ出来ない。これが一生続く。これが
人の人生と呼べますか?  今日、資本家は労働者の誇り、人間の尊厳を踏みにじっ
て、労働者の労働・生活・家族・人生を奪っています。極限の人間破壊ではありませ
んか!
 リーマンショックで派遣労働は大社会問題となりました。それでも派遣労働は年々
拡大し、非正規労働者が全労働者の35%を超えました。

 安倍政権はアベノミクス、TPPによって派遣労働の強化・拡大を追求しています。
安倍政権は『産業競争力会議』や『規制改革会議』を使って『雇用の流動化』を推進
しようとしています。派遣労働をどんどん拡大しようとしています。そうして戦争の
準備です。

 派遣労働拡大の狙いは、すべての人を「もの言わぬ労働者」にしてしまうことで
す。資本家や政府の言いなりになる奴隷のこの道は、地獄であり、死がまっていま
す。
労働者がこんな事に黙っていていいのか!奴隷のように屈服していていいのか? 今
こそ声を挙げよう! 奴隷の道を拒否しよう!

 私達労働者が人間生活に必要なすべての物を造りだしています。社会の生産を担っ
ているのは世界中の労働者です。その私たちを否定して、金儲けのために人間破壊を
平然と行う資本家に未来はない! 資本主義の体制はすでに命脈が尽きています。

 もう黙っていないぞ! 沈黙は死だ! 私たちは起ち上がるぞ! 人間を取り戻す
ぞ! 人間の生きる社会を造るぞ! 団結しよう! 連帯しよう!
労働者の怒りのデモに出発しましょう! 

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

★  <梅田隆亮さん提訴一周年記念企画>
  ーすべての原発労働者の救済を目指してー
■日時:3月30日(土)開場13:30 開演14:00
■会場: 福岡市天神ビル11階 会議室9号室 
<詳細> http://tinyurl.com/agc64pu

★  未来への決断!私たちの選択〜渡されたバトン〜さよなら原発〜
■日時:5月6日(月・祝日)10:30〜13:00 13:30〜16:00
    ´回とも ☆福島からの声〜釋尼・倶會(シャクニ・クウエ)さん
         ☆池田博穂監督 挨拶
内容詳細:http://ameblo.jp/yaaogi/entry-11495510918.html

★ 「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)●
    ホームページ: http://no-genpatsu.main.jp/index.html

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆        
         午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★
    <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内