[CML 023423] 野党の皆さま:自民との対抗軸は何ですか? 選挙協力するなら小選挙区制の廃止を

OHTA, Mitsumasa otasa at nifty.com
2013年 3月 29日 (金) 19:48:42 JST


[転送・転載歓迎します。重複受信の際はご容赦ください。]

野党の皆さま:自民との対抗軸は何ですか? 選挙協力するなら小選挙区制の廃止を
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/353210559.html

民主党幹事長・衆議院議員 細野豪志様
民主党政治改革推進本部長・衆議院議員 岡田克也様
日本維新の会国会議員団幹事長・衆議院議員 松野頼久様
日本維新の会選挙制度調査会会長・衆議院議員 園田博之様
みんなの党幹事長・衆議院議員 江田憲司様
生活の党代表代行・参議院議員 森裕子様
みどりの風代表・参議院議員 谷岡郁子様

自民との対抗軸は何ですか?
選挙協力するなら小選挙区制の廃止を

2013年3月29日

野党は選挙協力を模索しています。選挙協力をしなければならない小選挙区制とは、一体何なのでしょうか。死票を最小化するために選挙協力をするのであれば、選挙協力をせずとも死票を最小化できる選挙制度に改正してください。

特に民主党・日本維新の会・みんなの党の3党は、小選挙区制維持、定数削減、原発維持、消費税増税、TPP推進、96条改憲、オスプレイ配備、普天間飛行場の辺野古への押し付けなどの政策で、自民党と一致しています。これでは自民党との対抗軸が見えません。

自民党に対抗するのであれば、いわば「国民主権連合」を形成するべきではないでしょうか。そうであれば国民主権を侵害する上記の政策について根本的な変更が求められると思います。

太田光征




CML メーリングリストの案内